お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

髙橋洋介、斉藤とも子、原口健太郎の活力源は?

原口健太郎 斉藤とも子 髙橋洋介

【あなたの活力源は?】

髙橋●僕はいつも社会への怒りとかフラストレーションを抱えていて、それが表現へのモチベーションになっています。

斉藤●自分の大好きな人たちに会うこと。それと孫が埼玉で暮らしていて、住んでいるところにある共有の庭みたいな場所で、野菜とか作っているんですが、トマトや茄子1つ作るのも簡単ではないんですよね。でも自分もそういう大きな自然の中の1つの点みたいなものだと思うと、気持ちがラクになるし、有り難いなと思います。

原口●知り合いと軽ーく飲みに行くとか、そういう当たり前のことを当たり前にできる日々、それが1日も早く戻ることを信じて待ってます。それが活力源です。

【プロフィール】
たかはしようすけ(右)○北海道札幌市出身。アメリカやヨーロッパでの活動を経て、劇団TRASHMASTERSに所属。劇団以外の近年の出演舞台は、近代能楽集『綾の鼓/卒塔婆小町』、スペシャル・リーディング『蜜柑とユウウツ』、『今、僕は六本木の交差点に立つ』。トム・プロジェクトでは『明日がある、かな』『Sing a Song』『芸人と兵隊』『風を打つ』『沖縄世うちなーゆ』『モンテンルパ』など。

さいとうともこ(中)○兵庫県出身。女優として映像や舞台で活動しながら、03年社会福祉士資格取得。著作『きのこ雲の下から、明日へ』により平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞、日本ジャーナリスト会議市民メディア賞を受賞。最近の出演舞台は『かもめ来るころ-松下竜一と洋子-』『熱風』『痕跡』『静かな海へ』『明日がある、かな』『黄色い叫び』『骨ノ憂鬱』『かげぜん』『飛ぶ太陽』など。

はらぐちけんたろう(左)○茨城県出身。演劇企画グループ木冬社を経て劇団桟敷童子の旗揚げに参加。最近の劇団公演は『骨の憂鬱』『獣唄』『獣唄2021』『飛ぶ太陽』。劇団以外の出演舞台は、舞台『トンマッコルへようこそ』、オフィスコットーネプロデュース『怪談牡丹燈籠』、劇団チョコレートケーキ『無畏』、トム・プロジェクトでは『百枚めの写真 ~一銭五厘たちの横丁~』『砦』などがある。

【公演情報】
トム・プロジェクト プロデュース
『無言のまにまに』
作・演出◇ふたくちつよし
出演◇斉藤とも子 髙橋洋介 原口健太郎 生津徹 中嶋ベン 吉田久美
6/4~12◎東京・両国シアターΧ
〈お問い合わせ〉
トム・プロジェクト 03-5371-1153(平日10:00~18:00)
https://www.tomproject.com

【構成・文◇宮田華子 撮影◇田中亜紀】

『無言のまにまに』への意気込みを語ったインタビューはこちら▼

トム・プロジェクト公演『無言のまにまに』 斉藤とも子・髙橋洋介・原口健太郎 インタビュー  

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

溝端淳平の活力源は?
藤田貴大の活力源は?
白洲迅の活力源は?
ケラリーノ・サンドロヴィッチと瀬戸康史の活力源は?
堂珍嘉邦の活力源は「自分の人生に対する意地」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報