お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

シネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』全国上映記念、東劇で特集上映!

歌舞伎の舞台を多彩なカメラワークで撮影し、高画質映像と5.1CHサラウンドの音響で、生の舞台そのままの魅力と臨場感で上映する シネマ歌舞伎が、今年で15周年を迎える。その記念として、4月17日から1週間限定で『京鹿子娘二人道成寺』をリバイバル上映する。
2007年の公開当時は8館での巡回上映だったが、今回初めて全国57館での一斉拡大公開となる。

この作品は世界文化賞、文化功労者、日本藝術院会員等、近年も数々の名誉を受ける坂東玉三郎と、新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』でナウシカを勤め大きな話題となった尾上菊之助が競演したもので、通常の演出とは異なり一人の花子を、玉三郎と菊之助の二人が演じ、幻想美の世界が広がる。
シネマ歌舞伎では更に、玉三郎によるこだわりの映像演出も加わり、作品の世界観を際立たせる。

『京鹿子娘二人道成寺』菊之助 玉三郎

本作のリバイバル上映を記念して、東劇では4月3日~4月30日、玉三郎出演の2作『鷺娘/日高川入相花王』『二人藤娘/日本振袖始』と共に特集上映を開催する。

※追記
『京鹿子娘二人道成寺』上映記念 の東劇でのシネマ歌舞伎特集上映は新型コロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛要請により、東劇の休館が決定した。それに伴いシネマ歌舞伎特集上映のも上映中止となった。

『鷺娘』玉三郎

『日高川入相花王』菊之助 玉三郎

『二人藤娘』玉三郎 七之助

『日本振袖始』勘九郎 玉三郎

さらに、和菓子の名店「銀座  鹿乃子」との半券割引キャンペーンが決定。
「銀座 鹿乃子」では、『娘道成寺』の舞台・道成寺のある和歌山県日高郡出身の二代目主人が、何かゆかりのあるものを提供しようと考え、作られるようになった「かのこ」が有名。「かのこ」同様、厳選された高品質の素材と熟練の技術で作られる「鹿乃子あんみつ」は紫花豆、花白豆、虎豆、青豌豆など色とりどりの豆に栗や白玉をトッピングした逸品。今回の特集上映の半券を提示すると、この「鹿乃子あんみつ」が特別価格で提供される。


提供期間:2020年4月3日(金)~2020年4月30日(木)
東劇にて上映のシネマ歌舞伎『京鹿子娘二人道成寺』『二人藤娘/日本振袖始』『鷺娘/日高川入相花王』いずれかの半券提示で銀座鹿乃子本店の喫茶室にて「鹿乃子あんみつ(つぶし餡)」を特別価格990円(税込)で提供。
※1枚の半券につき、ひとり1回の割引

【上映情報】
■シネマ 歌舞伎 『京鹿子娘二人道成寺 』上映記念特集上映
上映作品:『京鹿子娘二人道成寺』、『鷺娘/日高川入相花王』、『二人藤娘/日本振袖始』
上映期間:4月3日(金)~4月30日(木)
上映映画館:東劇
料金:『京鹿子娘二人道成寺』、『鷺娘/日高川入相花王』  1,200円均一
『二人藤娘/日本振袖始』  一般2,200円/学生・小人1,500円
※上映スケジュールは東劇HPにて確認
東劇HP https://www.smt-cinema.com/site/togeki/index.html

 

記事を検索

観劇予報の最新記事

浅草九劇<オンライン演劇>第1弾は 柄本明ひとり芝居『煙草の害について』
草刈民代ら8人のダンサーが踊りでつなぐ映像作品「Chainof8」 配信中
架空の劇場 舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」「オリジナル企画第1弾」発表!
オリジナルミュージカル『Play a Life』無料配信中!
劇団Patchの新公演としてZoom生演劇『ロックダウンスパイ』上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト