お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』7月12日に配信公演

歌舞伎俳優の中村壱太郎が総合演出・主演を務める新作公演『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』が7月12日(日)19:30に配信公演という形で開催される。

また7月12日に配信した後、翌7月13日~19日の期間中は、何度も視聴可能な〈通常版・壱太郎&右近副音声版〉の2種類のアーカイブ配信も実施する。

本作は、“神様に感謝すること”を意識して構成された音楽と舞踊で魅せる1・2・3幕と、「輪廻転生」の中で引き継がれる「こゝろ」の存在や男女が織りなす「美しい世界」を描いた創作舞踊劇の4幕で構成される80分間の演目となっている。

【演目詳細】

1.   四神降臨(ししんこうりん)
古(いにしえ)より、四方の方角にはそれぞれ霊獣が神として司られていると伝えられている。東より青龍、南より朱雀、西より白虎、北より玄武の四神が集う時、厄難は去り、霊獣は各々の力を漲り、人々は宴を求め、新たな物語が始まる。

2.   五穀豊穣(五穀豊穣)
民は豊作を祈り、それを歌にのせて唱え、祈りとして納める。民謡という文化は日本人の心内、忘れていた郷土心を呼び起こし、神への感謝、神前にて執り行う儀式、”舞”の前兆の音色が奏でられる。

3.祈望祭事
鈴を鳴らし、大地を踏み鳴らし、豊作を願う民人。これらはすべて儀式に則り執り行われる。天地人、全てが一体となった時、果たして人間はどこまで踊り狂うのだろうか・・・・・

4.花のこゝろ – 創作舞踊物語 –
輪廻転生。人は生まれ、そして死ぬ。でも、どこかでその「こゝろ」は続いている。夫と子を亡くした女と、戦いに生きる意味を見出す男。2人は何を求め、互いに信じ合うのか。この世なのか、あの世なのか、「美しき世界」は必ずや存在する。 琵琶の語りで繋ぐ創作舞踊物語。

〈予告編〉 https://youtu.be/rUJnj3cEk9U

上段/中村壱太郎、尾上右近 下段/花柳源九郎、藤間涼太朗

出演者は、歌舞伎俳優の中村壱太郎と尾上右近、そして日本舞踊家の花柳源九郎と藤間涼太朗。また、日本の邦楽界で注目を集める演奏家5名が生演奏にて作品を彩る音楽を担当する。
さらに、ヘアメイク・衣装には近年のモード・ファッション界の最先端で活躍するクリエイター3名が集結。歴史を超えて受け継がれた表現の中に現代の技術を融合させた、伝統芸能の新たな挑戦は必見!

日ごろから劇場で歌舞伎を楽しんでいる方にも、いままで歌舞伎を観たことがない方にも、自宅や好きな環境で、劇場公演よりお手頃な価格で、気軽に歌舞伎を体験できるまたとないチャンスだ。

【配信情報】
『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』
配信公演::2020年7月12日(日)19時30分(約80分)
アーカイブ配信:2020年7月13日(月)19:30~7月19日(日)23:00
出演:中村壱太郎、尾上右近、花柳源九郎、藤間涼太朗
演奏:中井智弥(箏・二十五絃箏)浅野 祥(津軽三味線)藤舎推峰(笛)山部泰嗣(太鼓)
友吉鶴心 (琵琶)
ヘアメイク:冨沢ノボル
衣装:里山拓斗
ヘッドピース:edenworks

配信場所:e+「Streaming+」、ローソンチケット「ローチケ powered by Zaiko」
チケット販売期間:販売中~2020年7月12日(日)23:00

チケット価格:¥3,000(税込)
〈購入〉e+  https://eplus.jp/artkabuki-stp/
ローソンチケット https://l-tike.zaiko.io/e/artkabuki

アーカイブ配信チケット
価格:通常版¥3,500(税込)
価格:壱太郎&右近 副音声版¥3,500(税込)
※いずれも生配信未収録特典映像付き

〈ART歌舞伎公式サイト〉https://artkabuki.com/

記事を検索

観劇予報の最新記事

shared TRUMPシリーズ 音楽朗読劇 『黑世界』キービジュアルを公開、配信特別企画も決定!
観劇三昧【2020年7月】ラインナップ
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2- 開幕! 
浦井健治主演、咲妃みゆ・桜井玲香のWキャスト!ミュージカル『ゴースト』メインキャスト決定!
女優・岸惠子がスペシャルトークショー『岸惠子 いまを生きる』を開催!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト