お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

和楽器ライヴ+装束絵巻+ダンス「和楽奏伝×装束夢幻」を開催!

吉井盛悟 西島数博 紫吹淳 愛加あゆ

和楽器ライヴ+装束絵巻+ダンス「和楽奏伝×装束夢幻」が3月21日、Bunkamuraオーチャードホールにて開催される。

神代の始まりから奈良平安時代までを、芸能と衣服に焦点をあてながら進行するエンターテインメント舞台公演。出演者が身にまとう数十点の豪華絢爛な衣裳は単なる舞台衣裳ではなく、素材、技法、紋様など現代最高の技術で製作されている。古来から受け継がれてきた装束とはどのようなものなのかを時代背景とともに解説、伝統楽器を使用する書下ろし曲の和楽器ライブ、更にコンテンポラリーダンスと、本物の装束と芸能との融合をご覧いただけるスペシャルな企画。

主な出演者に、プリンシパルダンサーとして国際的に活躍し、映像・ミュージカル等にも出演、今回芸術監督も務める西島数博。国内外のステージで日本の伝統的な和楽器の太鼓・篠笛・胡弓を演奏、作曲も手掛け、本公演の音楽監督で和楽器奏者吉井盛悟。元宝塚歌劇団月組トップスターで現在は舞台・映像にとマルチに活躍中の紫吹淳が男装で登場。そして、歌唱力表現力の評価が高い元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆは十二単などで華麗な姿を披露。ダンサーも和楽器奏者も日本のトップクラスがそろった。

豪華キャストでお贈りする日本音楽と煌びやかな本物の装束を、ダンスと共に未来に伝える夢幻の舞台となる。

【コメント】
西島数博
日本人だからこそ知っておきたい装束や芸能の歴史を追いながら、このような時空を超えた世界観をクリエイションできるというのは、とても斬新で面白いことです。今はまだ世の中大変な時期が続いていますが、お客様には1日限りの特別な時間で、暫し日常を忘れて幻想的な空間の魅力に酔いしれ、癒され、ドキドキワクワクし、幸せな気分になっていただけたら幸いです。またせっかくの機会、劇場に足をお運びの際はいつもよりちょっとお洒落をしてみるのも素敵、ですよ。

吉井盛悟
私自身は音楽家として古くから伝わっているものを大切にし、創作活動を続けています。そして、そうした歴史ある音楽と現代に生まれている様々な音楽の橋渡しをしたいとずっと思い続けてきました。今回、その思いがひとつの形になります。オーチャードホールという場所での1日限りの贅沢なイベント。でもこれで終わりではありません。ここは次の未来への新しい文化の第一歩なのです。みなさまにはぜひその瞬間をご覧いただきたいと思っております。

紫吹淳
今は本当に大変な世の中ですけど、やはりエンターテインメントというものから得る力って…私たちはやっている側ではありますけど、やはりエンタメに勇気づけられることはたくさんあるんだ、と自負しております。古の時代から培われている日本人の高潔な魂が込められた素晴らしい衣装と音楽とダンスから生まれるこの新たなパワーを持って、未来のメッセージと共に、一緒に“見えない敵”と戦っていきましょう──豊かな心で、華麗に、ゴージャスに。

愛加あゆ
由緒ある装束に袖を通すたび着心地の良さと本物の重み、そしてそこに込められた“思い”を感じ、身も心も引き締まる心地になります。もちろん今回もその“重み”を心から実感しております。今、こういう時期ではありますけれど、ご観劇されるみなさまの心が少しでもこの作品を通して豊かになっていただけるよう、演者として精一杯頑張ります。1日だけの特別な空間に酔いしれ、優雅な気持ちで帰っていただけますように。ぜひ劇場でお待ちしております。

【公演情報】
和楽器ライヴ+装束絵巻+ダンス  「和楽奏伝×装束夢幻」
演出・芸術監督:西島数博
演出・音楽監督:吉井盛悟
構成・台本:高橋かづゆき
装束・衣裳:井筒企画
出演:西島数博 吉井盛悟 紫吹淳 愛加あゆ
装束絵巻:生島翔 杉江大志 吉田れいな 水野花梨 鳥居留圭 北川瑛未 神下芽衣
ダンス:風間無限 理土 松浦大翔 水島渓 樋笠理子 木原萌花 SNACK
和楽器演奏:三浦元則 大塚惇平 山部泰嗣 辻勝 吉村靖弘 中井智弥 浅野祥 平田まりな 小池将也 他
●3/21◎Bunkamuraオーチャードホール
①12時開演  ②16時30分開演
※上演時間 約100 分(休憩あり)
〈料金〉S席10,000円 A席8,000円  Uー25チケット 4,000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
※U-25チケットは、公演日に満25歳以下を対象としたチケット、チケットぴあでの扱いのみ。来場時に年齢明記の写真付身分証の提示が必要となります。
〈一般前売開始〉2021年3月6日(土)10:00~
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京  TEL: 0570-00-3337(平日 12:00~15:00)
〈公式サイト〉 https://www.iz2tokyo-shozoku.com/

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

脚本家・坂元裕二の作品を豪華出演者で届ける「坂元裕二 朗読劇 2021」
新感覚の演劇体験 「VR演劇」『僕はまだ死んでない』ウォーリー木下 コメント到着!
劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』初日開幕!
宮﨑駿の不朽の名作をジョン・ケアードが舞台化する『千と千尋の神隠し』来年2月・3月に帝劇で世界初演!
『魔界転生』のゆかりの地を天草四郎役・小池徹平&演出・堤幸彦が訪問!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報