お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

須賀貴匡、宮崎秋人、壮一帆、池田努は?

宮崎秋人 須賀貴匡 壮一帆 池田努

【あなたの活力源は?】

壮●牛肉です(笑)。もともと体力を使う宝塚という世界にいたので(笑)、日常的に食べてはいたのですが、最近行き始めた整体の診断で、どの肉よりも牛肉が私の体に合っていると言われましたので、じゃあ心おきなく食べようと(笑)。

須賀●僕も何が合っているか調べたいな(笑)。

宮崎●須賀さんは酒ですよね。

須賀●(笑)認定されちゃったから酒ですね。なんでも飲みます。下町の寿司屋の息子なので、けっこう強いです(笑)。

宮崎●僕は金木犀の盆栽です。歩いているとき香ってくるあの匂いが好きで、小さな鉢植えなので、咲いた花に顔を近づけて嗅いでます(笑)。ポジティブなことを話しかけたらよく咲くという話を聞いたので、なるべくポジティブなことを話しかけているんですが、そのおかげで自分もポジティブになってます(笑)。

池田●日本刀ですね。真剣での試し斬りです。

三人●えーっ!

池田●一応師範なので真剣を扱えるんです。藁などの試し斬りをするんですが、集中しますし、気持ちが清々しくなりますね。

■PROFILE■

すがたかまさ○東京都出身。1999年、舞台『元禄仇討ち裏事情』で俳優デビュー。2002年『仮面ライダー龍騎』に主演し人気を集める。以降、映画・ドラマ・舞台など様々な作品に参加している。主な出演作に映画『魁!クロマティ高校THE MOVIE』、『天国からのラブレター』、舞台『4 four』(白井晃演出)、『ART』(千葉哲也演出)、『かもめ』(鈴木裕美演出)、NHK連続テレビ小説『カーネーション』などがある。映画『下忍 青い影』(山口義高監督)、『RUN! -3films-』(土屋哲彦・畑井雄介監督)が昨年公開。

みやざきしゅうと○東京都出身。2012年、ミュージカル『薄桜鬼』、翌13年舞台『弱虫ペダル』で人気を博す。ドラマ『弱虫ペダル』にも出演。映画に『ちょっと待て野球部』『新宿パンチ』、ドラマに『マジで航海してます。~Second Season~』『つばめ刑事』など。近年の舞台は、『柔道少年』『PHOTOGRAPH51』、『光より前に ~夜明けの走者たち~』、『マニアック』、『HAMLET-ハムレットー』、『阿呆浪士』など、コメディから翻訳劇まで幅広い作品で活躍している。

そうかずほ○兵庫県出身。1996年に宝塚歌劇団に入団し、『CAN-CAN』で初舞台。2012年より雪組トップスターを務め、2014年の退団後は、ミュージカル・ストレイトプレイ・朗読劇など様々なジャンルの舞台に挑戦する一方、ライブ活動も精力的に行っている。近年の出演作に、舞台『細雪』『魔都夜曲』『アダムス・ファミリー』『戯伝写楽 2018』『GEM CLUB』『マリーゴールド』『Le Père 父』『大悲』『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 –case.剥離城アドラ-』、ドラマ『かもしれない女優たち 2016』(CX) 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(TX)など。

いけだつとむ○神奈川県出身。2000年、「21世紀の石原裕次郎を探せ!」で5万人を超える応募者から選ばれ石原プロモーションへ。翌年、ドラマで俳優デビュー。乗馬や古武道を得意とし、ドラマを中心に映画、舞台で活躍中。近年の主な映画に『影を抱いて眠れ』(和泉聖治監督)、舞台に『私は世界』(古城十忍演出)、『天狗ON THE RADIO』(大浜直樹演出)、『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』などがある。画家としても活動しており現在、個展を準備中。映画『Fukushima 50』(若松節朗監督)が公開中。

【公演情報】
unrato#6『冬の時代』
作◇木下順二
演出◇大河内直子
出演◇須賀貴匡・宮崎秋人/壮一帆/池田努・青柳尊哉・池田努・若林時英・結城洋平・山下雷舞・溝口悟光・戸塚世那/小林春世・佐藤蛍/井上裕朗・羽子田洋子・青山達三

3/20~29◎東京芸術劇場 シアターウエスト
〈料金〉6,800円 学生(当日引換)3,800円 高校生以下(当日引換)2,800円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈お問い合わせ〉unrato@ae-on.co.jp
〈公式サイト〉 http://ae-on.co.jp/unrato/

【取材・文/榊原和子 撮影/友澤綾乃】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

コロは「逆境」
加藤健一は「楽観主義」
加納幸和×原川浩明×桂憲一は?
大地康雄は「母」
藤田俊太郎は「虹艶Bunny(にじいろばにー)」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト