お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

彩の国さいたま芸術劇場の次期芸術監督に近藤良平が決定! 

彩の国さいたま芸術劇場は 1994 年の開館以来、日本でも有数の舞台芸術専門劇場として、シェイクスピア演劇から世界トップクラスのダンスやクラシック音楽まで、多彩な舞台を発信してきた。
このたび蜷川幸雄前芸術監督を引き継ぐ新しい劇場のリーダーとして、振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広い支持を集める近藤良平を、次期芸術監督に決定した。

近藤良平は、2022年4月の芸術監督就任に先立ち、2021年4月1日から次期芸術監督として、2022年度以降の劇場の新たな創造発信の方向性やプログラムの策定にあたる。

彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督
近藤 良平 (こんどう りょうへい)
1968 年 8 月 20 日生まれ(52 歳)
振付家・ダンサー、コンドルズ主宰
東京都出身、ペルー・チリ・アルゼンチン育ち

○略歴
横浜国立大学教育学部卒業。1996 年に自身のダンスカンパにiー「コンドルズ」を旗揚げし、全作品の構成・映像・振付を手がける。これまでに世界約 30 ヶ国で公演を行い、NY タイムズ紙で高く評価される。渋谷公会堂公演が即日完売、また結成 20 周年を記念した NHK ホール公演でも即日完売、追加公演を行うなど、日本のコンテンポラリーダンスでは異例の躍進を遂げる。

TBS 系列『情熱大陸』、NHK 総合『地球イチバン』、『AERA』表紙などで脚光。NHK 教育『からだであそぼ』内「こんどうさんちのたいそう」、『あさだ!からだ!』内「こんどうさんとたいそう」、NHK 総合『サラリーマン NEO』内「テレビサラリーマン体操」振付出演、NHK 連続テレビ小説『てっぱん』、NHK 大河ドラマ『いだてん』振付など、親しみやすい人柄とダンスで幅広い層の支持を集める。野田秀樹作・演出による演劇作品や前田哲監督、三池崇史監督の映画、テレビ CM など、多方面で表現者として活躍。

0歳児からの子ども向け観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や埼玉県との共働による障害者によるダンスチーム「ハンドルズ」公演など、多様なアプローチでダンスを通じた社会貢献にも取り組んでいる。

立教大学、桜美林大学、東京大学などで非常勤講師を務めるほか、全国各地で公演やワークショップを行っている。第 4 回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞、第 67 回芸術選奨文部科学大臣賞受賞、第 67 回横浜文化賞受賞。愛犬家。

○彩の国さいたま芸術劇場・埼玉県における主な実績
・コンドルズ埼玉新作公演(2006 年~)
・近藤良平と障害者ダンスチーム「ハンドルズ」公演(2009 年~)ほか多数

【コメント】
近藤良平
ー次期芸術監督就任にあたりー
令和3年となり、未だ続く安心できない時代の中、彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督就任のお話をいただきました。その驚くべき任命と決定に心から謝意を申し上げます。

大学で「ダンス」に出会い「舞台」という場所を知り「コンドルズ」をはじめました。たくさんのダンサー、役者、舞台関係者に出会い、そして蜷川幸雄さんにここ彩の国さいたま芸術劇場で出会い、転がるように時間が過ぎ今この場所にいます。

思いかえすと劇場には、人が人を呼びさらに人へと繋いでいくそんな景色が見えます。僕も決して一人でかけあがってきたわけではありません。みんなと共にやってきました。

劇場の扉をあけるとそこは楽しいところです。間違いありません。様々な人が行き交う場所、風が気持ちよくぬける劇場に、僕はしてゆきたいと思います。まずは次期芸術監督として、この彩の国さいたま芸術劇場と一緒に動き出したいと思います。

なにとぞよろしくお願いいたします。
近藤良平

次期芸術監督に関連する事業予定(2021年度)*現在決定している事業に限り掲載。
「コンドルズ埼玉公演 2021 新作」 公演日:6 月5 日(土)・6 日(日)

なお、彩の国シェイクスピア・シリーズは吉田鋼太郎が「シリーズ芸術監督」として続投する。

彩の国さいたま芸術劇場HP
https://www.saf.or.jp/

記事を検索

観劇予報の最新記事

脚本家・坂元裕二の作品を豪華出演者で届ける「坂元裕二 朗読劇 2021」
新感覚の演劇体験 「VR演劇」『僕はまだ死んでない』ウォーリー木下 コメント到着!
劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』初日開幕!
宮﨑駿の不朽の名作をジョン・ケアードが舞台化する『千と千尋の神隠し』来年2月・3月に帝劇で世界初演!
『魔界転生』のゆかりの地を天草四郎役・小池徹平&演出・堤幸彦が訪問!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報