お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

劇団おぼんろ『瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった』ビジュアル公開と生配信情報!

劇団おぼんろが2年ぶりの有観客で上演する本公演『瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった』は、8月12日~17日にMixalive TOKYOにて上演されるが、緊急事態宣言を受けて客席数を50%に制限して上演することを決定した。それに伴い、8月16日(月)の13時と18時のステージを生配信する。
また語り部(出演者)たちが衣装を纏ったビジュアル写真が公開された。

ファンタジックで不思議な設定に、美しくて優しくて儚いストーリー。
劇団おぼんろが観客とともに創り上げてきた舞台作品の数々は、ファンタジーな世界観にありのままの人の心根を実直に描ききったストーリーが包み込まれている。ゆえに観た人々の中にあるそれぞれの“物語”を発動させる力強い魅力がある。そんな“またとない体験”ができる劇団おぼんろの夏公演が間近に迫ってきた。

7月の暑い日、オリジナル新作となる『瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった』について、脚本執筆まっただ中の末原拓馬に話を聞いた。彼の口から飛び出したのは「舞台は夏の海」、「主人公は59歳のなんの取り柄もない普通のおじさん」、「夢の中で大冒険を繰り広げるお話」、「アドベンチャー作品」というこれまで『劇団おぼんろ』が描いてきた世界観とは一風変わった言葉たちだった。そして、そこには「今この瞬間の自分が何を感じて生きているのかをなるべく純度高く物語に詰め込みたいと思った」という今の末原拓馬だからこそ描ける新境地があった。

底抜けに明るい音楽にハッピーなストーリー展開にあって、主人公はさひがしジュンペイ演じる普通の59歳のおじさん!? 「格好良くもないし、能力が特にあるわけでもない主人公が、小学校3年生のときに終わらせることのできなかった“夏休みの宿題”を、夢の中で終わらせるため」大海原へと大冒険に乗り出す物語だ。

ストーリーのカギを握るのは、冒険の中で出会うキャラクターたちだ。末原拓馬は青いクラゲ、高橋倫平はワカメ海賊団、わかばやしめぐみはピンクのサンゴに扮する。そして初客演となった塩崎こうせいが演じるのはなんとラッコだ。終わらせることのできなかった夏休みの宿題にかくされたヒミツ。ワカメ海賊団ら夢に登場する不思議なキャラクターたち。そして、ラッコが抱えている貝に秘められたものとは…!?

夢の海の大冒険の果てに、数々の謎が、思いが、心を宿した物語としてつながっていく。

「誰しも“やり残したなあ”って思うことってたくさんあると思うんです。その人にとってどうでもいいことだったら、時が過ぎてしまえば気にならなくなるんだけど、いつまでも心のどこかに“やり残したなあ”って残っていることは、実は本当にやりたかったことだったりもすると思うんです」。やり残したことにはフタをしてしまいがち…だが、人生に手遅れなんてことはないのかもしれない。

『瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった』は、“やり残したこと”を、人生の宝物へと変えてしまう思いがけない魔法を纏った作品だ。きっと、夏の海での大冒険を通してそれぞれの物語を発動させてくれるだろう。それは、観た人それぞれの中に宝物がすでにあったことを思い起こさせてくれる思いがけない物語のはずだ。

【あらすじ】
窓から入ってきた少年は、男の目の前に瓶を掲げて言った。
「海を盗んできた」
瓶の中に閉じ込められた海を見つめた初老の男性は、この少年に見覚えがある気がする。
「ベッドにつかまって」と少年は優しく叫んだものだから、男は慌てて従った。
瓶が床に叩きつけられ割られると、中から海は溢れ出し、ベッドは大海原に浮かんだ。少年は言う。
「お前を裁きの場に連れてゆかないといけない。」
「俺が何をした?」
「夏休みの宿題をまだ提出していないだろう」
「・・・いつの話だ?」
「小学3年さ」
「バカ言うな、俺は今年で59歳だ」
「なんてこった!だったら早く提出しなければならないな。さ、シーツを帆にして風を受けるんだ」
男は困ってしまった。
「今夜は眠り薬をたらふく飲んだ。せっかく、死のうとしたのにな。」
目の前に広がる海は、あまりに美しく輝いていた。

おぼんろ最新作は、夏の夜に繰り広げられる老人による不思議な海の冒険譚。
今を生きろ。今、ここにある美しさに目を凝らせ。それでダメなら想像するんだ。心の底からのしあわせ願いながらに。

【公演情報】
劇団おぼんろ×講談社×ホリプロインターナショナル
劇団おぼんろ第19回本公演 『瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった』
脚本・演出:末原拓馬
出演:さひがしジュンペイ・塩崎こうせい・末原拓馬・高橋倫平・わかばやしめぐみ
●8/12~17◎Mixalive TOKYO  Theater Mixa(https://mixalive.jp/
〈料金〉プレミアムチケット10,000円 一般チケット7,500円 ひよっこチケット4,000円 いいねチケット投げ銭(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈公式サイト〉https://www.obonro-web.com
〈公式Twitter〉@obonro_new

【配信情報】
発売日:2021年8月1日(日)10:00~
価格:
生配信チケット 3,500円(税込)
プレミアム特典付生配信チケット 5,000円(税込)
※プレミアム特典:『リュズタンの夢』舞台裏の記憶
その日の舞台裏の様子などを撮影した映像をご覧いただける特典がついているチケット。
※特典映像視聴期間:8/18(水)10:00~8/25(水)23:59
チケット取り扱い:ローソンチケット
https://l-tike.zaiko.io/e/obonro

記事を検索

観劇予報の最新記事

人気漫画『終末のワルキューレ』飯窪春菜主演で舞台化が決定!
舞台『RUST RAIN FISH』まもなく開幕! 西田大輔インタビュー
中村倫也×吉岡里帆×向井 理ら豪華ゲストと高田聖子、粟根まことほか劇団員が大集結! いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』本日開幕!
中川晃教×加藤和樹×辰巳ゆうと ~時代を超えたJAPANスタンダード~『僕たちの冒険!LOVE SONGSを探して!Ⅱ』配信限定コンサート開催!
別役 実作、西沢栄治演出で新国立劇場『あーぶくたった、にいたった』12月に上演! 

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報