お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ふれあい動物電気】コバケンの絵日記100番勝負! 6回目

さて!「コバケンの絵日記100番勝負!」です!
僕が日常で遭遇した愉快な出来事や、妄想や似顔絵などを、思うがままにイラストにして行く、このコーナー。
コーナーを始めた頃は、コバケンが桜の会に参加してる図、とか、新宿を馬に乗って闊歩する図、とか妄想の絵日記を描こうと思って始めたのですが、いつのまにやら人物画ばっかり描いてますね。
しかも今回は、妄想でも想像でもなく、何を思ったか本気で描いてしましました。
デフォルメ無しのガチ似顔絵、とくとご覧あれ!

今さらながら最近衝撃を受けた世界的大俳優を描かせていただきました!

最近、知り合いから「スカーフェイス」という映画が面白いと薦められまして。
まあその映画の感想は後で書かせていただくとして。
この似顔絵は、その映画の主演俳優さんです!
えーと、何だっけな。
ア、、アル、、、
あ、そうだ、アルパチーノさんて言うんです。
知ってます?アルパチーノさん。
メッチャ芝居上手いんですよ。
お!こいつ、やるなぁ!って思いました。
目がね、いいんですよねぇ。
もっとマフィア映画とか出ればいいのに。
ゴッドファーザー、とかいうのも出てるんだったかな。ロバートさんの。
とにかく、ちょっと余りにもカッコよかったので、今回はパチーノさんを描いてみました。
何故か本気で!似てるのでしょうか。
とにかくカッコよさを前面に出して描いてみました。

ちなみに「スカーフェイス」という映画の紹介を!キューバの刑務所から出所してきたアルパチーノ演じるトニーが、マイアミで認められてマフィアとして大きくなっていく話です。誰より正直で真っ直ぐで粗暴な男トニーが、持ち前の度胸と知恵でマフィアのボスとしてのしあがっていく。全編にバイオレンスが散りばめられ、アルパチーノがその中で大きくなっていく姿が爽快なので、ぜひ観てみてください!
なかなか暴力的でハードなシーンも多いですが、これぞマフィア映画の最高峰とまで言われている作品です!
ただ、栄枯盛衰!
ぜひ観てみてください!
銃撃戦からのラストシーンはやはり圧巻!
でもなんか動物電気のヨシケン改さんにも似てるな、などと思ったり。ん?どうした俺?そんなわけない!
などと色んな感情のうごめく3時間弱でした。

人物画ばっかり最近は描いてしまいましたが、次回はそろそろ絵日記らしく、「コバケン、野良犬と闘う、の図」でも描いてみたいと思います。

次回の絵日記もお楽しみに!

コバケン

こばやしけんいち〇1972年生まれ、長野県出身。93年の旗上げより動物電気全ての作品に参加。胸毛を燃やしたり、体をはったギャグはおなじみ。一番楽な姿はふんどし姿ともはやコバケンブランドを築きつつある。そのかいあってか外部客演、映像への出演も多数。

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。
<動物電気☆営業部>
info@doubutsu-denki.com
TEL 090-1734-4403

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

日刊☆えんぶの最新記事

【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第114回「ミステリー舞台の難しさ」
【ふれあい動物電気】青山千乃の「ゆきのーと」6
【フォトグラファースギノユキコ with えんぶ WEB CLOSE to my HEART】07 小林義典
【ふれあい動物電気】ヨシケン改の「今日も酒屋で、これいいねぇ」4回目
【ふれあい動物電気】新連載 髙橋和美「岡山のドジ」第6回『やり直しじゃ!』

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト