お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第41回 安澤千草さん(女優・NYLON100℃)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

涙を流す演技が苦手なのですが、どうしてみなさんあんなにもツルツルと流せるのでしょうか。

普段あまり泣かない性質なのか? と問われれば、なんならよく泣く方ですらあると思うのですが、お芝居となるとうんともすんとも蛇口が固く締まってしまいます。

苦手なダンスのお稽古とかですら、何回もお稽古すればどうにかそれなりな地点に到達するものですが、涙だけはどんなにお稽古したところで、本番で成功する確実性がひとっつもありません。

しかし、職業柄ずっとつきまとう問題でもあるのでなんとかしたいと、日々そのことについて対策を考えているわけですが、自分にとってお芝居で涙を流すというのは何に近いか…と考えた末に、人前で排尿することに近いのではないか…? という見解に至りました。

普段は自然に任せて排泄しているものが、コントロールが必要になるととたんに難しくなる…という立ち位置です。

しかし、排尿であれば、たくさん水を飲めば確率も上がりますし、人前という恥ずかしさをえいやっ! と乗り越えれば、越えられなくもありません。

ということは、自分にとってお芝居で涙を流すということは、人前で排尿することよりも難しい壁なのか…と思うと、もう何を対策しても仕方がない気がしてきました。

もはや、運です。宝くじのようなものです。
成功確率的には、10万円が当たるくらいの確率でしょうか。

いやまて、宝くじだってたくさん買えば当たる確率は上がる、しかし、涙に関してはたくさん何をすればいいというのか…。

と、結局今日もまた何の結論も出ないまま、ツルツルと涙を流せるみなさんを、いいな~、すごいな~と眺めて生きているわけです。

最近、お仕事場でご一緒した方から、苦手なことは催眠術でなんとかなる、という話を聞いて、最終的にはそこか! とすら思いましたが、どうせ催眠術をかけてもらうんだったら、涙を流せるように…なんてことだけじゃなく、かけまくりたいことだらけで涙どころじゃなくなるので、それは最終手段にとっておこうと思います。

さて今回のご相談は、涙涙の映像作品でご一緒した際、「私、わりと得意な方よ!」と言っていて、うらやましかった方からのご相談です。

*****

池谷ちゃん、お元気でしょうか。
こんな果てしない途方に暮れる世の中で、逞しく生きていて欲しいと本当に思います。
最後にお会いしましたのは、3月でしたね。あの時は想像だに出来なかった日々を過ごしていますね。

私は今、池谷ちゃんの出身劇団猫ニャーの後藤くん(ブルー&スカイ君)の作品のお稽古しています。状況が許せば、本番まで辿り着きたいです。
久しぶりのナンセンス。大好きなナンセンス!!!
でも、白眼になります。いつも白眼剥きますけど。あ、芝居中ではありません。
心持ちの白眼です。
後藤君の世界は、本当に素晴らしいです。

さて、ご挨拶はさておき相談者。
1、選挙の投票率は、どうしたら上がるのでしょうか。

2、猫が好きで、ついつい構いすぎてしまいます。しつこくなります。可愛すぎて。
猫は程よい人が好きらしいので、好かれる私になりたいのですが、どうしても愛が溢れてしまいます。重い女になっています。
人間には、そんなでもないと思われるのですが、猫に対しては我慢ならないのです。猫愛が、止まりません。

早く、池谷ちゃんの愛人宅にお邪魔したいです。
後藤君の舞台、観て頂けるといいです。

池谷ちゃん、読んでる皆様、どうぞお身体ご自愛ください。

安澤千草さん(女優・NYLON100℃)

*****

安澤さんとは、20代中頃に猫100℃―――「山脈」という、NYLON100℃と猫ニャーのコラボ公演でご一緒したのが始まりです。
その後、NYLON100℃や事務所の公演、映像などで何回もご一緒させてもらっています。

正義感が強く、姉御肌で、気持ちのいい先輩であります。
そんな先輩らしい、実直なご相談。
投票率はどうしたら上がるか。

投票率を上げるだけなら、義務化するのが手っ取り早いとは思います。ですが、数字的な率が上がることと、本当に変えたいと思っている想いが上がることとが比例するかというと、そうでもないと思います。
多分、安澤さんの「投票率が上がってほしい」という想いは、関心を持つ率が上がってほしいということだろうと思うので、どうしたら選挙に関心を持ってもらえるかということですね。

現在の自分をとりまく状況が、どれだけ国というものと関係しているのかよくわからない。選挙に参加したところで、どう変わっていくかもわからない…という人は多いのではないでしょうか。実際、若い頃の私がそうでしたし、現在だって、全てを理解できているわけでもありません。

そして、「わからない」のすぐ隣に、「変わらない」「仕方ない」といった言葉たちも仲良く肩を組んでいる気がします。

ここをどうにか動かさない限り、選挙に行こうと思わない人たちの重い腰は上がらない気がします。
そうするには、「わかる」「変わる」「なんとかなる」という実感や実体験を増やすしかないのではないでしょうか。

ごくごく身近なことだと、税金によってゴミ処理が行われていますが、ゴミを処理することに各自平均、年間いくらくらい支払っているのか、もし税金というものがなくて各自ゴミを始末することになったらいったいどんな苦労があるのか。そんなことすらわかっていません。もちろん調べれば、そんなに難しいこともなく答えが見つかるとは思いますが、実感できる機会もない。実感できないと、麻痺してきてしまいます。麻痺すると当たり前になってしまいます。
「来年からは、今まで通りゴミを税金で処理するか、税金は支払わず各自で処理するか」くらい具体的な選挙になれば、それなりに関心が持てると思います。
そんな風に、国というものがどれくらい自分に直結しているかという関心を持てていない状況なのだと思います。

