お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

安西慎太郎、鈴木勝大、川原一馬、加治将樹で『絢爛とか爛漫とか』上演!

飯島早苗・作、鈴木裕美・演出により、若き文士たちの青春を描いた名作『絢爛とか爛漫とか』が、8月〜9月にDDD青山クロスシアターにて上演される。

この作品は1993年に飯島早苗・鈴木裕美のコンビにより、自転車キンクリートSTOREで初演。以降さまざまなカンパニーやプロデュース公演で上演されてきた。登場人物は4人だけという舞台で、今回は安西慎太郎、鈴木勝大、川原一馬、加治将樹が出演する。

舞台は昭和のはじめ、登場人物は四人の若き文士たち――。4人の若者達が自分の才能に悩みつつ、呑んだり喧嘩したり恋をしたり‥‥馬鹿馬鹿しくもセンチメンタルな日々が描かれる。

安西慎太郎

鈴木勝大

川原一馬

加治将樹

【公演情報】

『絢爛とか爛漫とか』
作◇飯島早苗
演出◇鈴木裕美
出演◇安西慎太郎 鈴木勝大 川原一馬 加治将樹
●8/20~9/13◎DDD青山クロスシアター
〈料金〉7,800円(全席指定・税込) 
〈一般発売日〉2019年6月22日(土)AM10:00~
〈お問い合わせ〉ワタナベエンターテインメント 03-5410-1885(平日11:00~18:00)

〈公式HP〉http://kenran.westage.jp

 

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

葛藤とすれ違いの人間ドラマが紡がれる新作舞台『黒白珠』松下優也×青木豪×河原雅彦 インタビュー
動物電気 2019年初夏公演『ブランデー! 恋を語ろう』政岡泰志×春風亭昇太 インタビュー
三浦春馬×生田絵梨花『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』追加キャスト決定! 
杉浦タカオプロデュース『FATALISM≠Another story』メインビジュアル発表!
PARCOプロデュース2019 舞台『転校生』オーディションで選ばれた男女42名が決定!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報