お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

倉持裕と粟根まことは「ドライブ」と「スポティファイ」

倉持裕  粟根まこと

【あなたの活力源は?】

倉持 小さい子が2人いて電車移動が大変なので車を買ったんですが、運転しはじめたら楽しくて。移動がラクというだけではなく、車に乗ること自体が楽しいんです。ちょっとアクセル踏みたいから目的がなくても近所まで車を走らせようかなとか。今の活力源はドライブですね。

粟根 スポティファイです。定額制で聴き放題の音楽配信サービスで、何千万曲というリストの中から好きな曲を好きなだけ聴けるんです。自宅で好きな曲をBGMにして仕事をしたり、本を読んだり、とても快適な空間になってます。

【プロフィール】

倉持裕(左)

くらもちゆたか○神奈川県出身。2000年劇団ペンギンプルペイルパイルズを旗揚げ、主宰。以降すべての劇団作品の脚本・演出を手がける。 『ワンマン・ショー』にて第48回岸田國士戯曲賞受賞。近年ではTVドラマや映画の脚本も手がけ、活動の幅を広げている。最近の舞台作品は、竹生企画『火星の二人』(作・演出)ミュージカル『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』(脚本)『誰か席について』(作・演出)『鎌塚氏、腹におさめる』(作・演出)妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』(脚本・演出)『お勢登場』(作・演出)。コント執筆を手がける『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)が放送中。

粟根まこと(右)

あわねまこと○大阪府出身。1985年『ヒデマロ2』より劇団☆新感線に参加。実力派俳優としてコメディからミュージカルまで出演。イラスト、雑誌コラム執筆など幅広く活躍。劇団公演は『髑髏城の七人』Season 鳥『髑髏城の七人』Season月<上弦の月>『メタルマクベス』disc1『メタルマクベス』disc3「39興行・いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』」、劇団以外の舞台は『真田十勇士』『SKIP』『トリスケリオンの靴音』『若様組まいる~アイスクリン強し~』『+GOLD FISH』など。

【公演情報】

2019年 劇団☆新感線
39興行・夏秋公演
いのうえ歌舞伎《亞》alternative
『けむりの軍団』
作◇倉持 裕
演出◇いのうえひでのり
出演◇古田新太/早乙女太一 清野菜名 須賀健太 高田聖子 粟根まこと/池田成志 ほか
7/15~8/24◎TBS赤坂ACTシアター、9/6~23◎博多座、10/8~21◎フェスティバルホール
〈お問い合わせ〉http://www.vi-shinkansen.co.jp/kemurinogundan/

【構成・文/宮田華子 撮影/友澤綾乃 ヘアメイク・スタイリング/橋元大和(粟根まこと)】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

菅田将暉は「仕事場」
岸祐二は「楽しいこと、楽しんでくださること」
音無美紀子、太川陽介、髙橋洋介、いわいのふ健、岸田茜の活力源は? 
田中亨(劇団Patch)は「焼肉ですね」
矢田悠祐、皆本麻帆、彩輝なお、舘形比呂一の活力源は?

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報