お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

石丸さち子構成・演出で日本初のタンゴ劇『Gran Tango 2020』8月上演決定!

フェデリコ・ペレイロ グランタンゴ・クアルテートのメンバーと水夏希、ダンサーのクリスティアン・ロペス

石丸さち子の構成・演出で、水夏希と凰稀かなめが20世紀のアルゼンチンを代表する二人の女性を演じ、姿月あさとも特別出演するという豪華なステージ、日本初のタンゴ劇『Gran Tango 2020』が8月に上演される。
舞台は二幕構成で一幕がドラマ仕立て、二幕はタンゴショーとなっている。

第一幕「EVITA y LAMARQUE」エビータとラマルケの物語
20世紀のアルゼンチンを代表する二人の女性、その宿命と波乱に充ちた真実の物語。
石丸さち子による構成、演出で、水夏希がエバ・ペロン大統領夫人(エビータ)に、凰稀かなめがタンゴの女王、リベルタ・ラマルケを演じる。さらに1920年代のタンゴの大スターで男装の麗人、アスセナ・マイサニ役として姿月あさとも特別出演。豪華絢爛な布陣で送る日本初のタンゴ劇。
~共に愛する男が大統領に。エビータとラマルケ、三角関係の愛憎と激動の20世紀の革命に翻弄され、輝き、そして70年以上たった今も尚、中南米の人に愛され、語り継がれる偶像。二人の人生を賭けた勝負はまだついていない。~

第二幕「Tango Espetáculo タンゴ・エスペタクロ」
哀愁に充ち、かつダイナミックな本場のタンゴの数々で綴る究極のタンゴショー。

『Gran Tango 2020』公演に向けて水夏希がブエノスアイレスを訪問、公演に出演するフェデリコ・ペレイロ グランタンゴ・クアルテートのメンバーやダンサーのクリスティアン・ロペスとともに、8月のステージへの意欲を語り合った。

【公演情報】
『Gran Tango 2020』
構成・演出:石丸さち子(第一幕)
音楽監督:フェデリコ・ペレイロ
出演:
水夏希
凰稀かなめ
FEDERICO PEREIRO  GRAN TANGO CUARTETO (フェデリコ・ペれイロ グランタンゴ・クアルテート)
 FEDERICO PEREIRO (Bandoneón)
 RAMIRO GALLO(Violin)
 JUAN  PABLO NAVARRO(Contrabajo)
 EMILIANO GRECO (Piano)
CRISTIAN LOPEZ
DAVID  LEGUISAMON
姿月あさと(特別出演)
ほか
●8/29~31◎イイノホール
〈料金〉11.000円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈チケット一般発売〉3/25よりチケットぴあにて
〈公式サイト〉オープンは3月上旬を予定
〈 公式Twitter〉https://twitter.com/news_almamusica
 

 

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

輝く南の空の下☆サンバのリズムに夢が舞う!彼らが博品館劇場に帰ってくる!『SAMBA NIGHT 2020』
宮沢りえがアンナ役に挑む!文豪トルストイの長編大作『アンナ・カレーニナ』
トルストイの名作を白井晃が現代に立ち上げる『ある馬の物語』6月に上演!
得られなかった理想の人生への憧憬 宝塚雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』
凰稀かなめが鮮やかに造形した新たな『グッバイ・チャーリー』 本日開幕!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト