お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

板垣恭一、藤岡正明、皆本麻帆、小林タカ鹿、和田清香は?

小林タカ鹿 和田清香 藤岡正明 皆本麻帆 板垣恭一

【あなたの活力源は?】

藤岡 ラーメン(二郎)です!僕ね、今二郎系のラーメンにハマってて、食べに行くだけに留まらず、自分でも作るんです!専用の小麦粉を買って、自分で製麺してる時が楽しくてたまらない!

和田 それを仕入れたい!(笑)。

藤岡 手間かかるんだけどね(笑)。食べに行って「今度はこういうの作りたい!」と思ってニヤニヤしながら食べて、また帰ってきて塩をどう入れるか?とか考えているのが活力源です!

小林 僕はワークアウト(筋肉)ですね。「筋肉って裏切らないんじゃない?」と思っていて。

藤岡 さっきプロテイン飲んでましたよね?

小林 そう!だから活力源は「ワークアウト→筋肉→プロテイン」かな?(笑)

和田 美味しいお店を見つけるのが好きです。食べ歩きが好き!

藤岡 飲み屋とか?

和田 ううん、なんでも良いんだけど、うわ~!というお店に出会うと、一気にその街も好きになるし、あの街にはあの店がある、この街にはこの店があると思うと、そこにも度々出かけていくようになるから、美味しいものとの出会いはやっぱり力になります。

皆本 私は自然、緑かな?稽古にくる途中に「あ、つぼみが」とか「緑!」と思ったり、休みの度に公園に行っているので、緑からはすごくパワーをもらえますね。

板垣 散歩かな。

皆本 あ、散歩も大好き!

板垣 うん、微妙に似てるよね。ありがたいことにわりと忙しい人生で、完全にオフの日って少ないんですね。ひとつの現場が終わって次の打ち合わせまでに3時間あるな、という時に初めて電源を切るみたいなことをします。すごく時間があれば神社仏閣に行きますけど、ただポケっとしている時、散歩している時間が大事になっているなと思います。

【プロフィール(左より)】

小林タカ鹿

こばやしたかしか〇97年より劇団ナイロン100℃に参加し、すべての作品に出演。2000年同劇団を退団。01年より劇団ペンギンプルペイルパイルズの旗揚げに参加し、ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE」の主人公、安部礼司(声)役でも人気を博し、杉崎真宏とのユニット、WANTEDを立ち上げ、地方ツアーも展開するなど、幅広い活動を続けている。の主な出演舞台作品にミュージカル『深夜食堂』『ママと僕たち~おべんきょイヤイヤBABYS~』『瞳をとじて、耳とじて』『上を下へのジレッタ』『生は生でも、生搾り』等がある。

和田清香

わだきよか〇11歳で沖縄アクターズスクールオーディションにてグランプリを受賞し、B.B WAVESのメインメンバーとして様々なコンサート、テレビ番組に出演。シンガーソングライターとしてソロ活動後、ミュージカル等舞台作品に進出。活躍を続けている。主な出演作は、音楽劇『あかい壁の家』韓国現代戯曲ドラマリーディングVol.7『木蘭姉さん』ミュージカル『手紙』ミュージカル『THE APPLE TREE』等がある。

藤岡正明

ふじおかまさあき〇CHEMISTRYやATSUSHI(EXILE)を輩出した伝説の「ASAYAN」超ヴォーカリストオーデションを機に01年、Sony Music Internationalからデビュー。05年「レ・ミゼラブル」のマリウス役でミュージカル界に進出。以降、数々の大作ミュージカルに出演し高い評価を得る。17年には「欲望という名の電車」に出演し、ストレートプレイの舞台でも大きな成果を果たした。自らの演劇ユニット「青唐辛子」では、脚本・演出・音楽・出演すべてを手掛けるなど更なる活動が期待されている。近年の主な舞台作品に『ジャージー・ボーイズ』『ビリー・エリオット リトル・ダンサー』『タイタニック』等がある。

皆本麻帆

みなもとまほ〇01年ミュージカル『アニー』にアニー役で主演。11年『ロッキーホラーショー』で舞台活動を再開し、数多くの作品に出演する他映像作品にも活動の幅を広げている。近年の主な舞台作品にミュージカル『イヴ・サンローラン』『魔界転生』ミュージカル『アメリ』ミュージカル『ツクリバナシ』『ONLY SILVER FISH』等がある。11月ミュージカル『ハムレット』オフィーリア役での出演が控えている。

板垣恭一

いたがききょういち〇劇団第三舞台を経て演出家に。小劇場、大劇場、ストレートプレイ、ミュージカルと幅広いジャンルで数々のプロデュース公演を演出し多彩な活躍を続けている。近年の主な演出作品に『フランケンシュタイン』『あさひなぐ』『カラフル』『In This House 最後の夜、最初の朝』『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル2018』『カクタス・フラワー』『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』等がある。9月~10月『FACTORY GIRL~私が描く物語~』の上演が控えている。

【公演情報】
『いつか~one fine day』
原作◇映画『One Day』
脚本・作詞・演出◇板垣恭一
作曲・音楽監督◇桑原まこ
出演◇藤岡正明 皆本麻帆 佃井皆美 和田清香 荒田至法 入来茉里 小林タカ鹿 内海啓貴
●4/11~21◎シアタートラム
〈料金〉平日19時 7,500円 平日14時・土日 8,500円
https://www.consept-s.com/itsuka/

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

米原幸佑は「ざっくばらんに意見を交わす時間」!
豊原功補と毎熊克哉は「チケットの動き」と「満員電車」!
小野寺ずるは「牡蠣」!
一路真輝と瀬奈じゅんと水夏希は「娘」と「家族」と「美味しいデザートです」!
藤田貴大は「プラモデル」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報