お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1- アカバネ・ディビジョン“North Bastard”発表!

アカバネ・ディビジョン“North Bastard”

社会現象を巻き起こしている大人気コンテンツである『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』、通称ヒプマイは、キングレコード EVIL LINE RECORDS が手掛ける、音楽原作キャラクターラッププロジェクトとして 2017 年 9 月に始動。当時無名だったプロジェクトにも関わらず第一弾ミュージックビデオが公開直後に YouTube 急上昇ランキングにランクインするや否や、その斬新な世界観や楽曲のクオリティの高さから瞬く間に音楽シーンを席巻し、HIP HOP 界の有名アーティストも作詞・作曲を手掛けた CD は常に音楽ランキング TOP10 にランクインするなど人気を確実なものとしている。
その人気作ヒプマイが舞台化され、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-と題し、11月15日~12月1日、品川プリンスホテル ステラボールで上演される。

イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!“とヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW“

今回、すでに発表されたイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!“とヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW“に続いて、舞台オリジナルのキャラクターである、アカバネ・ディビジョン“North Bastard”も発表された。
また舞台ならではの注目部分として脇を固める豪華なダンサーも登場︕ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”と称し、ハイクオリティなダンスを演出する。世界タイトル保持者やシルク・ドゥ・ソレイユ登録ダンサーたちが、世界レベルのストリートダンスを武器に華やかなパフォーマンスでステージを彩ることになる。

キャストは、イケブクロ・ディビジョン代表チーム“Buster Bros!!!“の山田一郎役に高野洸、山田二郎役に松田昇大、山田三郎役に秋嶋隆斗。対するヨコハマ・ディビジョン代表チーム“MAD TRIGGER CREW“の碧棺左馬刻役に阿部顕嵐、入間銃兎役に水江建太、毒島メイソン理鶯役にバーンズ勇気。アカバネ・ディビジョン“North Bastard”では、表向きはサラリーマン、裏ではアカバネ・ディビジョンの不良達で作られた一大組織のボス堂庵和聖役を岸本勇太、碧棺左馬刻のことを憎んでおり詐欺師である狐久里梁山役を南部海人、元は軍の研究員で堂庵の右腕蛇穴健栄役を松浦司がそれぞれ演じる。

アカバネ・ディビジョン“North Bastard”が、イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”やヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”とどのような関わりがあるのか、Rule the Stage -track.1-みどころの一つとなるはずだ。

また2020年春にはシブヤ・ディビジョン“Fling Posse“とシンジュク・ディビジョン“麻天 狼“を中心とした第2弾『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-の上演が決定しているので続報を待ちたい。

【ヒプノシスマイクとは】
H歴  武力による戦争は根絶された…
争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。
その名も【ヒプノシスマイク】
このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。
人々はラップを使い、優劣を決する。
男性は中王区外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活をすることになる。各ディビジョン代表の MC グループがバトルをし、勝った地区は決められた分の領土を獲得することができる。
兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたテリトリーバトルが始まる。

【公演情報】
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-
原作:EVIL LINE RECORDS
演出:植木 豪
脚本:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
キャスト:
イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!“
山田一郎:高野 洸
山田二郎:松田昇大
山田三郎:秋嶋隆斗
ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW“
碧棺左馬刻:阿部顕嵐
入間銃兎:水江建太
毒島メイソン理鶯:バーンズ勇気
アカバネ・ディビジョン“North Bastard”
堂庵和聖:岸本勇太
狐久里梁山:南部海人
蛇穴健栄:松浦 司
ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”
Toyotaka  RYO  gash!  SHINSUKE  HILOMU  Dolton  KENTA  GeN
●11/15~12/1◎品川プリンスホテル ステラボール
〈料金〉18,000 円(前売・当日共/全席指定/税込)※オーディエンスキット付き
〈一般発売日〉2019年11月2日(土)AM10:00
〈お問い合わせ〉Mitt  03-6265-3201(平日 12:00~17:00)
〈公式サイト〉https://hypnosismic-stage.com/
〈公式 Twitter〉https://twitter.com/hm_rtstage

記事を検索

観劇予報の最新記事

山崎樹範主演の~崩壊シリーズ~第3弾『派』、さらなる「崩壊」を呼んで今回も大騒ぎ!ゲネプロレポート
土田英生の人気戯曲を青木 豪が演出する舞台『相対的浮世絵』稽古場レポート
音楽劇『ハムレット』で初の海外戯曲演出に挑む 八世宗家・藤間勘十郎インタビュー
サイケデリックなフォーク・パンク・ロック・ミュージカル『Hundred Days』2020 年日本初上陸!
佐野勇斗らの新八犬士によるスペクタクル時代劇『里見八犬伝』東京公演開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報