お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

世田谷パブリックシアター「MANSAI◎解体新書」 その参拾 特別版『5W1H』上演中!

世田谷パブリックシアターの芸術監督・野村萬斎がホストとして毎回多彩なゲストを招き、“表現の本質”に迫る「MANSAI◎解体新書」。その30回目となる今回は、これまでの集大成とも言える「特別版」としてビジュアルデザイン・テクニカルディレクションに真鍋大度・石橋素・ライゾマティクス リサーチを迎えた新作パフォーマンスと、毎回異なるゲストを迎えて、 トークを開催している。(7月9日~7月14日◎世田谷パブリックシアター)

【コメント】
野村萬斎/企画・構成・演出・出演
この公演の見どころは、アナログとデジタルが正面からぶつかり合って人間存在に揺らぎを与えるというところにあるかと思います。「最新テクノロジーと伝統的身体感」その共存からこそ生み出される、全く見たことのない新しいパフォーマンスが皆さんも体感できる作品かと思います。今は SNS で名前を変えて違う人格になったりする事は皆さん慣れているけど、場所という次元を変えたり、時間という次元を変えたり、自己存在に浮遊感を与える、そういう貴重な体験ができると思います。
これからの新しいパフォーマンスはやっぱり、世田谷パブリックシアターから生まれるのだと実感できる公演だと思います。
残りわずかではありますが、今を逃さず、ぜひご覧になっていただきたいと思います。

 【公演情報】
MANSAI◎解体新書 その参拾 特別版
『5W1H』
企画・構成・演出・出演:野村萬斎
ビジュアルデザイン・テクニカルディレクショ: 真鍋大度+石橋素+ライゾマティクス リサーチ
出演:大槻裕一 万作の会
●7/9~14◎世田谷パブリックシアター
〈各回トークゲスト〉
13日(土)14:00 稲葉俊郎(医師 医学博士)
13日(土)19:00 樋口真嗣(映画監督・特技監督)
14日(日)13:00 田根剛(建築家)
〈料金〉一般 S席 6,500円 A席 4,500円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈お問い合わせ〉世田谷パブリックシアターチケットセンター  03-5432-1515 (10時~19時)
〈HP〉https://setagaya-pt.jp/performances/kaitaishinsyo30.html 

 

【photo by Suguru Saito】

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

劇団ワンツーワークスの次回作は『死に顔ピース』“笑って笑って、楽しく死んで、旅立とう。”
花組芝居が挑む渾身の超大作『義経千本桜』本年12月に上演!
ドラマと舞台が連動!舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』来年5月上演!
新作ミュージカルいよいよ開幕!『怪人と探偵』フォトコール&初日会見レポート!
水樹奈々・平原綾香ら初演キャストが再び集結! ミュージカル『ビューティフル』来年11月に帝劇で上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報