お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

成河と亀田佳明と小川絵梨子は?

小川絵梨子 亀田佳明 成河

【あなたの活力源は?】

成河●低温揚げとんかつ。いま食エンタメ業界はとんかつが席巻してますからね〜。超高級な豚肉で、ランチだと二千円から三千円くらい。衣は真っ白、中はピンクというフランス料理みたいなとんかつです。肉がすんごく甘くて、お塩で食べます。超有名店の行列に3時間並んで食べたこともありますよ。

亀田●お酒かなぁ。稽古期間中に誕生日を迎えて、皆さんに祝って頂いたのですが、そんちゃんのプレゼントは魔王という焼酎の一升瓶でした。最近はそれをちょっとずつ飲んでいます。お酒が好きで、オフの日は15時頃から飲み、19時に寝て、深夜0時に起きて、また4時に寝たりとか(笑)。

小川●人から優しくされること。先日、新国立劇場の内部会議の席で、ある記事に関して「あの言い方はないだろう。私は怒りが収まらない!」と怒っていたら、皆さんその記事を読んでいて、最終的に「あんなの気にするな! エイエイオー!」みたいな雰囲気になり、ちょっと泣きそうになりました。人が優しい、人に優しくされる。それが一番嬉しくないですか?

■PROFILE■

そんは○東京都出身。俳優。大学時代から演劇を始め、北区つかこうへい劇団を経て数多くの舞台作品に出演。現在は映画やTVドラマなどにも自身の活躍の場を広げている。平成20年度文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第18回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

次回予定◇『ある馬の物語』6~7月◎世田谷パブリックシアター 他

—————————————–

かめだよしあき(写真中)○東京都出身。俳優。文学座所属。04年に文学座にて初舞台を経験し、以降、客演含め数多くの舞台作品に出演。新国立劇場作品にも多く出演する。19年に今作『タージマハルの衛兵』への出演などが評価され、第54回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

次回予定◇PARCO劇場オープニング・シリーズ第1弾『ピサロ』3/13〜4/20◎PARCO劇場

—————————————–

おがわえりこ(写真左)○東京都出身。翻訳家、演出家、新国立劇場演劇芸術監督。米国留学を経て、10年より日本国内で舞台演出を手掛ける。小田島雄志・翻訳戯曲賞、読売演劇大賞、紀伊國屋演劇賞など、国内の演劇賞を各種受賞するなど、翻訳家、演出家として活躍。18年9月より新国立劇場の演劇芸術監督を務める。

次回予定◇『ART』(演出)3~4月◎世田谷パブリックシアター 他 ◇新国立劇場 人を思うちから 其の三『キネマの天地』(演出)21年6月◎新国立劇場 小劇場

【インタビュー◇園田喬し 撮影◇山崎伸康】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

渡辺えりとキムラ緑子は「世の中に対する怒り」と「芝居をする」
中河内雅貴は「ファンの方と・・・」
一路真輝は「台湾マッサージ」
鈴木勝吾と木戸邑弥は「お酒とカレーと演劇」と「大切な人たちが喜んでくれる笑顔」
朝夏まなとと実咲凜音は「出会い」と「まぁ様」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト