お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第40回 豊島圭介さん(映画監督)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

引っ越しました! 引っ越しましたとも!

かれこれ十数年。周りの方々から、「引っ越さないの?」「引っ越すんだって?」「引っ越したの?」「いつ引っ越すの?」「まだ引っ越さないの?」「本当に引っ越すの?」「もう引っ越す気ないんでしょ?」「引くの? 越すの? どっちなの!?」等、引っ越しという言葉を使ったあらゆる言い回しで引っ越しを促されてきましたが、やっとこの日がやってきました。

正直、こんな日は来ないかもと思ったりもしました。
安定した生活が好きなので、長年住んでいた場所を離れるのは不安ですし、面倒くさがりなので腰が重いですし、やっと新居を決めたかと思ったら自粛生活になってしまいましたし…。

そして、引っ越しする時はある程度時間がある時にしなきゃな~なんて思っていましたが、結局どっぷり撮影の合間1日を使っての強硬突破。よって、まだ前宅の最終的な掃除や引き渡しも済んでいませんし、手続き等もまるで手をつけちゃいません。

こうなったら年内に終われば100点なんじゃないかとすら思えてきました。
歳を重ねるごとに自分に優しくなっていきます。いや、無責任になっていきます。
引っ越しと同じくらい憧れていた、無責任生活…うっとりです。

ということで今回も、より無責任に回答していけたらそれにも100点あげたいです。

さて今回は、8/1(土)23:15~テレビ朝日で始まる、土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」でお世話になっている、この方からのご相談です。

*****

池谷のぶえ様

池谷のぶえさんに初めてお会いしたのは今世紀に入ったばかりのころ、20年近く前のはなしでしたね。池谷さんは俳優業のかたわらENBUゼミの事務の仕事をしていて、僕はそのENBUゼミの「映像俳優コース」の講師として雇われ、そこで初めてご挨拶したのを覚えています。実際にお仕事をさせていただくのはそれから何年も経って、「豆腐プロレス」(2017)という連ドラにゲスト出演いただくまでしばらくかかりました。そして、今回「妖怪シェアハウス」にレギュラー妖怪の「座敷童」としてご出演いただけることになりました。長期間ご一緒してひとつの作品を作り上げていく初めての機会ですね。すでに撮影は始まっていますが、池谷さんの「いい加減に縦横無尽、でも精確」な演技スタイルに日々感嘆の唸り声をあげております。そんな池谷さんに「えんぶ」のサイトで人生相談に乗っていただけるとは、これも縁だなと感じております。

相談させていただきたい案件はふたつございます。

一つ目は、いま絶賛撮影中の「妖怪シェアハウス」に、中年女のくせに「子供」であると言い張る奇妙なキャラクターがいるんです。座敷童(ざしきわらし)だから子供であると本人は言い張っているのですが、どう見ても子供には見えないんです。なんなんでしょう、あれは。自分のこと話すときに「わらしは~」とカマトトぶるところもなんかむかつくんです。池谷さん、あれはいったい何者なんでしょうか? そして、今後どうやって付き合っていったらいいでしょうか?

もう一つは、小劇場の劇団に関することです。池谷さんもご存じのように僕は千葉雅子さん主催の「猫のホテル」のみなさんと懇意にさせていただいています。「猫ホテ」メンバーももうアラフィフ。最年少が49歳というかなりのベテラン集団です。僕は彼らのようなベテランの劇団は追いかけてきたのですが、最近の若手といわれる劇団にとんと疎くなってしまいました。僕にとっての若手とは、僕よりも若い人たちのことです(ちなみに池谷さんと僕は花の71年生まれ)。今後、どんどん小劇場に足を運ぶつもりなんですが、池谷さんおすすめの劇団がありましたら、ぜひ教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

豊島圭介さん(映画監督)

*****

豊島さんもお書きのように、出会いは講師と事務員という間柄でしたね。
時を経てやっと、監督と俳優という間柄で作品づくりをご一緒できることを嬉しく思います。長く生きてみるものですね。

その頃は20代でしたので、講師の方はほぼ年上。
さらに、映像界のことなどまるで疎かった私としては、映像科の講師の方々とのコミュニケーションに緊張しておりました。

そんな中、豊島さんはいつも穏やかに接してくださった印象があります。
監督というものは、ハンチングをかぶり、黒いサングラスをして、たばこをふかし、メガホンを持って、大声で怒鳴る…という、私の浅はかなイメージとはまるで正反対の印象だったので、いったいどんな作品を撮る方なのだろう…と思っていた覚えがあります。

豊島さんとは、歳を重ねると段々会える確率が低くなってくる貴重な同級生でもありますが、出会いが講師と事務員だったこともあってか、いまだに豊島さんの方が年上に思えてしまいます。

そしてきっと豊島さんは豊島さんで、私の雰囲気やよくやる役などのイメージから、私の方を年上と思っていたのではないかと思うのです。
かつて、私より9歳年上の渡辺いっけいさんから、年上の新劇女優だと思われていた私です。豊島さんから年上と思われていたであろう自信は満々です。

そんな年齢の女優に、座敷童をキャスティングしてくれる作品の懐の深さと、怖いもの知らずさは、逆になんなのでしょう。演劇ならまだしも、リアルが追及される映像で。

でもこういうのって、とてもいいですね。
性別、年齢、美醜関係なく、どんどんいろんな役をみんなでシェアできるようになったら、とっても豊かで楽しいのに…と、思ったりします。

いまはまだ、松重さんが猫村さんをやったり、豊島さんと同じ年齢の役者さんが座敷童をやったりと、動物や妖怪でしかトライが難しそうですが、いずれ舞台のように70代が10代の恋する役をやったっていい風潮になったらいいですね。

そのためにも、「あの役者さん、49歳なのに子供にしか見えない!!」と、見て下さる方々が賞賛してくれるよう、どうか豊島さんと最先端技術の力を使って、補正お願いいたします。

わらしをやっている役者さんに聞いてみますと、本人は子供でもないですし、座敷童という本物もわからないので、自分がやったものがわらしになるという無責任さを、楽しそうにしています。普段、かまととぶる機会もないので、それも楽しいそうです。

座敷童が楽しそうな現場は栄えると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

そして、我々より若いおすすめ劇団ですね。
こちらは最近めっきり新規開拓はご無沙汰なので、まったく新しい情報ではないのですが、

「ナカゴー」さん、「ほりぶん」さんは、いったい何を見せられているのだろう…というカタルシスが好きですし、劇団「地蔵中毒」さんは、ずっと昔の大人計画さんのイメージがしてノスタルジーですし、劇団「ぼるぼっちょ」さんは歌やダンスの上手な方々がちっさい空間でシュールなおとぎ話をしてるのが素敵ですし、劇団た組さんはとってもクールで知的な作品を見せてくれますし、To R mansionさんは、毎回「わーっ!」という新鮮な感動を与えてくれるパフォーマンス集団さんです。

ごくごく小さな、私の知りえる範囲でしかお伝えできませんが、まだまだ観られていない劇団や集団がたくさんあるのでしょうね。頼もしいことです。

先日、「アートにエールを!」の劇団猫のホテル×豊島圭介チーム「猫のホテルの 何やりたいんだっけ」でも、若きころの猫ホテのみなさんがたくさん出てきましたが、自分が若い時は若いなんて大して思っていないことが罪深いですよね。

きっともう少し歳をとったら、今現在の自分だってとても若かったということを実感するのでしょうね。
なので、もう少し歳をとったわらしから見れば、いまのわらしは子供みたいなものです。ニヤリ。

 

■ラッキー待ち受け

数年前、鳥取で出くわした砂かけ婆とのツーショット写真を、ラッキー待ち受けにどうぞ。
出身校の東洋大学は、妖怪研究で有名な井上円了氏が創立者ですし、同じく東洋大学出身のイキウメの前川知大さんとは、妖怪関係の舞台を2本ご一緒させていただきました。
なぜだか薄っすらと妖怪にご縁のある人生。今回のご縁も、きっと何かの妖怪が結び付けてくれたに違いありませんね。
クランクアップまで無事駆け抜けられるよう、妖怪たちが見守ってくれますように。

■豊島圭介さん今後の予定
ドラマ
テレビ朝日 土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」
8/1(土)から毎週土曜23:15~
https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/#/

映画
「三島由紀夫VS東大全共闘50年目の真実」
https://gaga.ne.jp/mishimatodai/

配信
「アートにエールを!」
劇団猫のホテル×豊島圭介チーム「猫のホテルの 何やりたいんだっけ」
https://cheerforart.jp/search?mode=search&search_item=%E7%8C%AB%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB&image%5Bconfirm%5D=

 

【筆者プロフィール】
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]

【動画公開】イキウメ「外の道WIP」
https://sotonomichi.jp

【動画配信】無観客配信ライブ 入江雅人×池谷のぶえ 二人朗読「ローリングサンダーリーディング」
https://live.line.me/channels/2632380

【テレビ】
テレビ朝日系24局 土曜ナイトドラマ 「妖怪シェアハウス」
2020年8月1日(土) スタート  毎週土曜 23:15~
 座敷童子・和良部詩子役
https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/#/?category=drama

【映画】
東映まんがまつり「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 つりたい焼き」(監督:富岡聡)
2020年8月14日(金) 公開
https://www.toei-mangamatsuri.jp

【テレビ】
Eテレ「みいつけた!」  2020年7月16日(木)  午前7:45〜8:00 ・再放送 16:45〜17:00
 おこんさん役・声の出演  いすのまちのコッシー「レンちゃんとおこんさん」 再放送
https://www.nhk.jp/p/miitsuketa/ts/P81683LLKY/

【テレビ】
Eテレ「みいつけた!さん」 2020年7月19日(日) 午前7:10〜7:40
 おこんさん役・声の出演
https://www.nhk.jp/p/ts/NGWQ12MZQ6/

【テレビ】
CS衛星劇場 ステージアワー「アントニーとクレオパトラ」 再放送
2020年7月19日(日) 13:30〜16:45
 (2011年10月 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール上演の舞台公演)

【テレビ】
テレビ東京 ドラマ24「孤独のグルメ Season8」#4 再放送
2020年7月19日(日)  18:20~18:55

【テレビ】
BSテレ東「執事 西園寺の名推理」パート1 再放送
毎週土曜 21:00〜21:54
 伊集院家 ベテランメイド・板倉明美役
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/shitsuji/

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

単行本『贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~』えんぶ★ショップにて独占販売中!

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

池谷のぶえ『人生相談の館』の最新記事

【池谷のぶえの「人生相談の館」】第44回 弘中麻紀さん(女優・ラッパ屋)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第43回 河原雅彦さん(演出家・脚本家・俳優)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第42回 宇治茶さん(ゲキメーション作家・監督)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第41回 安澤千草さん(女優・NYLON100℃)
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第40回 豊島圭介さん(映画監督)

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト