お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第50回 豊田エリーさん(俳優)と清水緑さん(俳優)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

4月が丸つぶれになってしまった身体の絶不調は、どうやら自律神経失調症のようだ…というところまでは原因がつかめました。
しかし、自律神経失調症というものは、病名がつかないその他大勢の不調につけられた名前のようなもので、略して「絶不調」と言った方が早いくらいの幅広いものらしいですね。

そんでもって、治るんだか治らないんだか、治ってんだか治ってないんだかわからないので、絶妙に厄介。

とはいえ、方々にご迷惑をおかけしないように生きていかねばなりません。
いろいろ調べ、どこにいやがるんだかどんな形なんだか見えやしない自律神経とやらをなだめすかす、連日のタイムテーブルがこちらです。

6時 起床
6~8時 乾布摩擦、朝日を浴びながら深呼吸、苔玉とお花の水替え
レモン白湯を飲みながらセリフ等の勉強
8~9時 朝食、洗濯
9~10時半 自律神経を整える運動、掃除等
10時半~19時半 お稽古、帰りは30分のウォーキング
19時半~21時 夕飯、ぼんやり
21時~21時半 お風呂の中で自律神経を整えるストレッチ
21時半~ 明日の準備、膝の運動、マインドフルネス、乾布摩擦
22時 就寝

いい女か囚人のタイムテーブルじゃねーか!!
いい女か囚人にだけはなってはならぬという、先祖代々の掟を私の代でやぶることになろうとは…無念。
そんな掟などあるはずないので、無念…とすら言えない無念…。

ですが、公演というゴールがあるので、何のために整えるか…という目標があるのはありがたいです。引き続き、見えない敵と戦ってまいりましょう。

さて今回は、現在公演にむかって日々一緒にお稽古中の方々からのご相談です。

*****

のぶえさん

稽古がはじまった数週間前はまだ肌寒く感じましたが、
もうすっかり半袖でも過ごせるような気候になってきましたね。

私は稽古場で、のぶえさんの話す言葉を聞くのが大好きです。
普段の会話も、役としての台詞も、身体の深い部分まで届いて、
毎日のぶえさんの素敵さ、凄さを感じています。

なので今回のぶえさんに悩み事を聞いてもらえるなんて、とても嬉しいです!

さっそくご相談させてください。

私はいつも過去の嫌な記憶や、未来に起こりうる事ばかりを考えて、
「今」を生きられていないような気がしているのです。
ジブリの「おもひでぽろぽろ」という作品がありますが、
本当にあんな感じで、いっつも幼少期や学生時代の自分がひょっこり現れます。

そんな感覚も悪くないかなと思った時期もあるのですが、
最近はいつまでそんな事にとらわれているの…、と結構キツくなってきました。
唯一、ひたすら「今」を感じられるのは、
芝居をしている本番中という究極の状況のみです。笑
もっと何気ない「今」「現在」を大切にするにはどうすれば良いでしょう?

もうひとつだけ、
たまに、トイレに行きたいのに個室に知らない人がいる、鍵がかからない、そもそもドアがない、というちょっと嫌な夢を見るのですが、
これはどんな暗示だと思いますか?
(ちなみに現実の尿意とは関係ないことが多いです)

豊田エリーさん(俳優)

*****

お稽古場でのエリーちゃんは大らかでほがらかなイメージなので、そんなにも過去のエリーちゃんを何人も日々引き連れて生きているとは、意外でした。

今この瞬間に意識がない時、脳は不安を呼び込んでしまうのだそうです。
今この瞬間に不安にならないために、過去の不安や未来の不安を想像したりして居場所を探したり、安心しようとしているのかもしれませんね。

そして、今この瞬間に集中することはとてもパワーを使うことなので、ついついそうしたタイムトラベルに出かけてしまうのかもしれません。

これはもう、今この瞬間に集中するパワーを鍛えるしか方法がないわけですが、「今この瞬間を生きよう!」という言葉や文章やなんやらを読んでも、いまいちピンときたことがありません。

