お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

平泳ぎ本店 3人の活力源は?

丸山雄也 松本一歩 鈴木大倫

【あなたの活力源は?】

松本 僕の活力源は、ダルシムカリーの野菜カリー牛すじトッピング大盛1辛パクチートッピング、ですね。スパイスが沢山入っていて、よく分かんない味がするんですよ。他所のどんなカレーにも似ていない味でした。(移転のため)最近閉店しちゃったんです……、信じられない。

鈴木 自然が好きで、よく散歩をします。河原と森があったら最高ですね。本当は等々力渓谷に行きたいけれど、最近は行けてなくて、代わりに近所の公園へ行っています。やはり自然はいいですね。

丸山 サカナクションが大好きです。テレビやYouTube、Instagramの企画も面白いし、サカナクションを見ていると「自分も面白い作品をつくりたい!」という気持ちになります。

【プロフィール】

まつもとかずほ(写真中)○89年生まれ、愛知県出身。演出家、俳優。平泳ぎ本店主宰。15年に文学座附属演劇研究所の卒業生と共に俳優主体の演劇カンパニー「平泳ぎ本店」を旗揚げ。主に演出や出演を務める。本人曰く「からだが大きく、元気な俳優」とのこと。

すずきたいりん(写真右)○89年生まれ、東京都出身。俳優、ナレーター。平泳ぎ本店所属。文学座附属演劇研究所で松本一歩と出会う。16年より「平泳ぎ本店」に参加、俳優として活躍する。本人曰く「フィジカルが目立つ団体ですが、どちらかと言うと喋り担当」とのこと。

まるやまゆうや(写真左)○92年生まれ、千葉県松戸市出身。俳優。平泳ぎ本店所属。文学座附属演劇研究所を経て、16年より「平泳ぎ本店」に参加、俳優として活躍する。本人曰く「小さな身体と満面の笑みで失礼なことを言う」、「憎めないキャラクター(松本談)」とのこと。

平泳ぎ本店
ひらおよぎほんてん〇15年活動開始。8人の俳優からなる手づくりの“演劇っぽい演劇”をつくる演劇大好きカンパニー。固定概念に囚われない、テクストに対する奔放なアプローチを持ち味とし、観る者を惹きつけ、老若男女の心を躍らせるポップさとグルーヴを備えた作品を製作している。

 

【構成・文◇園田喬し 撮影◇鏡田伸幸 撮影協力◇常盤ライブラリ】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

市川染五郎と市川團子の活力原は?
金子大地の活力源は「応援」
仙名彩世の活力源は「家族の応援」!
上川隆也の活力源は「お芝居」
東山義久の活力源は、「一心不乱で集中すること」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報