そうなると、自分自身に関わることだ、そしてそれは自分で変えられるんだ…という実感を、もっと小さい頃から知っておきたかったな…と思うのです。私の場合、政治的な話をする家庭でもありませんでしたし、社会の授業で政治の勉強も通過しましたが、大きな仕組みを学ぶ機会があるだけで、これといった関心も持てないままでした。

自分たちが動くことで変わる、なんとかなるということを、小さいうちから実体験できたらいいですね。
ある国の小中学校などでは、選挙がある際に、大人と同じように投票してみるそうです。もちろん、票数が実際に反映されることはありませんが、自分が投じた団体や人に対してどういう想いを持って、投票結果はどう作用していくのか、すごく身近なことになりますよね。日本もやったらいいのにな。

私が国と民の関係性を身近に感じたのは、選挙権を持つよりはるか前、「ベルサイユのばら」を読んだ時だった気がします。私はたまたま漫画でしたが、そういう入り方でもいいと思う。そうした意味でも、私たちが携わっているお芝居という世界でも、何かできるかもしれないですよね。

そんな政治の世界とは打って変わって、猫愛について。
安澤さんとはよくごはんを食べたりしますが(もちろん最近はめっきり会えず残念ですが…)、ごはん仲間に皆戸麻衣さんという突っ込み女王がいます。安澤さんより10歳くらい年下にもかかわらず、これでもかというくらい、厳しくドSに突っ込みまくります。突っ込まれている時の安澤さんは、怒るどころか、どこか嬉しげでさえあります。

ということで、皆戸さん風にご回答すると、

「人間に対してはそうでもないって言ってますけど、安澤さん好きなものに対して愛溢れまくる系じゃないっすか! だいたい、猫への愛、止めろってたって止める気ないっすよね? この回答読みながら猫なでてんでしょ? 知ってんだから!」

となります。
皆戸さんだったら、もっと厳しく突っ込みそうですが、私はこれが限界であります…とはいえ、どんなに丁寧な言葉で回答しようとも、概ね上記内容と相違ありません。

またみんなでごはんを食べられるようになったら、ぜひこの相談を皆戸さんに回答してもらいたいです。

ブルー&スカイ君とも随分会っていませんが、「つらいです」とメールがこないところをみると、なんとか頑張って生きているのだと受け止めています。
公演楽しみにしています。無事幕が上がりますように!

 

■ラッキー待ち受け

初めてご一緒した舞台の際、出演者たちで撮った宣伝用写真です。
「ラッキー待ち受けを楽しみにしてるわ!」と言ってくれた安澤さんを楽しませたい気持ちでいっぱいで、安澤さんご本人に許可なく掲載することをお許し下さい。
ブルーくん以外は(私にすら)許可をとっていないのでモザイクをかけさせていただいたところ、安澤さんとブルーくんがまるで何かの事件の重要参考カップルのような写真になってしまいました…申し訳ないとともに、ひとしきり笑わせていただきましたので、私がラッキーになれました。ありがとうございます。

■安澤千草さん今後の予定
「星の数ほど星に願いを」
作・演出:ブルー&スカイ
日程:8/27~9/6
会場:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
http://www.hoshinokazu.com/

 

【筆者プロフィール】
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]

【テレビ】
テレビ朝日系24局 土曜ナイトドラマ 「妖怪シェアハウス」
毎週土曜 23:15~
 座敷童子・和良部詩子役
https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/#/?category=drama

【映画】
東映まんがまつり「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 つりたい焼き」(監督:富岡聡)
公開中
https://www.toei-mangamatsuri.jp

【テレビ】
Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
2020年9月8日(火) スタート  毎週火曜 18:45~18:54
声:銭天堂の店主・紅子役

【映画】
「浅田家!」(監督・脚本:中野量太)
2020年10月2日(金) 公開

【舞台】
PARCO Produce PARCO劇場オープニング・シリーズ “ねずみの三銃士” 第4回企画公演「獣道一直線!!!」(作:宮藤官九郎、演出:河原雅彦)
2020年10月6日(火)~11月1日(日) 
PARCO劇場 ほか、長野・北海道・京都・福岡・高知・沖縄 公演あり
https://stage.parco.jp/program/judo/

【テレビ】
BSテレ東「執事 西園寺の名推理」パート2 再放送
毎週土曜 21:00〜21:54
 伊集院家 ベテランメイド・板倉明美役
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/shitsuji2/

【テレビ】
日本テレビ「メグたんって魔法つかえるの?」再放送
毎週日曜 25:40〜
https://www.ntv.co.jp/megutan/

【テレビ】
NHK「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」準レギュラー
https://www.nhk.or.jp/life/

【動画公開】イキウメ「外の道WIP」
https://sotonomichi.jp

【動画配信】無観客配信ライブ 入江雅人×池谷のぶえ 二人朗読「ローリングサンダーリーディング」
https://live.line.me/channels/2632380

 

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

単行本『贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~』えんぶ★ショップにて独占販売中!

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

池谷のぶえ『人生相談の館』の最新記事

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第44回 弘中麻紀さん(女優・ラッパ屋)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第43回 河原雅彦さん(演出家・脚本家・俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第42回 宇治茶さん(ゲキメーション作家・監督)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第41回 安澤千草さん(女優・NYLON100℃)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第40回 豊島圭介さん(映画監督)

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト