お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

『宝塚イズム40――特集 さよなら明日海りお』刊行記念トークイベント「明日海りお・紅ゆずるの魅力を語り、2020年を展望する」開催!

2007年に、宝塚歌劇の今を様々な論者が語り尽くす評論集として刊行された『宝塚イズム』シリーズ(青弓社)。11月25日に発売される記念すべき節目の40号では、11月24日に宝塚歌劇団を退団する花組トップスター明日海りおに「ありがとう」を贈る特集と、新星組トップスター礼真琴、新花組トップスター柚香光の新体制への期待を込めた小特集をはじめ、充実した公演評、新人公演評、OG公演評などがラインナップ。また好評連載企画の「OGロングインタビュー」には、元星組トップ娘役・妃海風が登場。宝塚時代、また女優としての現在を語る貴重な内容となっている。

この「宝塚イズム」40号の発刊を記念し、『宝塚イズム』編著者の演劇評論家・薮下哲司と、近年同著でOGロングインタビューを担当している演劇ライター・橘涼香のトークショーが、12月18日 18時~東京宝塚劇場前の商業施設日比谷シャンテ内4階の「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEイベントスペース」で開催される。40号で特集された明日海りお、また39号で特集された紅ゆずる、2人のトップスターが卒業を迎えた宝塚激動の2019年を振り返り、礼真琴、柚香光ら「花の95期」がトップとして躍進する2020年の展望をおおいに語り合う時間となる。

トークショー参加には、同店で『宝塚イズム40』を予約、購入した希望者に配布される参加整理券が必要。店頭または電話での予約も受付中で、書籍購入はイベント当日でも可能だが、満席になり次第受付終了となる。

【登壇者プロフィール】

薮下哲司(やぶした・てつじ)
映画・演劇評論家
元スポーツニッポン新聞社特別委員、毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三土曜日)を連載中。

橘 涼香(たちばな・すずか)
演劇・音楽ライター
演劇専門誌「えんぶ」、えんぶWEBサイト「演劇キック」を中心に、「SPICE」「カンフェティ」論座「朝日スターファイル」などや、公演パンフレットライターとして活動中。WEB「演劇キック」の人気コンテンツ「宝塚ジャーナル」「観劇予報」で、宝塚歌劇作品やミュージカル作品をはじめ、ストレートプレイ作品のレビューや、キャストインタビュー記事などを執筆している。12月宝塚歌劇作品レビューを中心に、ミュージカル、ストレートプレイのレビューを編纂した著書『タカラヅカ・レビュー!~宝塚歌劇からミュージカルまで~』(青弓社)を刊行予定。

【イベント情報】
「宝塚イズム40――特集 さよなら明日海りお」刊行記念トークイベント
『明日海りお・紅ゆずるの魅力を語り、2020年を展望する』
〈登壇者〉薮下哲司(演劇評論家)×橘涼香(演劇ライター)
〈日時〉12月18日(水)18:00~
〈会場〉HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE イベントスペース

【対象書籍】
「宝塚イズム40――特集 さよなら明日海りお」(青弓社、本体1600円+税、11月25日発売)
〈参加方法〉HIMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて対象書籍をお買い求めの方に参加整理券を配布。
〈申し込み〉店頭またはお電話にて予約申し込み受付中。
〈お問い合わせ〉HIMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE 03-5157-1900(受付時間11:00-20:00)
※書籍購入はイベント当日でも可能だが、満席になり次第受付終了。
〈イベント詳細 〉 https://www.hmv.co.jp/store/event/40551/

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

クリスマスミュージカルの決定版に!『ELF The Musical』一路真輝・沙央くらまインタビュー
絵本『えんとつ町のプペル』が、原作者キングコング西野亮廣による新たな書き下ろしで舞台化!
立ち現れた哀しくも美しい人間ファントム ミュージカル『ファントム』~もうひとつのオペラ座の怪人~
万葉集meetsミュージカル『令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~』ビジュアル公開!
大阪松竹座・桂米朝五年祭記念『喜劇 なにわ夫婦八景』2020年2月上演!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報