お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第1回「上手と下手」

みなさん、こんにちは!劇団☆新感線の粟根まことです。さあ、新連載「未確認ヒコー舞台:UFB」が始まりますよ!この連載では皆さんには馴染みのない、しかし演劇人たちは普通に使っている演劇用語を解説していきたいと思います。
なんでまたいきなりそんな連載を始めたのかと言いますとね、こちらの「ミロクル通信」や「演劇キック」のような演劇関係のサイトに掲載される記事やインタビューにはどうしたって演劇専門用語が出てくるじゃないですか。となれば、その意味を知っていた方がより楽しめると思うんですよ。もちろん解説や説明が添付されている場合が多いのですが、どうせならより正確に詳しく知っている方がいいじゃない?いいんじゃない?楽しいんじゃない?
そういった専門用語をできるだけ判りやすく楽しく解説していきたいと思います。ついでに裏話とかバカ話なんかも書ければいいですね。そうですね。とはいえ、私の知識だけで書きますので、必ずしも正しい解釈ではない場合もあるかもしれませんが、まあそういった所も含めてお楽しみ頂ければ幸いです。

さて、そんなワケで、今回ご紹介したい専門用語は「上手と下手」!「うわてとしたて」ではありませんし「じょうずとへた」でもありませんよ!「かみてとしもて」です。おそらく最も有名な演劇用語なのではないでしょうか。その意味もご存じの方も多いかと思われますが、客席側から見て右側が「上手(かみて)」で、左側が「下手(しもて)」です。この表現はとても重要!例えば演出家が客席から見ていて「もうちょっと右に移動して」なんて指示をした場合、演出家から見て右なのか、自分にとっての右なのかが判りません。しかし!「もうちょっと上手に」と言われれば混乱しません。
ですから稽古中からリハーサル、本番に至るまで、毎日使う用語ですし意識しなければならない用語です。なので演劇人なら誰でも身体に染みついている概念です。そう、染みついていなければならないのですが、演劇を始めたばかりの頃はずいぶんと迷いました。実を言うと今でも時々迷います。一瞬考えちゃう時があります。染みついてないじゃん!ダメじゃん!まあ、そんなもんです。

ではなぜ「上手下手」と呼ぶのかと言いますと、これには諸説ありますが、中国文化圏では偉い人は左に座るコトに由来するという説があります。右大臣より左大臣の方が偉いんですよ。まあ、理由なんてどうでもいいですね。なんしか、舞台に向かって右側の方が偉いと覚えて下さい。落語では偉い人(大家さんや旦那さん)が上手に座っているテイで、客席から見て左側を見て喋りますよね。ま、そういうコトです。
判りにくい方には吉本新喜劇を思い出して頂きたい。舞台となるお店や家は上手(右)側にあり、その玄関は下手(左)側にあり、外から尋ねてくる人は下手(左)からアクセスしますよね。上手側には奥の部屋に行く襖があったりします。これが日本の伝統的な舞台セットです。能や歌舞伎の舞台構成がそうで、外からのアクセスである花道や橋掛かりは必ず下手側にありますよね。その風習が現代劇にまで踏襲され、上手下手という呼び名になっているのです。
まあそんなワケで日本の劇場では出入りの多い下手側に楽屋が作られているコトが多いのです。だから楽屋に近い方が下手、と覚えてしまい、構造上の問題で逆になっていたりすると混乱したりもします。ちなみに、アメリカでは下手をStage Left、上手をStage Rightと呼び、舞台側から見た呼称になっており、イギリスではプロンプター(セリフを忘れた時に教える人)がいる上手をプロンプト・サイド(PS)と呼び、反対側の下手をオポジット・サイド(反対の側・OS)と呼びます。
まあとにかく、皆さんから見て左側を下手と呼び、右側を上手と呼ぶんだとだけ覚えて頂ければ充分です。そして、伝統的に下手側の方が出入りが多くて下手側に楽屋がある場合が多いと。上手から出る出番を忘れて出トチった俳優が慌てて下手から出てくる、なんてエピソードが多いのもこの理由です。多いのかよ!多かったらダメじゃん!

こんな感じで舞台用語をボチボチと解説していきたいと思います。月一ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

粟根まこと
【著者プロフィール】
粟根まこと
あわねまこと○64年生まれ、大阪府出身。85年から劇団☆新感線へ参加し、以降ほとんどの公演に出演。劇団外でも、ミュージカル、コメディ、時代劇など、多様な作品への客演歴を誇る。演劇ぶっくコラム「粟根まことの人物ウォッチング」でもお馴染み。
3/8-21◎フェスティバルホール(大阪) 金沢・松本公演もあり。

日刊☆えんぶラインアップ

  • 【粟根まことの】未確認飛行舞台:UFB
  • 【松永玲子の】今夜もネットショッピング
  • 【池谷のぶえ】人生相談の館
  • 【ノゾエ征爾】の桜の島の野添酒店
  • ふれあい動物電気
  • 【一十口裏の】妄想危機一髪
  • 〜南信州駒ヶ根だより〜松崎ひとみサムナツ活動日記
  • 【植本純米vs坂口真人】『過剰な人々』を巡るいささかな冒険

粟根まこと『未確認ヒコー舞台:UFB』の最新記事

【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第93回「番宣」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第92回「下調べ」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第91回「シケ」
【粟根まことの「未確認ヒコー舞台:UFB」】第1回「上手と下手」

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報