お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

喜多村緑郎、長谷川純は「令和元年」と「津軽三味線」

【あなたの活力源は?】

喜多村 「令和元年」になったことで、色々なことをリセットする良い機会になっています。頭の中もちょっと垢が溜まってきたので(笑)、それを1回洗い直したり。「令和元年」が今の僕の活力源です。

長谷川 津軽三味線です。今年になって始めたんですが、弾いているときが楽しいですね。元々ギターはやっていましたが、和楽器への興味も前からあって、ようやく始めました。三味線も買いました。高かったので(笑)中途半端ではやめられないので一生懸命やってます。

【プロフィール】

喜多村緑郎(左)

きたむらろくろう○新潟県出身。1988年国立劇場第九期歌舞伎俳優研修修了。歌舞伎座『仮名手本忠臣蔵』で初舞台。市川段四郎門下として市川段治郎を名乗り、後に三代目市川猿之助(現猿翁)の部屋子となりスーパー歌舞伎で主演を勤めるなど活躍。2011年二代目市川月乃助に改名。16年、劇団新派に入団。新派の大名跡である喜多村緑郎を二代目として襲名。新派の古典から新作の『黒蜥蜴』『犬神家の一族』まで幅広く活躍中。

長谷川純(右)

はせがわじゅん○東京都出身。ジャニーズ事務所所属。タレントとしてバラエティ番組などで活躍するほか、俳優としてドラマや舞台で活躍中。最近の主な出演作品は、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズ(TBS)『越路吹雪物語』(テレビ朝日)『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(TX)『スパイラル~町工場の奇跡~』(TX)、舞台『滝沢歌舞伎2018』戦国TAPミュージカル『TAKEDA』など。

【公演情報】
八月新派公演 山村美紗サスペンス
『京都 都大路 謎の花くらべ』
原作◇山村美紗「京都西大路通り殺人事件」より
脚色・演出◇齋藤雅文
出演◇波乃久里子 河合雪之丞 喜多村緑郎 長谷川純 山村紅葉 中村梅雀 ほか
8/3〜17◎新橋演舞場
〈お問い合わせ〉新橋演舞場 03-3541-2111 チケットホン松竹 0570-000-489

https://www.shochiku.co.jp

 

【取材・文/宮田華子 撮影/岩田えり】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

東山義久、木村咲哉、長澤風海は?
井上小百合、下村実生は「表現している人」「チョコバナナパフェ」
朝夏まなと、彩乃かなみは「にんじんジュース」「旅行」
藤田玲は「晩酌」
一路真輝、森川由樹、榎木孝明は「桃ジュース」「ライブ」「食べないこと」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報