お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

矢田悠祐、皆本麻帆、彩輝なお、舘形比呂一の活力源は?

舘形比呂一 皆本麻帆 矢田悠祐 彩輝なお

【あなたの活力源は?】

舘形 僕は時間が空いた時に行く温泉です。癒しを求めて三千里なので(笑)、何が癒しになるか?を探し求めた結果が温泉です。あとは身近で手軽にできるのが美味しいワインを飲むことですね。
彩輝 最近のことなのですが、テレビドラマ『おしん』の再放送にハマっていて。NHKで最初に放映された当時は小学生で限られた時しか観られなかったので、改めて全編を観たら、役者さんのお芝居にもまず魅せられましたし、その時代を生き抜いた人たちがいて、昭和、平成、令和と続いてきた今の時代があるんだと感じさせられて。大震災や戦争と辛いことがあってもこうして乗り越えてきた方々かいらしたんだから、自分もちゃんと働かなきゃ!と勇気と力をもらいました。
矢田 僕はラーメンです。もう2年も通っているラーメン屋さんがあって、ちょっと家から離れているので、妥協して近くのラーメン屋さんに行ったら、やっぱり頑張ってあそこまで行けば良かった!と思うくらいで。
彩輝 ラーメン大好き!出汁は?
矢田 魚介ですね。めちゃめちゃ好きで、もう100回以上行ってます。
皆本 そんなに!? じゃあ頼まないでももう出てくる?
矢田 ちょっと間が空くと、どうしたの?と言われる(笑)。食べると確実にパワーになります。
皆本 私は稽古に入るとお気に入りの大きな公園に行って過ごすことで、リセットできます。
矢田 公園に行って何をするの?
皆本 シートを持っていってボーッとしたり、歩いたりしてパワーを得ています。

【プロフィール】

矢田悠祐(右から2人目)
やたゆうすけ〇大阪府出身。雑誌の読者モデルを経て、2012年に俳優デビュー。同年12月、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学・不二周助役を演じて注目を集める。近年の舞台出演作に、ミュージカル『王家の紋章』(2016・2017)、ダニエル・キイス生誕90周年ミュージカル『アルジャーノンに花束を』チャーリィ・ゴードン役(初主演)、SHOW HOUSE『GEM CLUB』、ミュージカル『ドッグファイト』、『THE CIRCUS!』シリーズ全作、ミュージカル『ロジャース/ハート』(W主演)、『The Silver Tassie 銀杯』(W主演)、ミュージカル『Red Hot and COLE』、舞台『マラソン』(W主演)など。今後、12/8に、シリーズ《恋を読む》『逃げるは恥だが役に立つ』(名古屋公演)、2020年3月よりミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』(東京・富山・福岡・愛知・大阪)の出演が控えている。

皆本麻帆(左から2人目)
みなもとまほ〇01年ミュージカル『アニー』にアニー役で主演。11年『ロッキーホラーショー』で舞台活動を再開し、数多くの作品に出演する他映像作品にも活動の幅を広げている。近年の主な舞台作品に『イヴ・サンローラン』『魔界転生』『アメリ』『ツクリバナシ』『ONLY SILVER FISH』『いつか~one fine day』等がある。

彩輝なお(右端)
あやきなお〇神奈川県出身。1990年宝塚歌劇団入団。美貌の男役として頭角を現し、2004年月組トップスターに。『エリザベート』の黄泉の帝王トート役等で活躍。05年退団後は女優に転身。『ピアフ』のマレーネ・デートリッヒ役を持ち役にするなど、多彩な活躍を続けている。近年の主な舞台作品にシスティーナ歌舞伎『GOEMON』SUPER PERFORMANCE『SHOW STOPPERS!!』『ドリアングレイの肖像』等があり、2020年2月『風男塾オリジナルミュージカル』への出演が控えている。

舘形比呂一(左端)
たてがたひろかず〇東京都出身。1985年の初舞台以来、舞踊家、俳優として活躍。94年より「THE CONVOY SHOW」のメンバーとしても数々の活動を展開している。近年は振付家としても多くの作品に参加。アーティスティックスイミング日本代表選手の振付、演技指導も行っている。近年の主な舞台作品に『サラ・ベルナール』『オフェリアと影の一座』朗読ミュージカル 『不徳の伴侶─infelicity─』等がある。

【公演情報】
ミュージカル『ハムレット』
脚本・演出◇荻田浩一
原作◇ウィリアム・シェイクスピア
音楽◇la malinconica 福井小百合
振付◇港ゆりか
出演◇矢田悠祐
皆本麻帆
米原幸佑 小寺利光 加藤良輔 金井成大 木内健人 若松渓太
彩輝なお
舘形比呂一
●11/8~18◎銀座 博品館劇場
〈料金〉9,000円(全席指定・税込)
〈お問合せ〉博品館劇場 03‐3571‐1003
〈公式ホームページ〉http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2019_11_00.html

【取材・文/橘涼香 撮影/岩田えり】

記事を検索

演劇人の活力源の最新記事

岸祐二は「楽しいこと、楽しんでくださること」
音無美紀子、太川陽介、髙橋洋介、いわいのふ健、岸田茜の活力源は? 
田中亨(劇団Patch)は「焼肉ですね」
矢田悠祐、皆本麻帆、彩輝なお、舘形比呂一の活力源は?
中村梅丸は「パンダ」!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報