お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助は?【演劇人の活力源】

中村橋之助 中村隼人
中村種之助 坂東新悟

【あなたの活力源は?】

新悟 僕はお芝居を見ると元気が出ます。ジャンル問わずなんでも。映画でも芝居でも心に響くものを見ると、自分もがんばろうと思います。
種之助 僕は自分の感情が揺さぶられることですね。例えば他の人の舞台を観て「なにくそ!」と思うとか、そういうふうに刺激されることが活力源です。
橋之助 僕は自分の車でドライブすることと、車の雑誌を読んで、このパーツを付けたいからお金貯めようとかがんばろうとか思うので、車が活力源ですね。
隼人 新しい分野の作品を色々作らせていただいてますが、そういう新しいものを作る経験そのものがすごく楽しいし、活力になってます。

 

【プロフィール】
坂東新悟(前列右)
ばんどうしんご○平成2年生まれ、東京都出身。坂東彌十郎の長男。平成7年7月歌舞伎座『景清』の敦盛嫡子保童丸で初代坂東新悟を名のり初舞台。女方を中心に時代物、世話物の古典から、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』まで幅広く演じる。

中村種之助(前列左)
なかむらたねのすけ○平成5年生まれ、東京都出身。中村又五郎の次男。平成11年に初代中村種之助を名乗り初舞台。舞踊に定評があり、立役だけでなく女方も演じる。兄の歌昇との勉強会「双蝶会」では『義経千本桜』佐藤忠信実は源九郎狐を勤めた。

中村隼人(後列右)
なかむらはやと○平成5年生まれ、東京都出身。中村錦之助の長男。平成14年に初代中村隼人を名乗り初舞台。立役を中心に、古典歌舞伎からスーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』や新作歌舞伎『NARUTO─ナルト─』まで活躍。近年は映像にもフィールドを広げている。

中村橋之助(後列左)
なかむらはしのすけ○平成7年生まれ、東京都出身。中村芝翫の長男。平成12年9月歌舞伎座『京鹿子娘道成寺』所化、『菊晴勢若駒』春駒の童で初代中村国生を名乗り初舞台。16年に四代目中村橋之助を襲名。18年12月にはKAAT神奈川芸術劇場『オイディプスREXXXX』で主演した。

【公演情報】

『新春浅草歌舞伎』
第1部 お年玉〈年始ご挨拶〉
一、「戻駕色相肩」(もどりかごいろにあいかた)
二、「源平布引滝 義賢最期」(よしかたさいご)
三、「芋掘長者」(いもほりちょうじゃ)

第2部 お年玉〈年始ご挨拶〉
一、「寿曽我対面」(ことぶきそがのたいめん)
二、「番町皿屋敷」(ばんちょうさらやしき)
三、「乗合船惠方萬歳」(のりあいぶねえほうまんざい)

出演◇尾上松也 中村歌昇 坂東巳之助 坂東新悟 中村種之助 中村隼人 中村橋之助
/中村錦之助 ほか
1/2~26◎浅草公会堂
〈お問い合わせ〉チケットホン松竹0570-000-489 (10:00~18:00) 
http://www.asakusakabuki.com

 

【えんぶ2月号】

4人が『新春浅草歌舞伎』への意気込みを語った座談会を掲載!

えんぶ☆ショップにて販売中!

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

米原幸佑は「ざっくばらんに意見を交わす時間」!
豊原功補と毎熊克哉は「チケットの動き」と「満員電車」!
小野寺ずるは「牡蠣」!
一路真輝と瀬奈じゅんと水夏希は「娘」と「家族」と「美味しいデザートです」!
藤田貴大は「プラモデル」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報