お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

小野寺ずるは「牡蠣」!

【あなたの活力源は?】

こんなに好きなものってあるのかな、と驚きます。私のアイドル、ドラッグ&セックス。
時期が終わってしまったのでとても悲しいです。
時期ではなくてもそれでも一日に数回思い出します。自分でも狂っていると感じます。
牡蠣の画像検索ばかりしています。
牡蠣を食べると失神するかと思います。
昇天ってこういうことなのかな、と。

過去5回位あたってます。
そんなに痛い目をみてもやめられません。

お腹を考えて稽古期間、本番、生牡蠣禁止にしているので、歯がゆいです。
でもそれ故に燃えるといいますか……
反対されてる恋愛みたいですね。

「この舞台終わったら牡蠣食うぞ!」
というのが1つの活力ですね。

【プロフィール】

おのでらずる○1989年、気仙沼市生まれ。舞台人。詩人。2011年より舞台を中心に活動を開始。近年は舞台作品のみならず、映像作品にも活動の幅を拡げている。2019年3月、個人表現研究所ZURULABOを開所。2019年5月には初の詩集『すてばちる』を発売。特技は東北弁とドラム演奏、趣味は4コマ漫画制作と水泳。かなり獰猛だが相殺する程の臆病でもある。

【公演情報】

ZURULABO
『同じ浄土に咲く花で』
作・演出◇藤原佳奈
企画・出演◇小野寺ずる
5/25~31(27,28休演)◎綜合藝術茶房喫茶茶会記
http://zurulabo.oops.jp/stage_01/

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

菅田将暉は「仕事場」
岸祐二は「楽しいこと、楽しんでくださること」
音無美紀子、太川陽介、髙橋洋介、いわいのふ健、岸田茜の活力源は? 
田中亨(劇団Patch)は「焼肉ですね」
矢田悠祐、皆本麻帆、彩輝なお、舘形比呂一の活力源は?

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報