お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

ハツビロコウ 『野鴨』松本光生(代表・上演台本・演出)からのメッセージ!


●野鴨には、「等身大の人間」が描かれている。彼らは、ときに無残で、ときに滑稽で、ときに愛おしい。今回は、そんな彼らを、舞台上にそのまま蘇らせたいと思った。どんなことがあっても、懸命に生き続ける彼らを。この物語は、悲劇でも、喜劇でもない。どこにでもいる誰かが、ただ懸命に生きた記録だ。
(松本光生/代表・上演台本・演出)

●3/24~30◎シアター711
作◇ヘンリック・イプセン
上演台本・演出◇松本光生
出演◇蒲田哲 千賀由紀子 石塚義髙 円地晶子 他
〈料金〉一般¥3,500 平日19時割¥3,000 学生¥3,000
〈お問い合せ〉hatsubirokou65@gmail.com

https://twitter.com/hatsubirokou?lang=ja

★上記の情報は、3/9発売の雑誌「えんぶ」にも掲載されてます!

記事を検索

えんぶ情報館の最新記事

埋れ木 『ホネ抜きで一途』久保磨介(劇団埋れ木主宰)からのメッセージ!
劇団らふ ミュージカル『CHOICE』小室あや子(プロデューサー)からのメッセージ!
GORE GORE GIRLS『とまらないハミングの中で』西山雅之(主宰・作・演出)からのメッセージ!
ミズタニー テアトロコントSpecial 『米つぶサイズの地球』水谷圭一からのメッセージ!
Dotoo! 『紙とダイヤモンド』福田卓郎(作・演出)からのメッセージ!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト