お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

原田優一、出雲綾、畠中洋、愛加あゆは?

原田優一 出雲綾 愛加あゆ 畠中洋

【あなたの活力源は?】
畠中 キャンプです。キャンプどハマりです。

愛加 そんなに簡単に行けちゃうるものなんですか?

畠中 うん、行こうと思えば。キャンプ場でテント張って、焚火やって、酒飲んで寝袋で寝る。もうすべてに癒されて元気が出ます。

出雲 寒くないんですか?

畠中 この間マイナス8度でした。でもキャンプ場で電源も借りられるので、電気毛布も持ってね。

原田 健康的だ~!僕は休みの日の昼間のビール!休みだ!を実感できるし、それが公園とか外だったら更に良いですね!

出雲 私はそういうお仕事以外の楽しみがないな~!そうですね、休みの日の日向ぼっこかな。休みの日だからこそやりたいこと、身体のメンテナンスとか家の掃除とかがあるから、遊びに行く暇がないんですけど、でもマッサージにいく道すがら、ちょっと時間をつぶして日向ぼっこをしていると「あ~日に当たるってなかなかなかったな、良いな~」と思って。もう陽ざしには春を感じられるし、ほんの30分でも温かい気持ちになりますね。

愛加 私は愛犬に会いに行くことです。昔は姉と一緒に飼っていたのですが、私が犬アレルギーになってしまったので、退団してからは2匹とも姉のところにいるんですて。公演中は会えないのですが、休みの日で明日もしアレルギーが出てしまっても大丈夫だろう、という日に会いに行くんですが、活力になりますね。

原田 そんなに好きなのに、アレルギーって辛いね。

愛加 そうなんです!でも体調が良い時には抱っこしても全然大丈夫なので、体調のバロメーターにもなっているかな?と思っています。

【プロフィール】

原田優一(左)

はらだゆういち〇埼玉県出身。9歳よりTV、舞台、映画、ライブ、ダンス・イベントに多数出演。安定感のある ソフトな歌声と幅広い役をこなせる器用さを持ち、ミュージカルを中心に活動中。 主な出演作に『ミス・サイゴン』、『レ・ミゼラブル』、『GEM CLUB』、『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』、『マリー・アントワネット』等。 近年では演出も手掛け、オフブロードウェイ・ミュージカル『bare』やオリジナルミュージカル『デパート!』、自身も出演する『KAKAI歌会』などで好評を得ている。

出雲綾(左から2人目)

いずもあや○83年宝塚歌劇団に首席で入団。抜群の歌唱力と定評ある演技力で、ショーでのエトワールや『ファントム』のプリマドンナ・カルロッタ役から個性的な役柄まで幅広く演じ、宙組、月組の組長も歴任した。08年『ME AND MY GIRL』マリアで惜しまれつつ退団後は、ミュージカルを中心とした活動を続けている。近年の主な舞台に『シェルブールの雨傘』『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『王家の紋章』『デパート!』『レベッカ』などがある。

畠中洋(右)

はたなかひろし〇山形県出身。青年座研究所を経て音楽座に入団。多くの作品で活躍し、96年劇団解散後は、舞台、映像、また声優としても精力的な活動を続けている。近年の主な舞台作品に『グレート・ギャツビー』『結婚行進曲』『デパート!』『ジキル&ハイド』『お月さまへようこそ』『タイムトラベラー』『ジャージー・ボーイズ』『封神演義』等があり、5月『家族の話Part1』、9月音楽劇『人形の家』12月ミュージカル『スクルージ~クリスマスキャロル~』への出演が決定している。

愛加あゆ(右から2人目)

まなかあゆ○富山県出身。05年宝塚歌劇団入団。12年、雪組トップ娘役に就任。14年、『一夢庵風流記 前田慶次』『My Dream TAKARAZUKA』で惜しまれつつ退団。以後は『王家の紋章』『ブロードウェイと銃弾』などのグランドミュージカルを中心に活躍中。7月には、「中村雅俊45thアニバーサリー公演」への出演が控えている。

【公演情報】
ミュージカルレビュー『KAKAI歌会2019』
構成・演出◇原田優一
音楽監督◇YUKA
振付◇中村優子
出演◇泉見洋平、出雲綾、今井清隆、田村良太、畠中洋、原田薫、原田優一、愛加あゆ、宮島朋宏(五十音順)
●3/8~17◎日本橋・三越劇場
〈料金〉S席 7,800円(前方11列目まで+2階1列目) A席 6,500円(12列目以降+2階席2列目以降) 学生席 3,000円(当日券のみ)
〈お問い合わせ〉三越劇場 0120-03-9354(10時~18時半) 

http://www.show-biz.jp/

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

米原幸佑は「ざっくばらんに意見を交わす時間」!
豊原功補と毎熊克哉は「チケットの動き」と「満員電車」!
小野寺ずるは「牡蠣」!
一路真輝と瀬奈じゅんと水夏希は「娘」と「家族」と「美味しいデザートです」!
藤田貴大は「プラモデル」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報