お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

加納幸和×原川浩明×桂憲一は?

【あなたの活力源は?】

原川●月に1、2回マッサージしてもらってるんですが、その施術師さんが僕の体を知り尽くしているので、どこか悪いとすぐわかるんです。それで早めにケアできています。それと睡眠ですね。夜の8時半くらいから朝の6時半くらいまで寝てますから(笑)。そのおかげで元気です。

桂●アニメです。ちょっと前だと『鬼滅の刃』とか観てました。録画しておいて何回も観たりしています。一番ぼんやり観てられるし(笑)元気も出ます。

加納●世田谷美術館の「中村歌右衛門展」を見に行って以来、また僕の中で歌右衛門さんがブームになってます。持っている写真集とかDVDをまた見たり。古典とか現代劇とかなんの知識も先入観もなしに舞台というものを観ていた頃、その最初の感動を思い出しますし、僕の中の表現の原点はこの人だったんだなと改めて思います。

 

■PROFILE■

はらかわひろあき(写真左)○長崎県出身。87年、『ザ・隅田川』(旗揚げ公演)より花組芝居に参加。無類の落語好きで、落語会を主催。2015年5月には、内幸町ホールで一人会も行った。近年の出演作品は、ドラマは、松本清張ミステリー時代劇 第三話『役者絵』( BSテレ東) BS時代劇 『大岡越前3』第一話(NHKBSプレミアム)男と女のミステリー時代劇 第八話『宿場の大盗』(BSテレ東)、舞台は、『帰ってきた蛍』『BOMBER-MAN』など。

かつらけんいち(写真右)○愛媛県出身。89年、『かぶき座の怪人』より花組芝居に参加。故森田芳光監督作品など映像でも活躍。近年の出演作品は、映画は『日本のいちばん長い日』、ドラマは、NHKスペシャル『メルトダウン』(NHK)ドラマ10『第二楽章』第8・9話(NHK)山本周五郎時代劇『山だち問答』(BSテレ東)、劇団以外の舞台は、玉造小劇店『ひとり、独りの遊戯』WAKUプロデュース『ただいま またね~home 2015~』四獣『入り口色の靴』など。

かのうゆきかず(写真中)○兵庫県出身。87年、花組芝居を旗揚げ、ほとんどの作品の脚本・演出を手がけ、劇団外の演出も多数。俳優としても映像から舞台まで幅広く活躍中。劇団以外の近年の主な出演舞台は、音楽劇『悪名』『グリーンマイル』『ドレッサー』『三億円事件』音楽活劇『SHIRANAMI』ミュージカル『刀剣乱舞』髭切膝丸双騎出陣2019〜SOGA〜など。西瓜糖『ご馳走』(演出)花組ヌーベル『毛皮のマリー』(脚本・演出)で2019年前期の読売演劇賞演出家賞にノミネートされた。

えんぶ23号にインタビュー掲載!

【構成・文◇宮田華子 撮影◇岩田えり】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

加藤健一は「楽観主義」
加納幸和×原川浩明×桂憲一は?
大地康雄は「母」
藤田俊太郎は「虹艶Bunny(にじいろばにー)」
諏訪さきは「笑顔」

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト