お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ふれあい動物電気】森戸宏明の「立ち喰い蕎麦探訪記」 第二回 ~官能的な白い肌・・いや、ただの間違いでしょ!~

こんにちは、立ち喰い蕎麦大好き森戸です。
突然ですが、皆さん立ち喰い蕎麦って食べますか?よく食べるという方はご存知かと思いますが、立ち喰い蕎麦には大きく分けて2パターンあります。
まず、生麺を店内で茹でて提供する店。
もう一つが、予め茹でて袋に入ってたり、トレーに入ってたりする麺を湯がいて提供する店。
富士蕎麦とか茹で太郎なんかは前者ですね。で、駅蕎麦なんかは後者が多いのかなと思います。
まあ、前者の方が本格的で、後者の方が駄蕎麦と見なされがちですが、袋入りの茹で麺の方も、特に立ち喰い蕎麦好きにはたまらない「味」があります。
すみません、のっけから長々と書いてしまいましたが、今回はその袋入り茹で麺の、ある駅蕎麦をご紹介したいと思います。

こちら立川駅の青梅線ホームにあります「奥多摩そば」です。
立川駅構内には三軒の駅蕎麦があり、他にも武蔵野うどんを出す店があったり、関西風焼きそば、蟹炒飯の専門店なんかがあります。なにせ立川駅は多摩の巨大ステーションですからね。
私がよく使う南武線のホームにも駅蕎麦があるのですが、店内が狭い為(5人で満席)わざわざちょっと離れた青梅線ホームによく行きます。こっちの方が広くてゆったり食べられます。
ある日、行ってみると新メニュー「麻婆そば・ライス付き」(500円)を発見。なかなか面白い。追い飯付きというのもいい。ということで早速食券を購入、店員さんに渡しました。そして出てきたのがこちら

ちょちょ、ちょっと?なんかおかしくないかい?・・これは、これは私が思っていた麻婆豆腐蕎麦なんかじゃない、これは「豆腐オン麻婆・蕎麦」だ!
ちなみに、店の外にあったバナーの写真がこちら

店員さん、豆腐と麻婆、入れる順番間違えたな・・。
もちろんこの後、自分で麻婆豆腐を完成させ、全て美味しく頂きました。が、こちら期間限定販売だそうで、もう無かったら悪しからず。

 

森戸宏明

もりとひろあき〇埼玉県出身、1973年生まれ。俳優。93年旗揚げより動物電気全作品に参加。的確なつっこみと多彩なキャラを演じるセンスは劇団の中枢ポジション。ブログの猫日記では意外な一面も。外部活動も意欲的に行う。

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。
<動物電気☆営業部>
info@doubutsu-denki.com
TEL 090-1734-4403

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

日刊☆えんぶの最新記事

【一十口裏の「妄想危機一髪」】第77回 最後の戦い
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第30回 澤田育子さん(作家・演出家・女優)、藤田記子さん(女優)
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.78「芸術監督」
【松永玲子の「今夜もネットショッピング」】手離せない
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】カロン・ド・ボーマルシェ『フィガロの結婚-狂おしき一日-』

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報