お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

緒月遠麻、池田努らによる舞台『天狗 ON THE RADIO』上演中!

藤田奈那 池田努 緒月遠麻 モロ師岡

『河童村ブルース』『瀬戸の花嫁』『希望のホシ2018』など、巧みなセリフ運びとユーモアにあふれた人間ドラマの作り手として定評のある大浜直樹による最新作『天狗 ON THE RADIO』が、5月2日~6日、東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで上演中だ。過疎化が進んだ地方のラジオ局の存続をめぐり、繰り広げられる人間ドラマだ。

【あらすじ】

地方の小さな町、天狗町。この町にあるコミュニティFM局『てんぐFM』。地元の住人達によって平成6年に始められ、育まれ、愛されてきたが、資金難などにより継続は困難と判断され、廃局が決定。25年の歴史に幕を閉じる事となった。それでも局のスタッフたちはいつかの復活を信じて最後のイベントに向けて動き始めるが、その頃不祥事により追い込まれていた町長の三根が『てんぐFM』を利用してイメージ回復を図ろうと目論む。そんなある日、一人の女が局を訪れた。女の名は香坂ナギサ。東京でラジオパーソナリティーをしているその女は天狗町出身で、故郷のFM局がなくなる事を知り、戻ってきたのだった。町で唯一人の有名人に、局のディレクター矢崎は、最終放送への出演を打診するが・・・。

この舞台の公開舞台稽古と囲み取材が、令和初日の5月1日に行われ、出演者たちが舞台にかける意気込みを語った。

緒月遠麻

大浜さんの作品の特徴は、〝掛け合いの芝居〟だと思うんです。ですので、役の心はもちろんなのですが、特に芝居のテンポを大切にして、お稽古を重ねてきました。私のモットーである、〝嘘のない芝居〟を心がけて、精一杯大切に演じていきたいと思います。

池田 努

今日から令和。まさに今しかできない舞台なんです。鮮度がすごい! この鮮度を楽しんでいただきたい。「自分の演技をせず、人を感じて」という大浜さんの作品ですから、役者が一致団結しているライブ感も味わえます。笑って泣ける作品をぜひ見に来てください。

藤田奈那

楽屋で自分の靴につまずいて転ぶくらい、緊張しています。この素敵な作品を通して、いかにリアルに見せるかということを学びました。AKB48を卒業して初めての舞台。令和のスタートと一緒に、自分の第二章が始まりますので、気合を入れて頑張りたいと思います。

モロ師岡

令和になった今こそ、見てもらいたい舞台です。平成を振り返る舞台、いきなり振り返ります。時のつながりと人のつながり、ですよ。コメディーですからね、皆さんの足をひっぱらないように、いかにキラーパスを出すか。私は受け取らず、投げっぱなしです(笑)。

 

【公演情報】

『天狗ON THE RADIO』

脚本・演出:大浜直樹

出演:緒月遠麻、池田努、藤田奈那、八坂沙織、川﨑優作、藤田健彦、モロ師岡 ほか

●5/2~6◎東京芸術劇場 シアターウエスト

〈料金〉S席7,900円 A席5,900円円(全席指定・税込)※当日券あり

〈お問い合わせ〉オデッセー03-5444-6966(平日11:00~18:00)

http://tengu.mono-dukuri.com

 

記事を検索

宝塚ジャーナルの最新記事

巨匠ベルイマン作による三人だけの会話劇『リハーサルのあとで』9月に上演!
新橋演舞場公演 『ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!』 真琴つばさ・愛原実花 インタビュー
真矢ミキ主演の傑作四人芝居『正しいオトナたち』共演に岡本健一、中嶋朋子、近藤芳正が出演!
パワーアップして全国各地で上演!『蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』藤山扇治郎・北翔海莉 インタビュー
宝塚歌劇でしか描けない美しき魂の交感 ミュージカル『チェ・ゲバラ』

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報