お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

ミュージカルレビュー『KAKAI 歌会 2019』ミュージカル界の実力派が集結する!

華やかなステージ、ミュージカルレビュー『KAKAI 歌会 2019』が、3月に三越劇場にて開催される。構成・演出は原田優一、出演者は原田をはじめ、泉見洋平、出雲綾、今井清隆、田村良太、畠中洋、原田薫、愛加あゆ、宮島朋宏(50音順)といったミュージカル界の実力派ばかり。2013年に三越劇場にて初演を行ったミュージカルレビュー『KAKAI 歌会』は好評を博し、チケットは即日完売した。以降、シリーズ化し地方公演や豪華客船「にっぽん丸」での上演も行いつつ、2015年、2017年に三越劇場で2年ごとに上演してきた。
シリーズのテーマとして、「my favorite songs“私のお気に入り”」を掲げ、「歌を奏で、歌で遊ぶ」ことをモットーに、「大人の歌遊び」としてこれまでご自身が出演してきた作品や大好きな作品のナンバーを各々が選曲し生バンドで歌う。正統派ミュージカルナンバーから笑いや技巧に溢れたアレンジ、J-POP、歌謡曲と年齢・性別を問わず幅広い観客に楽しんでもらえる企画だ。

今回はミュージカルの名ナンバーを集め、昔話「桃太郎」をベースにしたオリジナルミュージカル「ピーチ・ジョンヌ」、アニメソングメドレー、わらべ歌レビュー、そして「KAKAI 歌会」名物のマッシュアップと合計71曲を上演時間約2時間で歌い繋ぐ。
構成・演出はミュージカル『マリー・アントワネット』ルイ 16 世役、『レ・ミゼラブル』マリウス・アンジョルラス役、『ミス・サイゴン』クリス役等、ミュージカルで幅広く活躍する原田優一。近年では演出活動にも力を入れていて、三越劇場開場90周年記念ミュージカル『デパート!』やオフブロードウェイ・ミュージカル『bare』等を演出している。

【構成・演出・出演:原田優一コメント】
この度4回目となる『歌会』ですが、毎回「予想と期待は超えるものであり裏切るもの」を私のモットーとして作ってきましたが、今回はキャスト数が過去最多の9名という時点で私の予想を遥かに超えてきました(笑)。
こんなにも魅力的で豊富なキャラクターが揃ったのですから、作り手の私としては気合いが入らない訳がありません。あの手この手を使って最高の材料を生かした最高の料理をお届けしたいと思います。大人の音楽遊びを全身で浴びにいらしてくださいませ。

実力派のキャストが自ら「大事にしている曲」「歌いたい曲」を持ち寄り、レビューとして構成。老舗デパートの中にあるレトロかつ重厚な趣の劇場で、生バンドをバックに華やかに、美しく(!?)、楽しく歌い、踊る!

〈公演情報〉
ミュージカルレビュー『KAKAI 歌会 2019』
構成・演出◇原田優一
音楽監督◇YUKA
振付◇中村陽子
出演◇泉見洋平、出雲綾、今井清隆、田村良太、畠中洋、原田薫、原田優一、
愛加あゆ、宮島朋宏(50 音順)
●3/8~17◎日本橋・三越劇場(日本橋三越本館6階)
〈料金〉S席7,800円 A席6,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉三越劇場 0120-03-9354(10:30~18:00) 
http://www.show-biz.jp/

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』~暁の調べ~ 第2弾ビジュアル発表!
悠久の歴史をつなぐ物語にスターのリレーを重ねた、紅ゆずる主演の宝塚歌劇星組公演『鎌足─夢のまほろば、大和し美し─』上演中!
Sexy Zone 菊池風磨の単独初主演舞台『HAMLET―ハムレット―』9月〜10月上演!
四姉妹オール新キャストで挑む令和最初の『細雪』レビュー&囲み会見レポート
明治座五月公演『細雪』 姉妹役を演じる一路真輝・瀬奈じゅん・水夏希インタビュー

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報