お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

加藤健一事務所公演『サンシャイン・ボーイズ』加藤健一×佐藤B作のコメント到着!

加藤健一事務所の公演で、2年前、多くの期待を集めながらも、緊急事態宣言により上演を延期した『サンシャイン・ボーイズ』。ついに、ルイス&クラークに会える時がやってきた!

セリフ合戦であふれる、リアルな人物像・ギャグ・人情・哀愁・切なさ…etc.
とっくに古希を越えた主演、加藤健一と佐藤B作の2人が、自らの人生と重ね合わせて味わい深く演じる舞台で、3月3日~14日には下北沢・本多劇場で上演、そののち能登、5月に京都、兵庫、所沢でも公演を行う。

《STORY》
元はヴォードヴィルの大スターコンビであったウィリー・クラーク(加藤健一)は、ひとりとなった今でも役者としての自分は終わっていないと必死にもがくものの、なにもかもが上手くいかず仕事にありつけない。ある日突然、TV出演の大仕事が舞い込んできたが、その条件は元相棒アル・ルイス(佐藤B作)との“サンシャイン・ボーイズ”による往年の名作コントだと聞いて、出演拒否の一点張り!
喜劇の黄金時代が生んだ史上最高のコンビとまで言われたルイス&クラーク、11 年ぶりの名コンビ復活となるのか!?
ラストショーの最後に待ち受けるふたりの運命は…?

本作はヴォードヴィルの演芸にも親しんでいたニール・サイモンが、よく知っている芸人たちを主人公に描いた作品。喜劇王としてブロードウェイで名を馳せていたサイモンが、悲劇も書けることを証明するために発表した “辛口三部作”のうちの一つとなる名作に、加藤健一と佐藤B作という名優2人がタッグを組んで挑む!

その公演に向けて、W主演の加藤健一と佐藤B作からコメントが届いた。

【コメント】


加藤健一
「夢、再び!!」
2020年の春、役者人生50周年、事務所創立40周年記念公演として企画した『サンシャイン・ボーイズ』は、猛威を振るうコロナのため、初日を二週間後に控え、涙を飲んで延期の決断をいたしました。あれから2年の時が流れ、やっとリベンジのチャンスがやって参りました。
43年間も業界のトップを走り、11年前に解散したヴォードヴィルの名コンビ“サンシャイン・ボーイズ”再結成の物語。業界一仲の悪かった二人に再びスポットライトが当たる。今や老年期に入った二人は果して絆を紡ぐ事が出来るのか…?
私、加藤健一も相手役の佐藤B作さんも、共に50年間芝居の道を走り続けてきた仲間だけに、この舞台にかける二人の思いは、言葉には出来ないほどのものがあります。

佐藤B作
加藤健一さんと初めて共演させて頂く事に成りました!!つかこうへいさんのお芝居で、マイウェイを歌いながら客席に登場した加藤さんの強烈な印象は、未だに忘れられません。
そして何と今回演じる作品はニール・サイモンの『サンシャイン・ボーイズ』と言う名作喜劇です。お客様は、さぞかしとても楽しみに胸膨らませて劇場にいらっしゃる事だと思います。その皆様のご期待に応えるべく、一生懸命稽古に励みたいと思っています。
「良く出来た喜劇程、シリアスに演じなければいけない!」と言う先達のお言葉を胸に秘めながら…。

【公演情報】
加藤健一事務所
『サンシャイン・ボーイズ』
作:ニール・サイモン
訳:小田島恒志 小田島則子
演出:堤 泰之
出演:加藤健一 佐藤B作
佐川和正(文学座) 田中利花 照屋 実 加藤義宗 韓 佑華
〈声の出演〉 清水明彦(文学座)、加藤 忍
●3/3~14◎下北沢・本多劇場
〈料金〉前売5,500円、当日6,050円、学生2,750円[学生証提示、当日のみ](全席指定・税込)
〈一般発売日〉2022年1月16日(日)
〈公式サイト〉http://katoken.la.coocan.jp/

【地方公演】
●3/26・27◎能登演劇堂
●5/3・4◎京都府立府民ホール”アルティ”
●5/7◎兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
●5/14◎所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

記事を検索

観劇予報の最新記事

殺人事件をテーマに坂本昌行と海宝直人が躍動するミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』上演中!
稲垣吾郎のミュージカル・コメディ『恋のすべて』チラシビジュアル公開!
日本総合悲劇協会『ドライブイン カリフォルニア』阿部サダヲ、麻生久美子、谷原章介らの出演で上演!
近藤芳正 Solo Work『ナイフ』まもなく開幕! 近藤芳正インタビュー
えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました! 2022!「今年は★◎☀♫だ!」vol.1

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報