お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

中山優馬の出演するシンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~追加キャスト発表!

直木賞・本屋大賞受賞のベストセラー「蜜蜂と遠雷」(作・恩田陸 幻冬舎文庫)がオーケストラの壮大の音楽とともにシンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~は、主人公=風間塵役として中山優馬が出演し、劇中でピアノ曲の生演奏も披露することは既報だが、その公演の追加キャストが発表になった。

恩田陸作の「蜜蜂と遠雷」は、2017年の年間ベストセラーとなり、直木賞・本屋大賞に輝き、音楽をテーマにした小説として累計100万部を超え、2019年10月には映画化されるなど、大変話題となった。物語は世界的コンクールに出場するで若きピアニストたちや彼らを取り巻く人々の心情が描かれ、超絶技巧を要する数々のクラシックのピアノ曲の名曲演奏と共に、コンクールファイナルに向けてドラマが展開される。

本公演は、映画に先駆けて2018年1月から、オーケストラと共にリーディングとオーケストラコンサートを融合して上演、好評を博した。今回はさらにバージョンアップ=歌と芝居とピアノ演奏をコラボレーションした新たな音楽劇として、「蜜蜂と遠雷」という音楽小説の世界観を舞台上でのリアルな作品として甦らせる。

奥村颯太   大東立樹

すでに発表されたように無頼派ピアニストの風間塵役には中山優馬。今回新たに、風間と同じくコンクールに出場し幼いころから天才肌で将来を嘱望される女性ピアニスト栄伝亜夜役にヒグチアイ、 「ジュリアードの王子様」と呼ばれコンクール優勝候補筆頭ピアニストのマサル・カルロス・レヴィ・アナトール役に奥村颯太(関西ジャニーズJr.)、作曲家小山内健二の息子=小山内健役に大東立樹(ジャニーズJr.)、最年長ピアニスト高島明石役にパーマ大佐、ピアニストでありコンクール審査員の嵯峨三枝子役に湖月わたる、コンクールのための新曲「春と修羅」作曲家の菱沼忠明役に池畑慎之介が出演することが、決定した。

パーマ大佐

湖月わたる

なお、嵯峨三枝子役の湖月わたると菱沼忠明役の池畑慎之介は、物語の進行をつかさどるストーリーテラーの役割も担う。

【コメント】

池畑慎之介

池畑慎之介
この度は、初めてのストーリーテラーという、お役を賜りまして、53年目という芸能生活でも、ワクワク出来ることを大切に、初共演の方々ばかりの中、緊張感を絶やさず演じきりたいと思います。どうぞ劇場にてご覧いただき…この作品にご一緒に、浸りませんか?

ヒグチアイ
舞台、初体験。こわくてぶるぶる震える。だけど、未知なものに触れる期待感にも震えている。いや、でもなぜ受けてしまったのか。そんなふうに何度も行ったり来たりを繰り返している日々。だけど何回人生をやり直しても、きっとまたやりたいと言うだろう。それほどまでに「蜜蜂と遠雷」の大ファンなのです。わたしにできることはきっと少ししかないけれど、知らないことに素直に、一生懸命挑みたいと思います。

【公演情報】
原作・作詞:恩田陸 (直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」 幻冬舎文庫)
音楽・監督:千住明
脚本・演出:モトイキシゲキ
演出: 藤澤浩一
出演:
風間塵:中山優馬
栄伝亜夜:ヒグチアイ
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール:奥村颯太(関西ジャニーズJr.)
小山内健:大東立樹(ジャニーズJr.)
高島明石:パーマ大佐
嵯峨三枝子/ストーリーテラー :湖月わたる
菱沼忠明/ストーリーテラー:池畑慎之介
ほか

●3/27~4/11◎横浜 KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
●4/17・18◎大阪 新歌舞伎座
●5/1~3◎福岡 博多座
〈公式サイト〉https://mitsubachi-enrai.jp/
〈公式twitter〉https://twitter.com/MitsubachiEnrai

記事を検索

観劇予報の最新記事

脚本家・坂元裕二の作品を豪華出演者で届ける「坂元裕二 朗読劇 2021」
新感覚の演劇体験 「VR演劇」『僕はまだ死んでない』ウォーリー木下 コメント到着!
劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』初日開幕!
宮﨑駿の不朽の名作をジョン・ケアードが舞台化する『千と千尋の神隠し』来年2月・3月に帝劇で世界初演!
『魔界転生』のゆかりの地を天草四郎役・小池徹平&演出・堤幸彦が訪問!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報