お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

松村武と八嶋智人の活力源は?

八嶋智人 松村武


【あなたの活力源は?】

松村武 50代になって、あと何作作れるかを考えるようになってきました。それが1本1本に対するモチベーションになっています。それと、今僕らがやっていることを、若い世代に伝えていかないといけないなという使命感が出て来て、それも自分の活力源になっています。

八嶋智人 家族です。息子は中学で思春期なんですが、僕がやる芝居は観に来てくれて、わけがわからなかったでしょ?と聞いたら、「でも7割くらいわかった」と。何をもって7割なのかわからないけど(笑)、言葉に出来なかった何かは残ったと思うし、舞台を観て刺激を受けてくれる存在が目の前にいて嬉しいです。

【プロフィール】

まつむらたけし○奈良県出身。早稲田大学在学中の1990年、カムカムミニキーナを旗揚げ。役者として出演しつつ、劇団の全作品の作・演出を担当。外部への脚本提供や演出作品も多数。故郷の奈良では一般参加型演劇イベント「ナ・LIVE」のプロデュースも担当。俳優としても、NODA・MAP、阿佐ヶ谷スパイダース、ラッパ屋、KAKUTAなどの作品などに出演。最近の外部舞台への出演は『Kテンペスト』、『半神』、『オリエント急行殺人事件』、『阿呆浪士』など。
——————————————————————————————-
やしまのりと○奈良県出身。1990年、松村武・吉田晋一らとともに劇団カムカムミニキーナ旗揚げ。以降、劇団の看板役者であり、舞台・ドラマ・バラエティー・CM・映画などで幅広く活躍中。最近の外部舞台は、『喜劇 お染与太郎珍道中』『あなたの目』『泣くロミオと怒るジュリエット』愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』『宇宙人はクラゲが嫌い』六月大歌舞伎『月光露針路日本』など。2022年1月にシス・カンパニー公演『ミネオラ・ツインズ』への出演が控えている。

★インタビューはえんぶ32号(11月9日発売号)に掲載!
ページ見本▶http://enbu.co.jp/kangekiyoho/enbu032/
ご購入▶http://enbu.shop21.makeshop.jp/shopdetail/000000010817

 

【構成・文◇宮田華子 撮影◇中村嘉昭(人物)】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

上村聡史と麻実れいの活力源は?
内藤大希、平野良、原田優一 の活力源は?
松村武と八嶋智人の活力源は?
望海風斗の活力源は「舞台に立つこと」
松居大悟の活力源は「サウナ」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報