お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

姿月あさと・中村壱太郎らが本物の装束で演じる『うつし世の阿国~装束夢幻×和楽奏伝~』ビジュアル発表!

姿月あさと、中村壱太郎らが阿国一座の物語を本物の装束で演じる『うつし世の阿国~装束夢幻×和楽奏伝~』が、11月27日・28日、京都・先斗町歌舞練場にて上演される。

本公演は、日本の宮廷装束や服飾文化を研究し製造する京都の井筒が、これまで東京で上演してきた本物の装束を着た各界のトップスターが、本気のパフォーマンスを見せる「装束シリーズ」を、初めて京都で披露するもの。

歌舞伎の始祖とされている“阿国”をテーマにしたストーリー仕立ての構成で、姿月あさとのオリジナル楽曲の歌唱、日本舞踊、歌舞伎、和楽器演奏、伝統芸能のジャンルを超えた「新しい伝統芸能」を届ける。姿月あさとが演じる出雲の阿国一座と、中村壱太郎が演じる放浪の壱創(いっそう)一座、二つのかぶき者集団が織りなす芸能の世界。

演出・振付は尾上流家元尾上菊之丞、音楽・構成は和楽器奏者の吉井盛悟。テーマとなる阿国の物語脚本は、新作落語も手掛ける放送作家の藤井青銅。
出演は、元宝塚歌劇団トップスター姿月あさと、歌舞伎界の未来を担う中村壱太郎、ダンサーで俳優の生島 翔、日本舞踊家尾上 京。
和楽器演奏は、奄美大島や大分などからの参加者も含む、若き和楽器演奏家集団 和楽奏伝。
それぞれ各界で活躍している豪華な面々で贈る舞台。煌びやかな本物の装束を纏った出演者が、芸能と装束の魅力を十二分に表現する作品となる。

姿月によるオリジナル劇中歌の披露、壱太郎が架空の一座の座長という男性役や、女性装束を纏って登場もするなど、見どころが満載。
昭和の始めに建築された先斗町歌舞練場で行われる本公演というのも話題となっている。

【公演情報】
『うつし世の阿国 ~装束夢幻×和楽奏伝~ 』
演出・振付:尾上菊之丞
脚本:藤井青銅
音楽・構成:吉井盛悟
出演:姿月あさと 中村壱太郎 生島 翔
和楽奏伝:吉井盛悟 三浦元則 浅野 祥 大塚惇平 前田剛史 山野安珠美 平田まりな
日本舞踊:尾上 京 花柳喜衛文華 藤間京之助
●11/27・28◎京都 先斗町歌舞練場
〈料金〉SS席9,000円 S席6,000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
※SS席は前列7列目以内保証、非売品特典付き
〈一般発売日〉2021年10月30日(土) 10:00~
〈チケットに関するお問合せ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日 12:00~15:00)
〈公式サイト〉 https://www.iz2tokyo-okuni.com/

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

殺人事件をテーマに坂本昌行と海宝直人が躍動するミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』上演中!
稲垣吾郎のミュージカル・コメディ『恋のすべて』チラシビジュアル公開!
日本総合悲劇協会『ドライブイン カリフォルニア』阿部サダヲ、麻生久美子、谷原章介らの出演で上演!
近藤芳正 Solo Work『ナイフ』まもなく開幕! 近藤芳正インタビュー
えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました! 2022!「今年は★◎☀♫だ!」vol.1

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報