お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ふれあい動物電気】姫野洋志つぶやき川柳2020「冬の味覚」

こんばんは。姫野です。
大変だった今年もあとわずかですね。皆様、お変わりありませんでしょうか。

さて第3波とやらが始まりやがって、また身構えながら籠る日が多くなり話題のGo To トラベルやイートなんかも横目に過ごしていた私ですが、11月最後の週末、小春日和の陽気に我慢できず出かけてしまいました。

これからの寒い季節の鍋は特に最高ですよね。
体はあったまるし、栄養は取れるし、寒く乾燥した室内も適度に加温、加湿してくれる。
今年は鍋パもうかつにできなさそうなところが悔しい限りですが。
で見つけたこのフェスティバル。久しぶりの日比谷公園に到着。

しばし野音の前で立ち止まります。
いつだったか清水宏さんの野音ワンマンライブ観に来たのを思い出します。
清水さん、またここでやってくれないかなぁなんて思いつつ会場へ向かいます。

結構賑やかな会場の入り口では、やはり非接触の検温とアルコール消毒。
もはや日常になりましたこの一連の儀式。大事ですね。

会場に入るとすぐに日本酒飲み放題や試し飲みセット、ご当地鍋やおつまみがいろいろあってテンション上がり目移りしますが空腹でフラフラしてきたので、はい、決定これにします!

あんきも鍋です。もう看板見た瞬間に決めました。ビールと一緒に。
うわ、あんきもってこんなにこってりしてたっけ。結構ボリュームも。ビールが進みます。ふと見るととなりのおっちゃんが食べてた白子鍋も旨そう。いいなあ鍋は。冬は毎日でもいいです。山形のいも煮も迷ったのですが、またいつかヒゲこと森戸が御馳走してくれることを期待し今日は我慢。というかおじさんお腹いっぱい。情けなし。
ここで一句。

「この冬は 煮て非なる鍋 迷う日々や」

つたない掛詞を意識しすぎて、彦摩呂さんみたいな語尾になってしまいました。
皆様もこの冬は鍋を大いに食していただき、免疫力いっぱいつけて変なウイルスなんかに負けないようお過ごしください!
そして来年6月には是非、本公演で劇場にてお互い元気にお会いしたいものですね!!

 

姫野洋志

ひめのひろし〇神奈川県出身、1972年生まれ。93年の旗揚げ時より01年まで動物電気全ての作品に参加。07年、6年振りに復帰したにも関わらず当時の切れは健在。細かい芝居には定評がある。コント集団・多摩の会主宰。

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。
<動物電気☆営業部>
info@doubutsu-denki.com
TEL 090-3212-4403

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • WEB【CLOSE to my HEART】Photographer スギノユキコ with えんぶ
  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

日刊☆えんぶの最新記事

【フォトグラファースギノユキコ with えんぶ WEB CLOSE to my HEART】09 かませけんた/東野良平
【ふれあい動物電気】ヨシケン改の「今日も酒屋で、これいいねぇ」6回目
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第46回 山崎一さん(俳優)
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.94「どん」
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】ジョン・ミリントン・シング『海に騎りゆく者たち』

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト