お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

上村聡史と麻実れいの活力源は?

上村聡史 麻実れい


【あなたの活力源は?】

上村 お米かな。最近、炊飯器を替えました。炊飯器というより、ガス窯のような機能の付いたホーロー鍋なんですが、炊きあがりが全然違うんです。沢山炊いて冷凍したりもするんですが、それでもすごく美味しい。なんだかんだで、現場に出ると頭も体も使うので、結局、主食がエネルギー源になってますね。

麻実 私は家族ですね。この仕事をするうえでの一番の土台だなと思います。ただ、私は人生のほとんどを舞台人として過ごしているので、そこでの楽しみや喜びも生き甲斐になっています。でも、やはり土台となるものがあってこその舞台なので、家庭と舞台という2つが私にとって一番大事なものです。

【プロフィール】

かみむらさとし○東京都出身。2001年文学座付属演劇研所に入所、09年より文化庁新進芸術家海外留学制度により1年間イギリス・ドイツに留学。18年に同劇団を退座。『炎 アンサンディ』『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』の演出で第22回読売演劇大賞最優秀演出家賞、『アルトナの幽閉者』『信じる機械』などの演出で第17回千田是也賞を受賞。近年の演出作品は『森 フォレ』、『斬られの仙太』、『Oslo オスロ』、『ミセス・クライン』、『終夜』、『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』、『オレステイア』、『大人のけんかが終わるまで』、『岸 リトラル』など。

あさみれい○東京都出身。1970年、宝塚歌劇団入団。『ハロー・タカラヅカ』で初舞台を踏む。雪組男役トップスターとして活躍し、1985年、宝塚歌劇団を退団。以降、ミュージカル、古典、翻訳劇など多くの話題作に出演。『オイディプス王』、『タイタス・アンドロニカス』、『AOI/KOMACHI』など海外公演も多数。映画『十五才・学校IV』で第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。舞台では読売演劇大賞最優秀女優賞、菊田一夫演劇賞大賞、芸術選奨文部科学大臣賞ほか多数受賞。最近の出演作品は、『森 フォレ』、MISHIMA2020『班女』、『ドクター・ブルー ~いのちの距離~』、『アナスタシア』、『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』、『罪と罰』など。

【公演情報】

『ガラスの動物園』
作◇テネシー・ウィリアムズ 翻訳◇小田島雄志 演出◇上村聡史
出演◇岡田将生 倉科カナ 竪山隼太 麻実れい

12/12~30◎シアタークリエ
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ03-3201-7777 
https://www.tohostage.com/glass-menagerie/

2022/1/6~12◎博多座、
2022/1/14~16◎日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、
2022/1/20~23◎梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

★インタビューはえんぶ32号(11月9日発売号)に掲載!
ページ見本▶http://enbu.co.jp/kangekiyoho/enbu032/
ご購入▶http://enbu.shop21.makeshop.jp/shopdetail/000000010817

【構成・文◇宮田華子 撮影◇岩田えり】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

大原櫻子の活力源は「友だちとの会話です」
高橋由美子と梅田彩佳の活力源は?
東山義久と北翔海莉の活力源は?
横内謙介、山中崇史、砂田桃子の活力源は?
綺咲愛里、十輝いりす、美郷真也の活力源は?

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報