そんな中でも二つだけ、試してみてもらいたいものがあります。

  1. 味わいつくす
    もし、過去の嫌な事が思い出されたり、未来に不安を感じたら、その事を事細かに思い出したり、想像したりして、味わいつくしてください。それはもう疲れ果てるまで味わいつくすのです。今この瞬間に味わいつくしてるなぁ…と感じて下さい。
  2. 全部ノイズとして処理する
    もし、過去の嫌な事が思い出されたり、未来に不安を感じたら、その事にかかわるすべての感情を「ノイズ(必要ないものみたいな意味合いです)」という言葉に置き換えてください。思い出している間中「ノイズノイズノイズ…」と頭の中で唱えている状態になります。

これを実践してみると、一日の大半を味わいつくしたり、ノイズノイズ…と唱えている状態になります。
そこでふと感じるのは、「一日が過去や未来に侵食されていて、なんてもったいないんだ!」という気持ちです。

そして、味わいつくしている瞬間も、ノイズノイズ…と唱えている瞬間も、とりあえずは今それをしている状態…すなわち、今を生きている状態にはなります。
結果、あまりにずっと、過去と未来ばっかり考えていることにちょっとバカバカしくなってきます。そして、過去や未来をちょっと適当に扱えるようになってきます。

今この瞬間を生きるとは、何かに集中してあっという間に時間が過ぎてしまっているような状態。
エリーちゃんが書いていたように、お芝居の時に目の前のことにとても集中している状態は正に今この瞬間を生きている状態で、そうした集中が日常でも穏やかに続くと今に居ることができるのでしょうね。

そしてその集中とは、自分の内側に向けることのように感じがちですが、目の前の人、目の前のことに向けるものなのだそうです。
いま自分の目の前にいる人、いま自分がいる場所や時間、それらに反応し、溶け込んでいくことなんですって。

先ほどあげた2例は、まずは自分の中で沸き起こった過去や未来をえいや!と追い払うためのものですが、本当はそんなことする前に反応したり溶け込めたら素敵です。
自分を液体とか気体とかにイメージしたらいいのかな。最終的には粒子みたいなことなのかな。お稽古場でやっていることみたいになってきましたね。笑

ただこれらは、私がいままでいろいろ聞きかじり体験した中からチョイスしたものなので、エリーちゃんの体質には合わないかもしれない。エリーちゃんに合う「今を生きる」方法に出合うことが一番よいので、とりあえず7月までの約2ヶ月、いろいろ探すので試してみましょうね。

そして、落ち着かないトイレの夢。
本来トイレは、すっきりしたいことが目的の場所ですから、そこに不安を感じるということは、すっきりしたいのになかなかできない…という状況ですよね。
自分のしたいようにできないストレス、自分らしさを見せられていないストレス、見られちゃいけないもの見られてしまうのではないかという恐怖…夢の内容から直接的に感じるのはそういった印象です。

エリーちゃんが何やらいろいろ思うところあるのだな…ということは、今回のご相談で判明しました。楽屋でダークな話ができそうで楽しみです。笑

*****

のぶえさん、お疲れ様です!
いつも稽古でお世話になっております。
昨年の「外の道W.I.P」から、奇跡的にこうして引き続きご一緒できること、とても有難く、そして嬉しく思っています。
「人生相談の館」も、以前から拝読しておりました。いつか自分も、のぶえさんにご相談したいなぁ、なんて妄想していたのですが、まさか呼んで頂けるなんて!嬉しくて、座組みでご一緒させて頂いている人衛さんとエリーさんに相談のための相談というよくわからないことをしてしまいました。

