お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

シアターオーブ『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2020』キャスト発表!

ミュージカルの楽曲だけのニューイヤー・コンサーとして東急シアターオーブで上演され、今回記念すべき5回目を迎える『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2020』。2020年は1月11日~13日に開催されるが、その出演キャストが発表された。

クラシックの世界では恒例イベントとして世界各国で開催されるニューイヤー・コンサート。近年では日本でも数多くの会場で開催されている。ワルツやポルカといった、クラシック音楽にさほど馴染みが無い人でも耳にしたことがあるような有名な曲で構成されるコンサートが多くみられ、定番として演奏される曲の中には、映画音楽やミュージカルの楽曲が含まれるケースも少なくない。

それならば、ミュージカルの殿堂を目指す東急シアターオーブで、ミュージカルの楽曲だけのニューイヤー・コンサートを開催しよう!と2016年に初演、今回で記念すべき5回目を迎える『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート』。クラシカルな往年のミュージカル作品から近年の作品まで、新旧楽曲を織り交ぜながら、新春に相応しい華やかなコンサートとして開催する。

出演者は5周年を迎えるにあたり、アリ・エウォルト、エマ・キングストン、ディーン・ジョン=ウィルソン、リチャード・H・ブレイク、ライアン・シルヴァーマン、マイケル・ゼイヴィアという豪華な6名のキャストが集結する。

歌われる曲は名曲揃い。リチャード・ロジャース&オスカー・ハマースタイン2世、レナード・バーンスタイン、アンドリュー・ロイド=ウェバー、コール・ポーター、ジョージ・ガーシュウィン…いずれもミュージカル界を代表するクリエイターとして世界に名前が知られている。彼らの作品はミュージカルと言う枠を超え、あらゆる場所で演奏されている。

本公演では、そんなミュージカルの新旧名曲の数々を、世界で活躍するミュージカルスターの迫力ある歌声と共に届ける。

【予定プログラム】
『王様と私』
『ウエスト・サイド・ストーリー』
『エビータ』
『レ・ミゼラブル』
『オペラ座の怪人』
『レント』より
ほか
※演奏曲目は変更になる場合もあります

【公演情報】
PGF生命 presents
『ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2020』
出演:アリ・エウォルト、エマ・キングストン、ディーン・ジョン=ウィルソン、リチャード・H・ブレイク、ライアン・シルヴァーマン、マイケル・ゼイヴィア
●2020/1/11~13◎東急シアターオーブ
〈料金〉SS席12,000円 S席10,000円 A席8,000円 B席5,000円 U254,500円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
※U25チケットは観劇時25歳以下対象(当日指定席券引換/要身分証明書)、前売のみ
〈お問い合わせ〉Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999 (オペレーター対応 10:00~17:30)
〈公式サイト〉 https://theatre-orb.com/lineup/wmcs/#NMC

記事を検索

観劇予報の最新記事

松尾スズキの『母を逃がす』をノゾエ征爾が演出。2020年5月Bunkamura シアターコクーンにて上演!
ピーピング・トム待望の来日公演は『ファーザー』に続く《家族三部作》第2作目『マ ザー 』 
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「Forever Plaid」来年5月上演!
朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』再演でアキト役とハルヒ役の役替わりに取り組む! 高野洸インタビュー
観劇三昧【2019年11月】ラインナップ

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報