お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』2023 年夏、帝国劇場にて上演!

壮麗にしてロマンチック、目を見張る贅沢さ、華麗にして絢爛豪華な世界!『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』が2023 年夏、帝国劇場にて上演されることが決定した。

バズ・ラーマン監督による、20 世紀フォックス配給の映画『ムーラン・ルージュ!』は 、2001 年カンヌ映画祭にて初公開。ゴールデングローブ賞最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。作品賞を含むアカデミー賞 8 部門にノミネートされ、2 部門にて受賞を果たした。2018 年のボストン公演を皮切りに 2019 年には NY ブロードウェイ公演がオープン。トニー賞最優秀作品賞(ミュージカル部門)をはじめとする 14 部門で現在ノミネートされている。

そこはナイトクラブでありダンスホール、劇場でもある、まさに夢のような空間。19 世紀にオペレッタを創始したオッフェンバッハから、21 世紀が生んだ最高の歌手レディ・ガガまで、160 年以上にわたるポピュラーミュージック約 70 曲が散りばめられた『ムーラン・ルージュ!  ザ・ミュージカル』は、NY ブロードウェイが誇る、絢爛豪華なマッシュ・アップ・ミュージカル!

【あらすじ】
舞台は 1899 年、パリ。退廃の美と、たぐいまれなる絢爛豪華なショーの世界、ボヘミアンや貴族、遊び人やごろつき達の世界。『ムーラン・ルージュ!  ザ・ミュージカル』は激しい恋に落ちたアメリカ人作家クリスチャンとナイトクラブ、ムーラン・ルージュの花形スター、サティーンの物語。ムーラン・ルージュで二人は出会い、激しい恋に落ちるが、ナイトクラブのオーナー兼興行主のハロルド・ジドラーとクラブのパトロンである裕福な貴族、モンロス公爵が二人を引き裂く。公爵は望むものすべて、サティーンさえも金で買えると考える男だった。クリスチャンはボヘミアンの友人たち――才能にあふれた、その日暮らしの画家トゥールーズ=ロートレックやパリ随一のタンゴダンサー、サンティアゴとともに、華やかなミュージカルショーを舞台にかけ、ムーラン・ルージュを窮地から救い、サティーンの心をつかもうとする。
『ムーラン・ルージュ!  ザ・ミュージカル』は真実、美、自由、そして何よりも愛を謳い上げる物語である!

【ムーランルージュ・オブ・パリについて】
ジャン=ジャック・クレリコ(CEO)が采配を振るうムーランルージュ・オブ・パリは、きらびやかで絢爛豪華な世界。1889  年以来、パリジャン達の祝祭のシンボルとなっている。
開業当初よりキャバレー、ダンスホールとして人気を博し、狂騒の 20 年代には時代を象徴するミュージックホール、そしてのちに劇場となり、フランス内外の数多くの名だたるアーティストがその舞台でスポットライトを浴びてきた。現在、ムーランルージュでは 60 名のアーティストによるレビューショー『Féerie  フェリ』を上演中――ダンスシーンの数々に、あっと驚くアトラクションを交え、ムーランルージュの代名詞ともいえるフレンチ・カンカンはもちろん、キャバレーとミュージックホール、どちらのスタイルも楽しめる圧巻の 2 時間!  開業以来、ムーランルージュではパーティーのように華やかで、ユニークなパフォーマンスが繰り広げられ、感動と興奮を体感し、分かち合えるよう、今も変わりなく人々をいざなっている。
http://www.moulinrouge.fr/

【公演情報】
『ムーラン・ルージュ!  ザ・ミュージカル』
●2023 年夏◎帝国劇場
〈公式サイト〉https://www tohostage.com/moulinrouge_japan/
〈日本公演オーディション告知サイト〉https://www tohostage.com/moulinrouge_japan/audition2023/
〈NYブロードウェイ公演 HP〉https://moulinrougemusical.com/new-york/home/

記事を検索

観劇予報の最新記事

井上ひさしを小川絵梨子が初演出する傑作喜劇『キネマの天地』上演! 
T-worksが昨年コロナ禍で延期した作品『THE Negotiation:Returns』を6月に上演!
大パルコ人④マジロックオペラ『愛が世界を救います(ただし屁がでます)』公演決定!
坂元裕二 朗読劇2021「忘れえぬ 忘れえぬ」、「初恋」と「不倫」開幕!
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』イメージビジュアル発表!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報