それでは、私が暖めてきた悩みを聞いてください。
もっとトークが上手くなりたいです。
世間話とかで盛り上がりたいのです。
「コミュニケーションをとりたい!!」という気持ちは常にあるのですが、目上の方や、特に初対面の方と、いざお話できる機会が来て、何か話題を…と考え始めると、頭が異様にボーッとしてきて、まわりの音が普段より鮮明に聞こえるようになり、沈黙の中、時間だけがどんどん過ぎていきます。不思議です。
会うことが決まってる場合は、前日に布団の中でシュミレーションしたりもします。でも、会話ってそういうことじゃないんじゃ…?と虚しくなります。
本当は、もっと自然に、気の向くままに喋り、相手の方との会話のグルーヴを楽しみたいです。
何でもない話を何でもなくしたいのです。
ですが、緊張からなのか、そのきっかけが難しく、天気かラーメンの話くらいしか思いつきません。このままだと、お天気ラーメン女だと思われてしまいます。

こういった悩みは、人生経験や知り合ってからの時間が解決してくれるものなのでしょうか?
でも、近年は、一期一会だなぁと思うことが多く、できれば今から改善していきたいです。

いつも素敵なトークと的確なコメントを聞かせて下さるのぶえさん。何か良い会話のつかみや、アドバイスがありましたら、ぜひよろしくお願い致します。もしなければ、おすすめのラーメン屋さんを(こっそりでもいいので)教えて下さい。

清水緑さん(俳優)

*****

お稽古場での緑ちゃんはとても自然体で、トークに困っているようには思えないので、これまたエリーちゃんに引き続き意外なご相談です。

特に「目上の方や、初対面の方」と話す時に沈黙してしまいがちとのことですが、
緑ちゃんくらいの年齢ですと、どうしたって確率的に目上の人も初対面の人も多くなります。なので、「ああまたコミュニケーションできてない!」と感じてしまう確率もおのずと高いのです。

なので、もしコミュニケーションがうまくいかなかったな…と思うことがあっても「ああまた!」とは思わないでください。「ああまた!」が基本ラインです。

もちろん、若い方々でもコミュニケーション能力の優れた方もたくさんいますが、そこと比べてしまっては更なる「ああまた!」を増やすだけなので、その方たちはその方たちで「すごいな!」と、とりあえず尊敬しておきましょう。

気の向くままに、自然にしゃべれたら、それは本当に素敵なことですが、いまの時点で具体的にそれができていないとしたら、とりあえずは具体的にはじめてみましょう。「木戸に立ち掛けし衣食住」です。

き…気候
ど…道楽(趣味、テレビ、映画、スポーツ等)
に…ニュース
た…旅
ち…知人
か…家族
け…健康
し…仕事
衣…ファッション
食…食べ物
住…住まい、暮らし、家

お天気(気候)とラーメン(食)の他に、9つのきっかけが残っています。
この幹のどこかから枝葉が分かれ、話が脹らんでいくかもしれません。
相手や状況によっては、全く脹らまない場合もあるでしょう。
まあ、そうしたら「ああまたか!」の基本ラインなんだな…と思う程度で。

究極はそんなこと意識せずに、ウェ~イ!と何も考えず世間話できたら素敵なのでしょうけど、今は亡きある演出家さんが「コミュニケーションは努力だ」とおっしゃっていたことがありました。
その演出家さんはちょっと怖い印象がある方だったので、コミュニケーション能力の低い私はなるべく怒られないように距離を保っていたのですが、その言葉を聞いて、ああ私は努力を放棄しがちだな…と感じたものです。

なので、この先ウェ~イ!となれるように、いまはとりあえず「木戸に立ち掛けし衣食住」で努力してみてもいいかもですね。

ただこれは、銀座のホステスさんが最初に学ぶと言われる雑談の話題の作り方なので、「最近緑ちゃん、なんかムーディーだよね…」「緑ちゃんと雑談してると、なんかウィスキー飲んでる気になるんだよね…」「この前緑ちゃんから『社長さん』って呼ばれたんだけど…」という流れになっても責任は持てません。

あとラーメンですが、私はラーメンを滅多に食べないので語れることがなく申し訳ないです…。
嫌いなわけではありません。ずっと同じ味で一日のうちの一食が終わってしまうことに、切なさを感じてしまうのです…残り少ない人生、いろいろ食べたいのです。

