お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ふれあい動物電気】ティーチャー石崎のスポーツコラム

4年振りに現場復帰した原辰徳監督率いる読売巨人軍。
2019年は優勝が至上命令となっています。

4年間優勝から遠ざかっているのは球団ワーストタイ。
そしてセ・リーグ三連覇中の広島カープには2017年は7勝18敗、2018年は7勝17敗1分と、こちらは同球団からの2年連続二桁借金は史上初の屈辱でした。
広島カープからの借金10が優勝を阻んだ原因であることは間違いなく(私個人としてはうれしいが・・)、カープ対策が一番の課題でしょう。

その広島カープから丸佳浩をFAで獲得。戦力を高めたばかりか、ライバルの戦力ダウンにも成功しました。
そのほか、炭谷銀仁朗、岩隈久志、中島裕之と実績ある選手を次々と獲得し、もはや定期の大補強のオフとなりました。

しかし、例年ジャイアンツに移ったFA選手は額面通りに活躍することは少なく、やがて戦力外という道も少なくありません。

そんな中、丸選手に関しては、間違いなく活躍するでしょう!
かつて移籍1年目でMVPに輝いた小笠原道大選手のようになる可能性は大いにあります。カープで見てきたファンはほとんどそう思っていると思います。
なので、ここはジャイアンツファンの方は安心あれ。

問題は丸の前後を打つ選手。今は2番か3番のどちらを打つか試されていますが、どう考えても落ち着くのは3番・センター丸ですよね。
カープにいた頃は田中、菊池、鈴木あっての丸です。この前後が最高に素晴らしい選手だったので、丸も安心して本領発揮し、大活躍できました。

2番最強説を描く原監督。丸が出塁して、坂本、岡本で還すのが構想でしょうが、やっぱり出塁と還す役割を備えてる丸選手は3番が一番はまります。
2番丸がうまくいけば最強打線。さて開幕戦はどうなってますかね。

投手陣。
こちらは相変わらず抑えが決まらない。
昨年までの抑え、カミネロはメジャー復帰。澤村は安定せず先発に回りました。
マシソンも出遅れ、上原も厳しそう。
今のところ、こいつって選手が全然いません!
筆頭は新外国人のクックでしょうが、若手の大江がいいようです。
先発陣は菅野、山口、田口、野上、ヤングマンなどある程度計算できるだけに今年も7回以降の投手に悩まされそうです。

そして精神的な面では、人的補償でチームを去った内海哲也、長野久義選手の影響がどこまで出るか。
カープファンとしては、長野選手には大活躍してもらって見返してほしいです。

まもなく開幕!
楽しみです。

石崎和也

いしざきかずや〇島根県出身、1973年生まれ。02年よりいつの間にか動物電気作品に参加。01〜02年、謎のマスクマンとしてHIGHLEG JESUSに所属。熱く、うざいキャラを好んで演じる。広島カープを愛し、劇中演じた前田は財産と思っている。

【公演予定】

動物電気 2019年初夏公演
「ブランデー!恋を語ろう」
出演◇小林健一 森戸宏明 高橋拓自 石崎和也 ヨシケン改 姫野洋志 政岡泰志
宮下今日子 ザンヨウコ 帯金ゆかり 松本D輔 新谷真弓 他
2019年6月1日(土)~6月9日(日)◎下北沢駅前劇場

https://www.doubutsu-denki.com/

[動物電気☆営業部からのお知らせ]
動物電気☆営業部では、動物電気および所属俳優、作家、演出家へのお仕事の依頼を承っております。舞台・映 像、その他、動物電気であれやってほしい! という皆様、どんなお仕事でも構いません。ひとまず一度ご連絡ください。お仕事のご依頼はメールまたは電話にてお待ちしています。
<動物電気☆営業部>
info@doubutsu-denki.com
TEL 090-1734-4403

▼▼▼今回より前の連載はこちらよりご覧ください。▼▼▼

日刊☆えんぶラインアップ

  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

日刊☆えんぶの最新記事

【一十口裏の「妄想危機一髪」】第71回 キュート
【松崎ひとみサムナツ活動日記】小劇場公演2019終演
【池谷のぶえの「人生相談の館」】第24回 大久保ニューさん(漫画家)と皆戸麻衣さん(女優)
【ノゾエ征爾の「桜の島の野添酒店」】No.72「かくすう」
【ふれあい動物電気】辻 修原作・小林健一作画 漫画『ユウジ、花満開!』最終回

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報