お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

風間杜夫は「自分の生身の体をお客様にさらすこと」


【あなたの活力源は?】

結局、自分の生身の体をお客様にさらすことが自分の活力になっているなと。演じる僕を喜んでくれる人がいる、そこへ飛び込んで行こうという意識、きっと喜んでくれるはずだという期待、それがあるからやっていけるんです。

【プロフィール】

かざまもりお○東京都出身。77年以降、つかこうへい事務所の舞台に出演。映画の『蒲田行進曲』では、多数の賞を受賞。舞台、映画、TVドラマ、ナレーションとマルチに活躍。20年前から落語に取り組むなど実力派俳優として第一線を走り続けている。最近の舞台は『リトル・ナイト・ミュージック』『セールスマンの死』『唐版 風の又三郎』『黒白珠』など。文化庁芸術祭演劇部門大賞、読売演劇大賞最優秀男優賞などを受賞。10年に紫綬褒章を受章。

【公演情報】

『風間杜夫ひとり芝居 平和三部作一挙上演』

作・演出◇水谷龍二 
出演◇風間杜夫 
9/26~10/3◎下北沢 本多劇場、10/8◎福岡 ももちパレス 大ホール

〈お問い合わせ〉トム・プロジェクト 03-3571-1153(平日10時~18時)  
10/6~30◎地方公演(長崎、広島、兵庫、石川、福井、山形、新潟、東京)

http://www.tomproject.com/

【構成・文◇宮田華子 撮影◇友澤綾乃】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

矢島舞美と富田望生は「旅」と「人」
田中美佐子、宅間孝行は「自分のしたいこと」「海外の人と仕事をしたいという夢」
川平慈英、白井晃は「仲間との宴」「芝居創っていることと・・・」
浦井健治は「慈英さんのクー〜!」
岐洲匠、塩野瑛久は「身体を鍛える」「犬」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報