お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

地球ゴージャスの話題のミュージカル『The PROM』キュートなビジュアル公開!

来春、初上演されることが発表された舞台、Broadway Musical『The PROM』Produced by 地球ゴージャスの、ビジュアルと上演スケジュールが公開された。

『The PROM』は2018年にブロードウェイで開幕し、2019年にはトニー賞7部門にノミネートされ大きな話題となり、2020年12月には、メリル・ストリープ、ニコール・キッドマンという豪華な顔合わせでNetflixにて映像化もされ、世界的にも注目を集めている。その日本版が、今年、結成25周年を迎えた地球ゴージャスの初の海外作品への挑戦として上演される。

物語の舞台は、アメリカの高校で、卒業生のために開かれるダンスパーティ“プロム”。 レズビアンの主人公エマが、様々な人たちとの触れ合いにより、“自分らしく生きる”ことを貫こうと奮闘する姿が描かれる。エマの元に現れる、落ちぶれかけたブロードウェイスター4人の傍若無人な行動に、劇場は笑いの渦に巻き込まれ、ブロードウェイらしい華やかな音楽とダンスシーンに、誰もが手拍子をしたくなるようなハッピーミュージカルとなっている。

主人公エマを演じるのは葵わかな、さらにエマの恋人アリッサを演じるのは三吉彩花。
更にブロードウェイスターのD.D.アレンを、大黒摩季、草刈民代、保坂知寿がトリプルキャストで、夢をあきらめたばかりのミュージカル女優アンジー・ディクソンを霧矢大夢が、エマとアリッサの通う高校のホーキンス校長をLE VELVETSの佐賀龍彦、Skoop on SomebodyのTAKEがダブルキャストで演じる。そして、自身もプロムに行けなかった過去をもつブロードウェイの俳優バリー・グリックマンを岸谷五朗が、鳴かず飛ばずのミュージカル役者トレント・オリバーを寺脇康文が演じる。

その公演のビジュアルは、プロムのパーティ感を演出しつつ、本場ブロードウェイの空気感を感じさせる、賑やかで華やかなものとなっている。

【あらすじ】
アメリカの高校で、卒業生たちのために開かれるダンスパーティ“プロム”。
インディアナ州の高校に通うエマ(葵わかな)は、同性の恋人アリッサ(三吉彩花)とプロムに参加しようとするが、多様性を受け入れられないPTAが、プロムを中止にしてしまう。それが原因でエマはいじめを受けていた…そこに、落ちぶれかけたブロードウェイスターたち(D.D.アレン、アンジー、バリー、トレント)が騒動を知り、自分たちの話題作りのために、エマを助けに街へやってきたのだがー。

【公演情報】
Broadway Musical『The PROM』 Produced by 地球ゴージャス
脚本:ボブ・マーティン チャド・ベゲリン
音楽:マシュー・スクラー
作詞:チャド・ベゲリン
日本版脚本・訳詞・演出:岸谷五朗
出演:葵わかな 三吉彩花 大黒摩季/草刈民代//保坂知寿(東京公演のみ)<トリプルキャスト>
霧矢大夢 佐賀龍彦(LE VELVETS)/TAKE(Skoop On Somebody)<ダブルキャスト>
藤林美沙 小浦一優(芋洗坂係長)
青柳塁斗 島ゆいか MARIA-E 百名ヒロキ
加藤潤一 仙名立宗 田口恵那 砂塚健斗 杉山真梨佳 鈴木百花
飯田一徳 織 里織 山田 元 酒井比那 酒井翔子 内木克洋 髙城 徹
岸谷五朗・寺脇康文
●2021/3/10~4/13◎東京 TBS赤坂ACTシアター
〈料金〉S席13,500円  A席9,000円 PROMシート5,000円[20歳以下対象当日引換券・要証明書](全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈お問い合わせ〉チケットスペース 03-3234-9999 (平日10:00-12:00/13:00-15:00)
●2021/5/9~16◎大阪 フェスティバルホール
〈公演公式サイト〉https://www.chikyu-gorgeous.jp/the-prom/

記事を検索

観劇予報の最新記事

道枝駿佑の初単独主演舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-』のオールキャストなど詳細が決定!
大和田獏、島田歌穂らが出演のトム・プロジェクト プロデュース『モンテンルパ』開幕!
加藤シゲアキの主演で『モダンボーイズ』4月に上演!
聴覚と視覚で想像の翼を広げた、朗読で描くミステリー『シャーロック・ホームズ~特別なあのひと~』
「忠臣蔵 討入・る祭」舞台映像&振り返・るトーク配信!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト