お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

加納幸和は「大事に向き合っていく」

【あなたの活力源は?】

来年の還暦を前にして、もう一度ゼロ発信する気持ちで、色々な経験にじっくりと向き合っていこうと思っているんです。日常の1つ1つのこと、1日1日の稽古、会った人ひとりひとり、それぞれに大事に向き合っていく。それが今の活力になっています。

【プロフィール】

かのうゆきかず○兵庫県出身。87年、花組芝居を旗揚げ、ほとんどの作品の脚本・演出を手がけ、劇団外の演出も多数。俳優としても映像から舞台まで幅広く活躍中。劇団以外の近年の主な出演舞台は、音楽劇『悪名』『グリーンマイル』『ドレッサー』『三億円事件』など。西瓜糖『ご馳走』(演出)花組芝居ヌーベル『毛皮のマリー』(脚本・演出)で2019年前期の読売演劇賞演出家賞にノミネートされている。

【公演情報】

花組芝居

『義経千本桜』

原作◇竹田出雲 三好松洛 並木千柳 脚本・演出◇加納幸和 

出演◇加納幸和 原川浩明 山下禎啓 桂憲一 大井靖彦 北沢洋 横道毅 秋葉陽司 松原綾央 磯村智彦 小林大介 谷山知宏 丸川敬之 永澤洋 武市佳久

12/1322 ◎あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 
〈お問い合わせ〉花組芝居 03-3709-9430 

http://hanagumi.ne.jp

 

【構成・文◇宮田華子 撮影◇岩田えり】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

加藤健一は「楽観主義」
加納幸和×原川浩明×桂憲一は?
大地康雄は「母」
藤田俊太郎は「虹艶Bunny(にじいろばにー)」
諏訪さきは「笑顔」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト