お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ふれあい動物電気】森戸宏明の「立ち喰い蕎麦探訪記」第16回~五反田で讃岐うどんと言えばここ!わざわざ改札から出ても行きたい名店!~

今日は、森戸です。
これが載る頃も、まだ緊急事態宣言は続いているのでしょうか。
続いてんだろうなあ。
動物電気の公演、やりたいなあ~。

やれるものと信じて、先月、五反田にある雑誌社に公演に関する取材を受けに行きました。
早めに着いてしまった私は五反田駅のガード下すぐにある、この店を見つけたのでした。

讃岐うどんの名店「おにやんま」です。
この店も雑誌とかによく出る有名店ですよね。
昼時に行くと行列が出来てます。そして諦めて「ゆで太郎」に行きます。
いや「ゆで太郎」も美味しいんですよ。当然ですが。
さて、フォローしたところで
私がその日、店に着いたのは11時前。
まだ行列は出来てませんでした。
これは入るしかない!

こちら食券機です。これは迷っちゃいますね。
迷った時は「おすすめ」!という事で左上の
「冷とり天&ちくわ天ぶっかけ」お腹が空いてたので「大盛」にしました。
出てきたのがこちら

温かいうどんにしようかとも思ったのですが、冷やしにして正解でした。
麺の食感がストレートに味わえます。
讃岐うどんって言うと「コシ」とか言うじゃないですか。でもここのうどんはそんな「コシ=固い」みたいなイメージではありません。
何というか「モチモチ」です。
コシが強いわけじゃない。やわらかいわけでもない。「モチモチ」なんです。食べてて気持ちいいんです。
そして出汁も美味いし、とり天もちくわ天も揚げたてで美味い!特にとり天は下味がしっかりしてていいですね。揚げたてなのは客の回転が速いからかな。
大盛りを夢中で食べ終えてしまいました。
次は、いつ来れるかわからないけど
「温肉うどん」の大盛りにしようかな~。
そんな美味しそうなラインナップの「おにやんま」皆様も是非!
そして動物電気6月本公演
「肉のマサオカ 商売繁盛記!」
もご期待ください。
https://www.quartet-online.net/ticket/2021denki?m=0ejfbchご予約はこちらのURLからお願いします!

 

森戸宏明

もりとひろあき〇埼玉県出身、1973年生まれ。俳優。93年旗揚げより動物電気全作品に参加。的確なつっこみと多彩なキャラを演じるセンスは劇団の中枢ポジション。ブログの猫日記では意外な一面も。外部活動も意欲的に行う。

■動物電気公演予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肉のマサオカ ~商売繁盛記!~』
2021年6月5日(土)~13日(日)
下北沢駅前劇場にて
出演◇動物電気 他

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。
<動物電気☆営業部>
info@doubutsu-denki.com
TEL 090-3212-4403

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • 小野寺ずるの【女の平和】
  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

日刊☆えんぶの最新記事

【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.106「とらになる」
【ふれあい動物電気】新連載 髙橋和美「岡山のドジ」第11回「柿酢」
【小野寺ずるの女の平和 WEB】第一回「7人の役者〜2022はどんな年?〜」
【ふれあい動物電気】森戸宏明の「立ち喰い蕎麦探訪記」第23回 日本一怖い街 新宿歌舞伎町 ドラマにもゲームにもなってるけど そばも美味いよ!
【松永玲子の「今夜もネットショッピング」】「コレクションか?」

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報