お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

OSK日本歌劇団の楊琳と舞美りらは、「夢」!

舞美りら 楊琳

【あなたの活力源は?】

舞美 いまクレオパトラを演じていることもあって「夢」です。野心家でもあったのですが、クレオパトラにとっては「夢の成就」なので。
楊 それは『愛と死のローマ』のテーマでもあるよね。そうすると私の活力源も「夢」ということになるのかも。
舞美 カエサル(シーザー)とクレオパトラの「夢」が一緒だったから、二人は手を取り合ったのでお揃いですよね!
楊 うん、そういうことになるね。夢を活力源にお互い頑張っていきましょう!

【プロフィール】

楊琳(右)
やんりん〇神奈川県出身。エキゾチックな容姿美が魅力的な男役として注目を集め、抜群のダンス力に加えて、多彩な役を演じ分けるゆたかな表現力が評価されている。16年初主演作品『ROMEO&JULIET』のロミオ役では、瑞々しい清新な二枚目像を見事に構築。18~19年『円卓の騎士』のアーサー王でも、運命に対峙する若き王の姿を活写するなど躍進を続けている。2020年8月1日からOSK日本歌劇団の新トップスターに就任することが決定している。

舞美りら(左)
まいみりら〇京都府出身。娘役らしい愛らしい容姿と、バレエで培ったしなやかなダンス力で頭角を現し、『開幕ベルは殺しのあとに』『プリメール王国物語』『カンタレラ』『ROMEO&JULIET』と、数多くの作品でヒロインを務め、OSK日本歌劇団の看板娘役スターに成長。18~19年『円卓の騎士』では、自らの意志と信念を真っ直ぐに表明する姫グウィネビア役を闊達に演じる等、娘役スターとして活躍を続けている。

【公演情報】
『愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~』
作・演出・振付◇はやみ甲
出演◇楊琳 舞美りら 愛瀬光 翼和希 千咲えみ 登堂結斗
羽那舞 雅晴日 湊侑李 依吹圭夏 瀧登有真 せいら純翔/緋波亜紀(特別専科)
●2/27~3/3◎近鉄アート館(あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
〈料金〉SS席 8,000円 S席 6,500円 A席(自由席)4,500円
 〔U-25(S席)〕5,000円 〔A席学割(自由席)〕2,000円
※当日券は前売価格に500円加算。各回先着20名高校生以下A席無料等、特殊券の設定有。要問い合わせ。
〈お問い合わせ〉OSK日本歌劇団 06-6251-3091(平日10:00~18:00)
http://www.osk-revue.com/2019/11/18/romayan2020.html

 

【取材・文・撮影/橘涼香】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

渡辺えりとキムラ緑子は「世の中に対する怒り」と「芝居をする」
中河内雅貴は「ファンの方と・・・」
一路真輝は「台湾マッサージ」
鈴木勝吾と木戸邑弥は「お酒とカレーと演劇」と「大切な人たちが喜んでくれる笑顔」
朝夏まなとと実咲凜音は「出会い」と「まぁ様」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト