お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

串田和美がリア王を演じる『KING LEAR -キング・リア-』ビジュアル公開!

 

まつもと市民芸術館総監督を務める串田和美がシェイクスピア四大悲劇の『リア王』を演じる舞台『KING LEAR -キング・リア-』のビジュアルが公開された。

串田和美は、44 年前、自由劇場時代に「リア王」を演じ、その後も多くのシェイクスピア作品を手がけてきた。今回は自らが舞台に立ち、全身全霊で挑む。演出はシェイクスピアをこれまでも上演し続けてきたカクシンハンの木村龍之介。

裏切られ狂気に囚われていく孤独な老王リア。誰もが知る本作で、互いにシェイクスピアを追求し続ける木村龍之介×串田和美がどのような化学反応を起こすのか──。

上段/串田和美 岩崎 MARK 雄大 大山大輔 加賀 凪、 串田十二夜 近藤 隼 下段/下地尚子 武居 卓 深沢 豊 細川貴司 堀田康平 毛利悟巳

 

【コメント】
串田和美
『リア王』は、当時、何を考えていたのか思い出せないくらい昔、今から 44 年前の自由劇場時代に演じたのですが、その時とはまた違う解釈が沸いてきて、長く生きていくのは良いことだなぁと感じています。
この作品は若いころに感じた魅力とは全然違う、かといって歳を重ねたから悟れるものじゃない。分からないものは分からない、怒りはさらに沸いてくるし、それが虚しいことも感じながら、それでも怒りしかない。そんな風に感じていて、そう感じさせるシェイクスピアは、すごい作家だと改めて思います。
演出の木村さんは、僕が育った時代のおっかない演出家とは違い(笑)紳士的でとても丁寧。でもきっとそういう人ほど、芯が強くて心の奥の方には絶対に譲らないものを持っていると思っています。
老王リアが娘たちに裏切られていく話です。騙したり、騙されたり、そしてそこに「怒り」を覚え、その先に悲しみがある・・・そういう物語は、現代でも実感できると思います。
今までにはない新しい舞台が生まれると思います。是非、ご期待ください。

【公演情報】
『KING LEAR -キング・リア-』
作:W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:木村龍之介
出演:串田和美/岩崎 MARK 雄大、大山大輔/
加賀 凪、串田十二夜、近藤 隼、下地尚子、武居 卓、深沢 豊、細川貴司、堀田康平、毛利悟巳
●3/12~16◎まつもと市民芸術館 小ホール
〈料金〉一般4,000 円 U18(枚数限定)2,000 円(整理番号付き自由席・税込・未就学児入場不可)
〈一般発売日〉 1 月 29 日(土)10:00~
〈お問い合わせ〉まつもと市民芸術館チケットセンター 0263-33-2200(10:00~18:00)
〈公式サイト〉https://www.mpac.jp/event/37405/

記事を検索

観劇予報の最新記事

ミュージカル時代活劇映画『まくをおろすな!』LIVEに高柳明音、緒月遠麻、坂元健児の出演も決定!
屋良朝幸主演『スラムドッグ$ミリオネア』メインビジュアルとコメント公開!
熊谷和徳が伝統音楽をタップで繋ぐ『熊谷和徳「VOICE ヴォイス」』間もなく開幕!
舞台『リプシンカ ~ヒールをはいた男!?たち~ 』メインビジュアル公開!
中村芝翫・ 南果歩・髙地優吾・生駒里奈らの出演で『夏の夜の夢』9月に上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報