お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

橘ケンチ主演、共演に紫吹淳・西岡德馬らで舞台『魍魎の匣』6月~7月に上演!

橘ケンチ

京極夏彦の大人気小説「百鬼夜行シリーズ」の中でも最高傑作の呼び声が高い『魍魎の匣』が舞台化される。主演にEXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチ、共演には内田朝陽・高橋良輔・北園涼・高橋健介・紫吹淳・西岡德馬という個性溢れる顔ぶれが揃った。東京は6月に天王洲 銀河劇場、7月に神戸での公演も予定されている。

京極夏彦の大人気小説「百鬼夜行シリーズ」は、戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、癖のある魅力的な登場人物と、民俗学や論理学、妖怪など様々な分野の薀蓄(うんちく)がぎっしりと詰め込まれた不思議な世界観で、多くのファンを獲得している。『魍魎の匣』は、シリーズ2作目にして最高傑作との呼び声も高く、日本推理作家協会賞を受賞しているほか、映画化、コミック化、アニメ化もされている。

主演の橘ケンチが演じるのは古書店「京極堂」の店主で、神主にして陰陽師でもあり、「憑物落とし」を副業にする中禅寺秋彦役。

共演者の役どころは以下のようになっている。

内田朝陽が演じるのは、元職業軍人で、戦後に東京警視庁の刑事となった木場修太郎。

高橋良輔は中禅寺の学生時代からの友人で、鬱気味の冴えない小説家・関口巽役。

北園涼の役は、眉目秀麗、頭脳明晰な上に旧華族の生まれという一見非の打ち所のない人物ながら、天衣無縫な変人で「推理をしない」探偵・榎木津礼二郎。

高橋健介は三流雑誌「月刊實録犯罪」の編集記者兼カメラマン鳥口守彦役。

紫吹淳が演じるのは美波絹子の名で女優として活躍するも、人気絶頂で突然引退した柚木陽子役。

西岡德馬が演じるのは医師であり、「美馬坂 近代醫學硏究所」の所長である美馬坂幸四郎役。

多彩なキャストが京極夏彦の超絶ミステリーの世界に挑む。

 

 

【公演情報】

舞台『魍魎の匣』

原作◇京極夏彦「魍魎の匣」(講談社文庫)

脚本◇畑  雅文

演出◇松崎史也

出演◇橘ケンチ/内田朝陽 高橋良輔 北園 涼 高橋健介/紫吹 淳/西岡德馬 

●6/21~30◎天王洲 銀河劇場

●7/4~7◎AiiA 2.5 Theater Kobe

〈料金〉8,500円(全席指定・税込) 

〈一般発売日〉5月19日(日)10:00

〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 03-3715-5624(全日 11:00~18:00)

〈公式サイト〉https://www.nelke.co.jp/stage/mouryou/

〈公式 Twitter〉https://twitter.com/stage_mouryou

 

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

水城せとなによる新感覚ラブコメディが待望の舞台化!『脳内ポイズンベリー』
クリスマスミュージカルの決定版に!『ELF The Musical』一路真輝・沙央くらまインタビュー
絵本『えんとつ町のプペル』が、原作者キングコング西野亮廣による新たな書き下ろしで舞台化!
立ち現れた哀しくも美しい人間ファントム ミュージカル『ファントム』~もうひとつのオペラ座の怪人~
万葉集meetsミュージカル『令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~』ビジュアル公開!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報