そんな中でも、時々無性に食べたくなったり、酔うと必ず食べたくなったりするラーメンはあります。

時々無性に食べたくなるのは、サッポロ一番の塩ラーメン。具を全くいれず麺とスープだけでつくり、仕上げにごま油をひと回しします。このシンプル+ごま油が最高なので、お家で作ってみてください。

酔うと必ず食べたくなるのは、大阪の揚子江ラーメン。なぜかあのラーメンだけは〆に食べたくなる。地方公演という雰囲気もあるのでしょうか。
イキウメの大阪公演で行けたらよかったのでしょうけど、このご時世、酔うほど飲んで〆にラーメンなんて夢のまた夢ですものね…いつか緑ちゃんが、大阪公演で思う存分飲み食いできるようになった時に思い出してくださいね。

 

■ラッキー待ち受け
むかーし、むかし…まだこの国で忘年会というものができていた頃の、イキウメンズたちの貴重な割烹着姿です。外の道チームも、いつかこんな会ができることを夢みつつ、まずは初日の幕が開くこと、完走できることを祈って、お稽古がんばりましょうね。

■豊田エリーさん今後の予定
イキウメ「外の道」
作・演出:前川知大
出演:浜田信也/安井順平/盛隆二/森下創/大窪人衛
池谷のぶえ/薬丸翔/豊田エリー/清水緑
5/28(金)~6/20(日)@シアタートラム
6/26(土)、27(日)@サンケイホールブリーゼ
7/3(土)@穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
7/11(日)@北九州芸術劇場 中劇場
詳細 → https://www.ikiume.jp

J-WAVE「ETHICAL WAVE」ナビゲーター
毎週土曜日18:00~18:54
https://www.j-wave.co.jp/original/ethicalwave/

公式Instagram(@ellie_toyota)
https://www.instagram.com/ellie_toyota/

■清水緑さん今後の予定
イキウメ「外の道」
作・演出:前川知大
出演:浜田信也/安井順平/盛隆二/森下創/大窪人衛
池谷のぶえ/薬丸翔/豊田エリー/清水緑
5/28(金)~6/20(日)@シアタートラム
6/26(土)、27(日)@サンケイホールブリーゼ
7/3(土)@穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
7/11(日)@北九州芸術劇場 中劇場
詳細 → https://www.ikiume.jp

 

【筆者プロフィール】
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]

【舞台】
イキウメ「外の道」(作・演出:前川知大)
東京:2021年5月28日(金)~6月20日(日) シアタートラム
大阪:2021年6月26日(土)、27日(日)  サンケイホールブリーゼ
豊橋:2021年7月3日(土) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
北九州:2021年7月11日(日) 北九州芸術劇場 中劇場
https://www.ikiume.jp

【テレビ】
Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
毎週火曜 18:45~18:54
声:銭天堂の店主・紅子役
https://www.nhk.jp/p/zenitendo/ts/4NX2MRW758/

【映画】
「100日間生きたワニ」(監督・脚本:上田慎一郎・ふくだみゆき)
近日公開
https://100wani-movie.com

【コラム】
福岡のエンタメ情報誌 シアタービューフクオカ「めずらしく体調のいい日に」
https://tvf-web.com

【動画配信】紙芝居風ラジオドラマ
紙立体映画館「ローマの休日」

https://www.youtube.com/watch?v=-9NMgpRPYPk

「roomaの休日」zoom風収録風景バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=6R_3w_dLiE4

【動画公開】イキウメ「外の道WIP」
https://sotonomichi.jp

【動画配信】無観客配信ライブ 入江雅人×池谷のぶえ 二人朗読「ローリングサンダーリーディング」
https://live.line.me/channels/2632380

 

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

単行本『贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~』えんぶ★ショップにて独占販売中!

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

池谷のぶえ『人生相談の館』の最新記事

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第54回 市川しんぺーさん(劇団「猫のホテル」、俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第53回 徳永京子さん(演劇ジャーナリスト)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第52回 黒須洋嗣さん(ダンサー・振付師・俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第51回 薬丸翔さん(俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第50回 豊田エリーさん(俳優)と清水緑さん(俳優)

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報