お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

小山ゆうなと佐藤勝利の活力源は?

【あなたの活力源は?】

佐藤 音楽です。最近、『レ・ミゼラブル』を観に行ったんですけど、本当に素敵で。それ以来、ずっと『レミゼ』の曲ばっかり聴いています。今回舞台に立つということで、劇中に歌うシーンはないんですけど、発声練習もしっかりしたいなと思って。練習がてらよく歌っているのが「カフェ・ソング」。最近はひたすら「カフェ・ソング」を歌って舞台へ挑むエネルギーをもらっています。

小山 親が田舎で小さな畑を借りていて。休みになると、私もそこに行って野菜をつくっています。最近だとトウモロコシとかキュウリとか。自然にふれるのってやっぱり大事なんですよね。土を触っているだけで心も体もスッキリするというか。東京に帰ってきたあとも、次に畑に行く日が来るのを日々の楽しみにしています。なので、今の私の活力源は、田舎の畑で農作業にいそしむことです。

【プロフィール】

こやまゆうな○ドイツ・ハンブルク生まれ。早稲田大学第一文学部演劇専修卒。2010年まで劇団NLT演出部に所属。2011年アーティストユニット「雷ストレンジャーズ」旗揚げ。以来「雷ストレンジャーズ」全作品の上演台本・演出を手がける。2017年小田島雄志・翻訳戯曲賞、2018年読売演劇大賞優秀演出家賞など受賞多数。最近の演出作に劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』、新国立劇場『願いがかなうぐつぐつカクテル』、東宝『ローズのジレンマ』など。今後は、世田谷パブリックシアター『愛するとき 死するとき』、KAAT『ラビット・ホール』など演出予定。

さとうしょうり○東京都出身。2011年11月にSexy ZoneのメンバーとしてCD「Sexy Zone」でデビュー。13年のドラマ『49』(NTV)でドラマ初主演、17年には映画『ハルチカ』で映画初主演。映画やドラマのみならずバラエティーでも活躍中。最近の主な出演作は、舞台『JOHNNYS’ALL STARS IsLAND』(16・17年)『JOHNNYS’World』(15・16年)、映画『ブラック校則』、ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(21年NTV)『ブラック校則』(19年NTV)『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(18年NTV)。現在、バラエティー番組『VS魂』(CX)にレギュラー出演中。22年春にはドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』(WOWOW)の放送が控えている。

【公演情報】

PARCO PRODUCE 『ブライトン・ビーチ回顧録』
作◇ニール・サイモン 翻訳◇青井陽治 演出◇小山ゆうな
出演◇佐藤勝利 松下由樹 入野自由 須藤理彩 川島海荷 岩田華怜 神保悟志
9/18~10/3◎東京芸術劇場 プレイハウス
10/7~13◎京都劇場
〈お問い合わせ〉東京公演 パルコステージ 03-3477-5858 (時間短縮営業中) https://stage.parco.jp/

(※最新の公演情報はHPをご確認ください)

【構成◇宮田華子 文◇横川良明】

★インタビューはえんぶ31号(9月9日発売号)に掲載!
ページ見本▶ http://enbu.co.jp/kangekiyoho/enbu031/
ご購入▶ http://enbu.shop21.makeshop.jp/shopdetail/000000010764

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

小山ゆうなと佐藤勝利の活力源は?
上田竜也の活力源は?
彩凪翔の活力源は「ファンの方々の存在」
松田龍平の活力源は「ゴルフ」
稲葉賀恵と石橋徹郎の活力源は?

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報