お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

市川染五郎と市川團子の活力原は?

市川團子 染五郎

【あなたの活力源は?】

染五郎●舞台です。父がお芝居の話をしたり、舞台に立っている姿を見ると「本当に好きなんだな」と感じますが、自分も同じだと思います。

團子●僕も舞台。出させて頂けるだけでやる気が溢れます。あとはカッコいいと感じた先輩方の作品などを見て、そうなりたいと思う気持ちですね。家でも大好きなBTSの動画などを見て、自分もその場にいるかのように一緒に踊ってます(笑)。

【プロフィール】
いちかわそめごろう(写真右)○2005年生まれ、東京都出身。松本幸四郎の長男。祖父は松本白鸚。09年6月歌舞伎座『門出祝寿連獅子』の童後に孫獅子の精で四代目松本金太郎を名のり初舞台。18年1・2月歌舞伎座で八代目市川染五郎を襲名。最近の主な出演作品は、16年~19年八月納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛(弥次喜多)』、20年吉例顔見世大歌舞伎『義経千本桜』、21年壽初春大歌舞伎『菅原伝授手習鑑』など。

いちかわだんこ(写真左)○2004年生まれ、東京都出身。市川中車の長男。祖父は市川猿翁。12年6・7月新橋演舞場『ヤマトタケル』のワカタケルで五代目市川團子を名のり初舞台。最近の主な出演作品は、16年~19年八月納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛(弥次喜多)』、20年歌舞伎座 壽初春大歌舞伎『連獅子』、20年吉例顔見世大歌舞伎『義経千本桜』、20年十二月大歌舞伎『傾城反魂香』など。


【配信情報】

配信 図夢歌舞伎 『弥次喜多』(ずぅむかぶき やじきた)
監督・脚本・演出◇市川猿之助
原作◇前川知大「狭き門より入れ」 構成◇杉原邦生 
脚本◇戸部和久 監督◇藤森圭太郎 製作◇松竹株式会社
出演◇松本幸四郎 市川猿之助 市川中車 市川染五郎 市川團子 市川猿弥 市川笑三郎 市川寿猿 市川弘太郎(声の出演)
配信元◇Amazon Prime Video(国内独占レンタル配信) 112分
https://www.amazon.co.jp/dp/B08QRB6KJP

【構成◇宮田華子 文◇内河 文 写真提供◇松竹】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

溝端淳平の活力源は?
藤田貴大の活力源は?
白洲迅の活力源は?
ケラリーノ・サンドロヴィッチと瀬戸康史の活力源は?
堂珍嘉邦の活力源は「自分の人生に対する意地」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報