お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

原嘉孝の主演で舞台『逆転裁判 ~ 逆転のパラレルワールド~』5月に上演!

舞台「逆転裁判」シリーズが約1年ぶりに上演される。今回の主演は原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)がつとめる。

「逆転裁判」は、弁護士として、無実の罪を着せられた依頼人を助けるために法廷で戦う、法廷アドベンチャーゲームとして長く支持され、2001年10月の1作目の発売から累計730万本(2019年12月末日現在)のセールスを記録、今では海外でも多くのファンを持つタイトルに成長した。また2009年より3度に渡る宝塚歌劇団での舞台化、2012年には三池監督による実写映画化、2016年にはTVアニメ化され、2019年にはTVアニメシーズン2が放送された。

また、2013年7月には、ゲーム「逆転裁判」10周年記念企画としてCAPCOM監修、斎藤栄作・脚本、大関真・演出による舞台オリジナルストーリー『逆転裁判~逆転のスポットライト~』を上演。原作ファンも納得のキャラクター再現度、法廷セットなどの再現度も高く、キャストファン、原作ファンからも好評を博した。お馴染みの「異議あり!」は映像を取り入れるなど、舞台ならではの工夫が見られる公演となった。

2014年の再演を経て、2015年にゲーム原作のストーリーである『逆転裁判2 ~さらば、逆転~』を上演。ゲームでありながら「正義とは何か?」を問う人間にとって普遍的なテーマを、舞台ならではの人間ドラマで再現、2015年秋に再演、舞台シリーズ初の大阪公演を果たす。
2016年、ゲームでも常に人気上位のキャラクター、検事・御剣怜侍を主人公とした作品「逆転検事」をもとに、ストーリーはゲーム未収録の幻のストーリーをベースに大胆にアレンジした『逆転のテレポーテーション』を舞台化。そして2019年1月、巧 舟による完全監修の舞台オリジナルストーリー『逆転のGOLDMEDAL』が過去最大規模の劇場(シアター1010 北千住)で上演、過去最大動員数(6000名)を記録した。

今回の『逆転裁判 ~ 逆転のパラレルワールド~』は、巧 舟監修のもと「逆転裁判」オールスターズを意識。原作を壊しながらどう新しい作品を創造していくかという、柔軟な姿勢でのストーリー作りとなる。
まさかの展開、「逆転」だからこその振り幅、そして緊迫の法廷シーン!笑いあり、シリアスあり、涙ありの総合エンターテイメント作品となる。

主人公・成歩堂龍一役をつとめるのは、原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)。これまで『メタルマクベス』、『桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~』(W主演)、『THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~』(主演)、『のべつまくなし・改』など多くの舞台&ミュージカル作品に出演し、演技力、表現力は抜群の逸材。
ヒロイン綾里真宵役には、前回に引き続き乃木坂46の3期生の中村麗乃。3月にはミュージカル『SUPERHEROISM』のヒロイン役にも抜擢され、ますます活躍が期待されている。
中村麗乃とともに、御剣怜侍役に小波津亜廉、ゴドー役に友常勇気が続投。そして新キャストとして、狩魔冥役に元SKE48の木本花音、成歩堂琉市役に元℃-uteの中島早貴、謎の裁判長役に市川知宏、糸鋸圭介役に『スケアステージ』田中晃平。ほかに『天才てれびくん』出身の井出卓也らが参加。そして野添義弘、田上ひろし、西海健二郎、久下恵美らSETメンバーが脇を固める。

【原嘉孝 コメント】
今回お話をいただいて、プレッシャーと同時に、とても楽しみです。
原作のある作品ですし、原作ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。演じるキャラクターにどれだけ近づくことができるか、しっかり役作りしていきたいです。芝居はもちろんですが、声質や声の出し方などにもポイントがあるのでは、と思っています。
稽古場ではきっと、新たな発見が沢山あると思いますが、共演の皆さまともしっかりとコミュニケーションをとって、取り組んでいければと思います。

【あらすじ】
逆転の舞台は、ついに“並行世界(ルビ:パラレルワールド)”へ!?
──その《判決》が下された瞬間、法廷は光に包まれた!
弁護席で気を失った成歩堂が目を覚ますと……そこは、よく知っているけどなんだか違う、不思議な世界。芸能事務所の顧問弁護士・御剣怜侍、絶対完璧アイドル・狩魔冥、ヤリ手の女社長・“オバチャン”こと大場カオルが全財産をつぎ込むナンバーワンホスト・矢張政志、“前世が見える”と主張するあやしげな占い師・綾里真宵……みんないるけどなんだか違う世界で、奇怪な連続殺人事件が発生。容疑者として逮捕されたのは、なんと“あっちの世界”の成歩堂だった!
あっちの世界の真宵の依頼で、こっちの世界の成歩堂は、あっちの成歩堂を弁護するため立ち上がる! あっちの成歩堂のために奔走するこっちの成歩堂の姿に、あっちの真宵は、いつしかこっちの成歩堂にほのかな恋心を抱いてゆく……
果たして、世界線を超越した大混戦と恋のゆくえはどっちだ!?
“逆転”オールスターキャストが贈る、史上最大のドタバタ逆転バトルロワイヤル、堂々開廷!

【公演情報】
『逆転裁判 ~ 逆転のパラレルワールド~』
原作:CAPCOM
監修:巧 舟(CAPCOM)
キャラクターデザイン:岩元辰郎
脚本・演出:斎藤栄作
出演:
原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)
中村麗乃(乃木坂46) 小波津亜廉 木本花音 井出卓也 田中晃平 久下恵美(SET) 友常勇気
市川知宏 中島早貴
橋本耀 阿久澤菜々 窪田翔 前田陸 杉昇真
野添義弘(SET) 西海健二郎(SET) 田上ひろし(SET)
●5/1~10◎サンシャイン劇場
〈料金〉9,800円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)チケット料金
〈一般発売〉(先行)4月19日(日)10:00~
〈お問い合わせ〉SETインフォメーション 03-6433-1669(平日11:00~18:00)
〈公式サイト〉https://gyakuten-stage.com/
〈公式ツイッター〉@gyakutenstage

記事を検索

観劇予報の最新記事

『Mirai Performing Arts Fund』公式HPオープンと「Mirai CHANNEL」開始!
新国立劇場「巣ごもりシアター」新作オペラ『紫苑物語』を配信スタート
花組芝居『地獄變』7月公演中止と来年1月への延期のお知らせ
本多劇場が6月1日から営業再開、無観客で一人芝居『DISTANCE』有料生配信
観劇三昧【2020年4月】ラインナップ

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト